今日は投票日

昨日の各党の最終演説がすごかったようですね。

自民党と立憲民主党だけですみませんが、昨日の様子が対照的だったので、載せさせていただきます。

自民党



詳しい様子を書いたブログもありました。

安倍首相の秋葉原街頭演説

大量の国旗が振られ、罵声が飛び交っていたようです。この光景もテレビで報道してほしかったです。


立憲民主党



すごい人だし、たくさんのツイッターを読むと、雰囲気もとてもよさそうです。




いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

投票に行こう!

今日は次男と一緒に期日前投票をしてきました。

これで一安心です^^;

すごい人でしたが、いつもは行かない人も行ってくれてるといいなあ。

長男は、土日に遊べるようにすでに投票を済ませたし、夫と娘は明日行くでしょう。

後は、投票率が上がることと、自民支持の人が気づいてくれることを祈ります。



今日も長文だし、2度目ですが、今年亡くなった元自衛官、泥さんの文章を載せます。

集団的自衛権がどういうものかがよくわかります。


もしアメリカが北朝鮮に武力行使したら、日本は集団的自衛権の行使して戦争に巻き込まれてしまうでしょう。

安保法反対の議員がなるべく多く当選してほしいです。




 街頭(6月30日 神戸・三宮の街宣活動に飛び入りで) 元自衛官(防空ミサイル部隊所属) 泥 憲和さん


 突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。 集団的自衛権に反対なので、その話をします。 私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました。 日本に攻めて来る戦闘機を叩き落とすのが任務でした。

 いま、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか、不安じゃないですか。 でも、そういったものには、自衛隊がしっかりと対処します。 自衛官は命をかけて国民をしっかり守ります。 そこは、安心してください。

 いま私が反対している集団的自衛権とは、そういうものではありません。 日本を守る話ではないんです。 売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものではないんです。 売られてもいない他人の喧嘩に、こっちから飛び込んでいこうというんです。 それが集団的自衛権なんです。

 なんでそんなことに自衛隊が使われなければならないんですか。 縁もゆかりもない国に行って、恨みもない人たちを殺してこい、 安倍さんはこのように自衛官に言うわけです。 君たち自衛官も殺されて来いというのです。 冗談ではありません。 自分は戦争に行かないくせに、安倍さんになんでそんなこと言われなあかんのですか。 なんでそんな汚れ仕事を自衛隊が引き受けなければならないんですか。 自衛隊の仕事は日本を守ることですよ。 見も知らぬ国に行って殺し殺されるのが仕事なわけないじゃないですか。


 みなさん、集団的自衛権は他人の喧嘩を買いに行くことです。 他人の喧嘩を買いに行ったら、逆恨みされますよね。 当然ですよ。 だから、アメリカと一緒に戦争した国は、かたっぱしからテロに遭ってるじゃないですか。 イギリスも、スペインも、ドイツも、フランスも、みんなテロ事件が起きて市民が何人も殺害されてるじゃないですか。

 みなさん、軍隊はテロを防げないんです。 世界最強の米軍が、テロを防げないんですよ。 自衛隊が海外の戦争に参加して、日本がテロに狙われたらどうしますか。 みゆき通りで爆弾テロがおきたらどうします。 自衛隊はテロから市民を守れないんです。 テロの被害を受けて、その時になって、自衛隊が戦争に行ってるからだと逆恨みされたんではたまりませんよ。 だから私は集団的自衛権には絶対に反対なんです。

 安部総理はね、外国で戦争が起きて、避難してくる日本人を乗せたアメリカ軍の船を自衛隊が守らなければならないのに、いまはそれができないからおかしいといいました。 みなさん、これ、まったくのデタラメですからね。 日本人を米軍が守って避難させるなんてことは、絶対にありません。 そのことは、アメリカ国防省のホームページにちゃんと書いてあります。 アメリカ市民でさえ、軍隊に余力があるときだけ救助すると書いてますよ。

 ベトナム戦争の時、米軍は自分だけさっさと逃げ出しました。 米軍も、どこの国の軍隊も、いざとなったら友軍でさえ見捨てますよ。 自分の命の方が大事、当たり前じゃないですか。 そのとき、逃げられなかった外国の軍隊がありました。 どうしたと思いますか。 軍隊が、赤十字に守られて脱出したんです。 そういうものなんですよ、戦争というのは。

 安倍さんは実際の戦争のことなんかまったくわかってません。 絵空事を唱えて、自衛官に戦争に行って来いというんです。 自衛隊はたまりませんよ、こんなの。

 みなさん、自衛隊はね、強力な武器を持ってて、それを使う訓練を毎日やっています。 一発撃ったら人がこなごなになって吹き飛んでしまう、そういうものすごい武器を持った組織なんです。 だから、自衛隊は慎重に慎重を期して使って欲しいんです。 私は自衛隊で、「兵は凶器である」と習いました。 使い方を間違ったら、取り返しがつきません。 ろくすっぽ議論もしないで、しても嘘とごまかしで、国会を乗り切ることはできるでしょう。 でもね、戦場は国会とは違うんです。 命のやり取りをする場所なんです。 そのことを、どうか真剣に、真剣に考えてください。

 
みなさん、閣議決定で集団的自衛権を認めてもですよ、 この国の主人公は内閣と違いますよ。 国民ですよ。 みなさんですよ。 憲法をねじ曲げる権限が、たかが内閣にあるはずないじゃないですか。 安倍さんは第一回目の時、病気で辞めましたよね。 体調不良や病気という個人のアクシデントでつぶれるのが内閣ですよ。 そんなところで勝手に決めたら日本の国がガラリと変わる、そんなことできません。

 これからが正念場です。 だから一緒に考えてください。 一緒に反対してください。 選挙の時は、集団的自衛権に反対している政党に投票してください。 まだまだ勝負はこれからです。 戦後69年も続いた平和を、崩されてたまるもんですか。 しっかりと考えてくださいね。 ありがとうございました。
(引用終わり)



安倍政権は、安保法を無理やり通して、日本が戦争ができる国にし、共謀罪も無理やり通して、政府批判を取り締まれるような国にしようとしています。

今までの支持政党を変えることは、勇気がいると思いますが、日本の将来のことを考えて投票してほしいです。


今日の報道特集で、米軍基地のある沖縄と、災害の起こった福島、福岡の方へインタビューをしていました。

基地があって住民が長年苦しめられていたり、災害の復興がなかなか進んでいなかったりしています。

これも安倍政権が真剣に問題に取り組んでこなかったからではないでしょうか。

弱者を切り捨てる政治はもう終わりにしてほしいです。

誰が政権をとっても同じではありません。

安倍政権だから、苦しんでいる人が多いのだと思います。

あきらめずに「今の政治にNO!」という意思表示をしに投票に行きましょう。


いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村





2つの危機

FBで読んだ文章を紹介します。

長いですがぜひ読んでください。


【超重要!安倍政治の継続による2つの危機!戦争になるかも知れない危機!戦争にならなくても日本経済がボロボロになる危機!】by古賀茂明

古賀氏「このまま行くと安倍さんがニッコリ笑って勝利宣言、そうなりかかってます。でもそれ許したらどうなります?今回の選挙の争点ね、安倍さんが日本を守るとか言ってますけど。今我々に問われている争点とは?安倍さん達は何をしようとしてるんですか?トランプさんと一緒に北朝鮮と戦争になる事もあるかも知れない。それも選択肢の中に入れて、圧力をかけ続けるんだというのが安倍さんの言ってる事です。いいんですか?それで?戦争ですよ!?ミサイルが飛んで来るかも知れませんよ!」

「日本とアメリカと韓国と北朝鮮と戦えば勝つでしょう。勝ったって喜んでられるんですか?ミサイルが東京に飛んで来た!そしたら何十万人という人が死ぬかも知れないじゃないですか?でも北朝鮮に勝って良かったねというのが、安倍さん達の考え方ですよ。力で悪を退治してやると、それが日本の力だと。だけどそんな事皆さん望んでますか?本当に。その危険が目の前に迫ってるんですよ。その選択の選挙です!戦争は止めて欲しい。今何を言うべきですか?トランプさんに。圧力かけてイザとなったら戦争しても良いよ、そんな事言っちゃ駄目ですよ!」

「アメリカが戦争しても、日本は絶対に付いて行きません。絶対に協力しません。はっきり言うべきです。そんな事言ったらアメリカに嫌われるだろう?日本が守れなくなるだろう?安倍さん達は言います。集団的自衛権て、ついこの間まで憲法違反だったんですよ。日本政府がアメリカに何回言われても、中東で戦争に来い!言われましたよ。自民党の人達でも、日本には憲法9条があります。そんな事は出来ないと断ってきたんですよ。断って、アメリカが日本を見捨てたりしましたか?そんな事アメリカには出来ないんですよ。だから、私達は自分で考えなきゃいけません。アメリカに言われたから一緒に行きましょうなんて、そんな事で間違ったところへ連れて行かれたら大変な事になります。これが今回の選挙です」

「それからもう1つあります。経済、大変な事になってます。日本の地位は毎年毎年確実に下がってます。日本のGDP、世界で何番だと思います?3位くらいの輝いた時代もありましたが、自民党の政治のおかげでどうなったか?今一番新しい統計では22番ですね。だけどこれは名目のドル換算ですけど、ドルと円のレートで色々変わります。購買力平価では30位ですからね。先進国じゃないですよ。シンガポールなんて日本の遥か上行ってますよ。その程度です、日本は。日本の産業見て下さいよ!悲惨でしょ?東芝破綻しました。神戸製鋼もね、問題起こし確保する為ですよ。だから厳しい基準は出来ません!」

( 中略)

「太陽光とか風力、太陽光なんていったらね、日本のお家芸でしたよ。ところが今太陽光パネル、世界販売でベスト10に入ってる日本の企業の数ゼロです。昔はず〜とシャープが一番でした。それがゼロ、相手にされてませんよ。安倍さんやる気ありませんよ。このままいくと日本の地位はドンドン下がります。東京大学、アジアでも大学ランキング6〜7番とかにしか入れないですよ。1番2番はシンガポール大学とか北京大学。大学っていうのは日本の将来ですよ。日本の将来のレベルがドンドン下がってる。でも安倍さんはアベノミクスでうまくいってると言ってます。駄目ですよ!こんな事じゃ!本当に危ないんですよ!」

「だから2つの危機があるんですよ!1つは戦争になっちゃうかも知れないという危機!そしてもう1つは戦争にならなくても、日本の経済はボロボロになる。本当に世界中から、あ〜あ可哀想な国だったなというふうに言われる。そういう危機と2つの危機がある

それを何とかね、避けて乗り越えて、もう1回日本の輝きを取り戻す為には、どうしたらいいですか?日本には非常に優秀な労働者がいます。これはね、世界中が認めてます。そして日本には世界最高レベルの技術がまだありますよ!ノーベル賞、科学・物理毎年のように取ってる。そんな国はほんの少ししかありません。そして日本の企業はお金が余ってる」

「優秀な人がいて技術があってお金があって、成長が出来ない。おかしくないですか?世界の人は何て言うかっていうと、日本は仕組みがおかしいんだと。だから仕組みを変えなきゃいけないんですよ。この仕組みをず〜と守ってきたのが自民党政権です。20年30年掛けて、戦後の国民が必死に努力して、頂点目指して国民生活を豊かにしてきた。それどうしてですか?無駄な事しなかったんですよ。戦争は勿論しなかったけど、自衛隊だってね、国防費・防衛費1%以内、ず〜と守ってきました。無駄なお金使わなかった。経済が大事、国民生活が大事。それをず〜とやってきました。だからここまで発展してきた」

「それが途中からおかしくなりましたよ。経団連の言う事しか聞かなくなっちゃった。だから、もう世界の先端の事分かんないですよ。だって日本の企業は先端じゃないから。経団連のおじさんの話聞いて、働き方改革ですねと。残業代ゼロにしましょう。そういう話を一生懸命してるんですよ。それで日本がよくなる筈がないです。ドンドン悪くなる。そこを変えなきゃいけないんです!それを『改革』っていうんですよ。仕組みを変える事です。だけどそれは経団連に言われたから変えるんじゃないんです」

「普通の庶民の人達が、普通に頑張ったら普通の幸せな生活が出来る。そういう社会に変える、その為に変える事が『改革』なんです。安倍さん達が言ってる『改革』は偽の『改革』です。『改革』はしなくちゃいけない。でも『戦争』にはしちゃいけない!そういう政党・政治家を作っていかないと日本はよくなりません。自民党は『改革』は出来ないです。でも『戦争』はするんです。維新も希望も『改革』はするかも知れない。でも『戦争』に行きそうなんですよ。民進党も、組合と一緒になっちゃってね、『改革』出来なかったんですよ。『戦争』しないと言ってましたけど。それじゃ駄目なんです。『改革』はするけど『戦争』は絶対にしない。そういう勢力を作りましょうよ!!」



自民党支持のみなさんに気づいてほしいです。

自民党支持でも安倍政権を支持しない人もいますが、自民党に入れたら安倍政権は続いてしまいます。

よく考えて投票してほしいです。

いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村



国のカタチが一番大事

今日も雨です。台風も来ており、日曜日の天候が心配です。

日曜日に選挙に行けそうもないと思ったら、期日前投票をしましょう。

いつも言っていますが、棄権する人が多いと、与党に有利になります。



今朝の中日新聞の一面のトップは、

「9条を変えない方がいい」人は50、8%で「変える方がいい」の31,6%を大きく上回ったが、投票の際に重視する政策に憲法を選んだ人は1割に過ぎなかった」という記事でした。


経済や福祉のことも生活に密着していて気になりますが、

私は、今回の選挙の1番の争点は「独裁主義、軍国主義に進むか、民主主義を守れるか」だと思います。

憲法が変われば国のカタチが変わってしまいます。

例えば北朝鮮に近い状態になったら、経済や福祉に対する要望ができるでしょうか。

そんなことが起こるとは想像もしないと思いますが、与党が過半数をとったら、これからも強行採決で政府に都合のいい法律を作っていくし、憲法も上手に宣伝して変わってしまうかもしれません。

中日新聞は、「憲法にも目を向けて」と暗に訴えているような気がします。


自民党の選挙公約の中の改憲項目に「緊急事態対応」が入っています。

自民党の憲法改正草案の中の「緊急事態条項」が憲法に入れば、、

内閣が「緊急事態だ」と宣言すれば、内閣が法律を作れてしまい、内閣が解除しなければ、ずっと選挙が行われなくなったりします。




その他今日もTwitterを









いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村















平和外交を忘れないで

娘が卒業旅行でイタリアに行くそうで、昨日はパスポートをとるために戸籍抄本を取りに行きました。

本籍地がわからなかったのですが、職員の人は調べてくれてわかっているのに自分で書けないとダメだそうです。

それで知るために住民票を取らされて、本籍地を書く事ができました。

めったに使わないけど控えておかなくちゃ。

娘は「毎月携帯料金を払って卒業旅行のお金がなくなったら貸して」と言ってたけど、旅行代貯まっているかなあ。

3月なのでまだまだ先の話ですね^^;


職場や手話サークルで、今の政治について伝えたいことを紙に書いて仲間に渡しました。

母からは、「周りの人に政治の話はしてはだめだよ。」と言われているし、誤解されるかと思って渡すのは勇気がいるのですが、今の与党優勢の状況があまりに心配で渡すことにしました。

あと3日しかないから情勢を変えるのは難しいけど、一人でも多くの人に知ってもらいたいなと思いました。

わずかなメッセージでは伝えきれないのですけどね。

今日の中日新聞によると、有権者の1番の関心は「北朝鮮問題への対応」だそうです。

やはり安倍さんが強い言葉を言っていると「守ってもらえる」と思ってしまうのでしょうか。

みんなアメリカが武力行使をしても自分達に被害はないと思っているのかな。

今、政権が変わることでゴタゴタしたり、慣れてない人がやることが心配なのかな。

安倍さんが、危険な状況を演出したり作ったりしているだけだと思います。

韓国や日本が武力行使を反対すればアメリカだってしないでしょう。


さて、安倍総理の応援演説で、安倍批判をする人たちに対抗して安倍応援団が現れているそうです。

「安倍ヤメロ!隊」完封するため最強「安倍応援団」組織登場

国歌を流したりガラの悪い人がいたり、これが総理の演説かと思い、マスコミがこの場面を流してくれたらみんなおかしいと気づくのに残念です。

今日もTwitterを紹介します。

















いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア