「騙されないで」と多くの人に伝えたい

娘が仙台から帰ってきました。

発表は無事済んだこと、松島に観光に行ったことぐらいしか聞けませんでしたけど・・・

B紙の大きさの布?に研究内容をまとめたものを持ち帰ってきました。

内容はさっぱりわかりませんが、研究内容はともかく、研究をしたことが就職してから役に立ってほしいな。

娘が居ない間、送り迎えがなくて楽でした。早く送り迎えから解放されたい^^;


さて、この頃は衆院解散のことが大きな話題になっています。

自民党は「増税して教育無償化や社会保障に充てる」と言っていますが、消費財を8%にあげた時もこう言っていたらしいです。



今回の解散総選挙は、争点など後からとってつけたものでしかなく、森友加計問題の追及を逃れるためにやったことです。

公約に騙されてはいけません。

安倍総理は「丁寧に説明する」と言いながら野党から求められた臨時国会を3か月も開かず、開くことになったら、所信表明もない冒頭解散で、説明は一切ありません。

よほど、追及されたら困るのでしょう。

「不正をしたので質疑に答えられません」と言っているようなものです。


<安倍政権>国会無視「沈黙の解散」質疑ゼロなら戦後初

また、加計問題に関することでFBからお借りしてきました。

米国及びお友達には金を出す安倍政権。森友・加計・リニアJR東海・オスプレイ17機購入等々枚挙に遑がない。※京産大は京大山中教授とタッグを組むと獣医学部新設でプレゼンしていたと前川喜平氏が仰ってた。世界中でどこもやっていない物凄く良いプランだったと。敵は危機感を覚え(大阪には獣医学部があるので)広域的に獣医学部が無い事を新たに条件に加えたと。
大友宏樹@FANTADELIC

山中伸弥教授「iPS細胞実用化までの長い道のりを走る弊所の教職員は、9割以上が非正規雇用です。これは、研究所の財源の殆どが期限付きである事によるものです。〜皆様のご支援は大切に使わせて頂きます。どうか、皆様の温かいご支援を賜ります様、心よりお願い申し上げます」
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/index.html

偉大な山中教授が資金難で困っているのに、今治は100億円を岡山理科大に食い潰させるのか?誇りを持ち、きちんとした仕事をする科学者に金を回せ。今治開校で(京大)山中教授(とタッグ)の京産大は開設出来ず。加計孝太郎氏は100億を懐に入れる為に、山中教授の研究を邪魔した事になる。 番頭ワタナベ‏ @yoswata

ノーベル賞を取った山中教授のが寄付を募る件について。同じ科学者が「ノーベル賞を取ってるから寄付金集めが出来るんだ、羨ましい」と言っていて危機感を覚えた。山中教授の件で重要なのは、iPS細胞のような極めて重要な研究でノーベル賞を取っても関係科学者に十分な金は回ってこない事だ。
石宮鏡太郎@お仕事受付中‏ @isimiya9

【ネット震撼】山中教授が寄付募集 研究所職員は9割非正規
「ノーベル賞も取った研究所の9割が何故非正規雇用なんだ?」
「こんなレベルの人達の仕事が非正規なんて日本の滅亡本当近い」
BLOGOS編集部‏ @ld_blogoshttps://buff.ly/2ybyBl8



現在、内閣支持率は40%以上に回復してきていますが、自分の友達のために、税金を横流ししている安倍政権を続けさせていいのでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

何のための衆院解散?

最近、衆院解散が近いと噂されていましたが、「解散する方針を固めた」そうです。

安倍晋三首相、衆院解散を決断 10・29衆院選が有力

北朝鮮問題で支持率が回復し、民進党がゴタゴタしていて、日本ファーストの会の新政党も立ち上げる前にやってしまおうということですね。

臨時国会が始まれば、加計問題を追及されて支持率が下がっていくのでその前にやりたいというのもあるようです。

選挙で与党が勝てば、森友、加計問題を国民は問題にしていないことになってしまうのでしょうか。

北朝鮮の脅威を煽っていれば、安保法も仕方ないと国民が思ってしまい、また与党が勝ってしまわないか心配です。

野党が共闘して、今の政府の問題点を国民に強く訴えてほしいし、国民も与党の味方のマスコミに騙されないで、いろいろな情報を見て、よく考えて判断してほしいです。



北朝鮮のミサイル発射についての考察がFBに載っていました。

・北朝鮮は、米国等が北の体制を破壊しようとするのを抑止するためにミサイル、核開発をしている。

・核開発を阻止できる道は、西側諸国が「北の体制を軍事行動で破壊しない」ことを確約することであるが、米国は約束をしないだけでなく、体制を崩壊させることを目的の一つとして軍事演習をしている。
(体制崩壊の軍事行動をしないことは国連憲章にもある、当たり前のことなのに)

・緊張を高めることが、国内の支持が不安定なトランプ大統領、安倍政権にとってプラスである。

・緊張を高めることは、米国軍部にとって日米関係、日韓関係上プラスである。(高額な兵器を買ってくれる)




本気で北朝鮮問題を解決したいなら制裁だけでなく対話も必要なのに、それをしないのは、アメリカや日本が北朝鮮問題を利用しているからという見方もできます。


先日のミサイルが発射された時の政府発表では「北海道の上空を通過し、襟裳岬東2000キロに落下」とされましたが、地図を見ると落下点は日本からはるか離れていて「宇宙空間を通過し、カムチャッカ半島の南東、日付変更線付近に落下」が普通の言い方だとも言われます。

日本に向かって撃ってきたかのように言い、総理が勇ましいことを言えば、「安倍政権は安心できる、頼りになる」と思ってしまう人もいるのでしょう。

選挙では、北朝鮮問題だけでなく、今まで安倍政権がやってきたことを振り返って判断してほしいと思います。







にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

日印首脳会談と五輪誘致

今日は、長男がめずらしく家にいます。

木曜日に風邪をひいたからです。

昨日は会社を休み、今日は少し良くなったみたいですがまだ部屋で寝ています。

たまにはゆっくり体を休めた方がいいということかな。

木曜日は早く会社から帰ってきて、自分で車を運転して医者に行ったので、楽になりました。

早く治して月曜日から会社に行けるといいです。


さて、また北朝鮮がミサイルを撃ったので日本のテレビは大騒ぎでした。

それで、安倍総理がインドへ行ったニュースはあまり報道されませんでしたが、インドに1900億円規模の経済支援することや、日米インド3か国の防衛安保協力の推進などが話し合われたようです。

報ステでは、インドに原発輸出をすることに対する批判をしていました。

・北朝鮮には核実験を強く非難しているのに、同じく核兵器拡散条約に反対しているインドに原発を輸出するのはおかしい。

・原発によってインドにプルトニウムが蓄積すると、パキスタンが反応し核軍拡競争が始まる恐れがある。

・インドで原発事故が起こると、日本が賠償責任を負わされる可能性がある。


国民は原発再稼働に反対する人の方が多いので、原発を輸出することにも反対の人が多いと思います。


また、ブラジル当局が東京、リオ五輪誘致でIOC委員に多額の金銭が渡った可能性があると結論付けたそうです。

イギリスの新聞が報じましたが、日本では新聞、テレビでは報道されていません。

一部の会社がお金儲けをしたり、政治家が裏でお金をもらったり、共謀罪を無理やり通したり・・・するために無理やりオリンピックを誘致したのでしょうか。

日本が不正をしたなんてがっかりですが、今の政府なら十分考えられます。

今までのことは仕方がないので、これから企業がお金儲けをあまり考えず、税金をあまり使わず、成功させてほしいなあ。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村













日本はどうなっていく?

娘は15日から18日まで仙台で学会があると言って、今日から出かけて行きました。

こんな3連休の時にやるのですね。

それも4日間もあるなんて長いです。

娘も一応発表すると言っていましたが、ちゃんとできるかな。


次男は相変わらず、部屋にいることが多いです。

一度、3時くらいに目が覚めたら次男はまだゲームをやっていて、この頃起きるのは12時頃です。

もう早く夏休みは終わってくれないかなあ。時間の無駄です。


さて、昨日、北朝鮮が対北朝鮮制裁決議をうけて、

「日本は米国の制裁騒動に便乗した」と非難し、 その上で「日本列島4島を核爆弾で海に沈めなければならない」と威嚇した。
というニュースがありました。

安倍総理が、アメリカを支持する発言ばかりしているのでこんなことまで言われてしまいました。

また、今日はこういうニュースもありました。

海上自衛隊が米イージス艦に給油 安保関連法下で初

安全保障関連法に基づいてアメリカ軍に燃料が補給されるのは初めてで、自衛隊とアメリカ軍の一体運用を加速する狙いもあるそうです。

知らないうちにどんどんアメリカと行動を共にしていて、政府はアメリカと一緒に戦争がしたいのかと思ってしまいます。


また、先日、菅官房長官が答えにくい質問をされないように東京新聞に文書を出して圧力をかけたことを書きましたが、その後、望月記者に対して、殺害予告の電話がかかったそうです。

そして、最近の官房長官の会見では、まだ挙手している人がいるのに、途中で質問を打ち切っているそうです。

安倍総理は「国民に丁寧に説明する」と言いながら、逆のことをやっています。


さらに、こういうニュースもありました。

独房に監禁、医療受けさせず死亡、腐った給食―難民虐待の東京入国管理局

日本に避難してきた難民の人たちが、日本でも差別され虐待されているのだそうです。

日本は前からこんな国だったかな?


毎日、国や政府は国民や弱い立場の人たちにとって悪い事ばかりばかりしているのに、マスコミがあまり報じなかったり、多くの人が関心を持たないので、このままこの政権が続いていってしまうのでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村



話さないとしょうがない

今朝、国連安保理で北朝鮮制裁が決まりました。

アメリカが譲歩して全面禁輸などがなくなり、上限を設けるということになってよかったです。

太平洋戦争のきっかけを調べてみるとやはり石油の全面禁輸が大きかったようなので・・・

(関係ないけど、私は高校時代は歴史が好きで、共通一次テストでは、日本史と世界史をとったぐらいなのに、何一つ覚えていなくて情けないです。)



アメリカは中国とロシアに賛成してもらうために、譲歩したようですが、歴史に学んでこれからも北朝鮮を追い詰めすぎないようにしてほしいです。

北朝鮮の反応はどうかなあ。


さて、アントニオ猪木氏が訪朝した後、会見を開きました。

猪木氏「北朝鮮の空気が変わってきている」一問一答

・・・

猪木氏 今回のテーマは、1つには自民党の中の、ある方が正式ではないんですが、出来るだけ早く訪朝したいという意向を(北朝鮮側に)伝えました。
「前向きに、猪木先生の意向に沿う形にします」と返事ももらいました。訪朝議員団を結成した場合、受けてもらえますか? と話をしたら「喜んで、ぜひぜひ」と。
平壌宣言の問題もありますが、ひざを付き合わせない限り、向こうの言い分も分からない。核ミサイルの問題も、ちょっと触れました。この核開発がいつまで続けるんですかと聞いたら「米国と国際社会が圧力を加える限り、我々は実験を続け、よりレベルの高いものにしていきます」という答えでした。
空気が変わってきている。政治の世界は表と裏がありますので、本音の話の部分は、話し合いをしないとしょうがない。日本政府が取ってきた圧力、圧力(の外交路線)から、話し合いの空気に変わってきている。
話さないと、しょうがないだろう…ずっと私が言ってきている。人の流れを絶やさないこと。今は日本側がドアを全く閉ざしている状況。制裁も何も、加えるのは簡単だが解除(するのは難しい)…北朝鮮の片棒を担いでいるんじゃないかと言う人もいるかも知れませんが、そうじゃなくお互いの言い分もある(から対話が必要)。


猪木氏の言う通りだと思います。

正式に話し合いをせず、相手が何を考えているかわかりもしないのに、トランプ氏のツイッターと北朝鮮の国営放送で挑発合戦をしただけで武力衝突をするということになったらひどすぎます。

日本人の中にも、早くアメリカが武力行使をして、北朝鮮をやっつけてほしいと思っている人もいるのでしょうね。

日本の米軍基地が反撃されるかもしれないとわかっていてもそう思うのでしょうか。

一部の人が犠牲になってもしかたないと思っているのでしょうか。

最悪な場合、原発にミサイルを撃たれたら日本は住めなくなってしまうかもしれません。

北朝鮮を批判して怒らせることしかしない安倍総理は早く辞めてほしいのに、また支持率が上がってきてしまって残念です。


あるブログに室井佑月さんの文章が紹介されていました。

「われわれには平和的で外交的な解決しか考えられない」(独メルケル首相)

 9月4日付の産経新聞によると、この言葉は、6回目の核実験を強行した北朝鮮への対応について、3日、ドイツの首相メルケルさんが語った言葉。

 記事によると、彼女はこの考えを述べる前、もっとはっきりした言葉を発している。

「戦争か平和かの問題だ」と。

 そして、前出の言葉を続け、〈トランプ米政権が可能性を排除していない軍事行動を回避するため、全力を尽くす考えを示した〉んだそうな。

 立派。てか、国のトップとしては、当たり前の対応だよね。

 それに比べ、うちの御大将は何を考えているんですかね? 「これまでない深刻かつ重大な脅威」なんつって、トランプさんの真似して拳を振り上げちゃったよ。マスコミもそういった大将の態度を批判もせず、ノリノリで煽っているようにさえ感じる。

 この国はずっと前から北朝鮮のミサイルの射程距離に入っておった。今回の危機ってのは、ミサイルがアメリカに届きそうになったから。北朝鮮もアメリカと話がしたくて、挑発している。そこに御大将がしゃしゃり込み、国民に危機の大安売りを始めちゃった。

 あれか? アソー副総理が以前に発言した「ナチスに学んで」というのを、密かに実行しているんか? そうとしか思えん。ほら、ナチス幹部のヘルマン・ゲーリングの有名な言葉があるじゃん。

――一般市民は戦争を望んでいない。わざわざ自分の命を危険に晒したいと考えるはずがない。しかし、国民をそれに巻き込むのは簡単だ。自分たちが外国から攻撃されていると説明するだけでいい。そして、平和主義者については、彼らは愛国心がなく国家を危険に晒す人々だと公然と非難すればいい――

 Oh! 確実に模倣してんな。それに手を貸す、マスコミもマスコミじゃ。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア