追い詰めながら次の準備を

次男は、月曜日から木曜日までは1時間目から授業があるのですが、時々起きれないのか、1時間目が休講の時があるのか遅く出かけることがあります。

寝坊して遅刻するなんて高校まではなかったことですが、大学生になったら緊張感がないようです。

親の方もそうで、起きてこなくても部屋まで行って起こさなくなりましたけどね^^;

前期テスト大丈夫かなあ・・・


さて、また稲田防衛相が自衛隊の日報隠滅を了承していた疑いが出たり、山本創生相が加計認定の2か月前に「四国で新設」と話していた疑いが出てきました。

またかという感じで驚かなくなったし、いくら否定しても信用できません。

8月3日の内閣改造まで何とか持ちこたえようとしているのでしょうけど、辞任しなければ国民の不満は余計に大きくなると思います。

安倍総理は、副総理らとの会食で「小泉政権は真紀子氏更迭で支持が急落した」と話していたそうですから、支持率が落ちるのを恐れて辞めさせないのでしょうか。

辞めても辞めなくても支持率は下がり続ける気がします。



24日、25にちの閉会中審査では、加計問題に防衛相の問題もあって話し合うことが多すぎますが、効率的に政府を追い詰めてほしいです。

総理が国民が納得するような説明ができると思えないし、前川氏と和泉氏しか参考人に呼ばないのもおかしいですが、話し合いが十分でないならまた次があるかな。

安倍政権は持たない気がするけど、次は誰がなるのかな。

安倍政権が変わっても、自民党政権ならあまり変わらなさそうです。

総選挙はまだ先なのかもしれませんが、野党共闘ができるように準備を進めていってほしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

税金は誰のために使うもの?

今日、「健康になるためのブログ」さんで、この記事が紹介されていました。

「自分は創造的」と感じる日本の若者、わずか8% グローバル平均を大きく下回る

うちの子供たちも「創造的だ」と思っていないだろうし、周りの子たちの多くも、中学、高校時代は、部活と勉強に多くの時間がとられて「創造的」なことを考える余裕がないような気がします。

親の世代も他国よりは低かったと思うし、このままではこの世代が親になったら、もっと低くなるかもしれません。

小さい時の家庭教育の影響が大きい気がしますが、創造的な人を増やすような学校教育を誰か考えてくれないかな^^;

長男は開発部にいさせてもらっているけど、ちゃんとやれているかなあ・・

記事に戻ると、

日本は、「将来に対して不安な気持ち」が53%で一番多いというのも残念です。

将来に希望が持てるような政治をしてほしいです。



さて、安倍内閣は親しい人たちに土地や税金を横流ししている疑惑がありますが、一方では社会保障費を削減しようとしています。

社会保障費1300億円超削減へ 来年度予算編成

それなのに海外への支援には積極的です。

貧困撲滅へ10億ドル支援

本当に優先順位を間違えていませんか。

どうしてこういうニュースが、テレビや新聞で大きく流されないのでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村










憲法改正案に隠されたこと

娘に、袴のレンタルのダイレクトメールが届くようになりました。

どうするのか聞いてみると、まだ友達とあまり話をしていないみたいですが、袴にしないでスーツにするつもりのようです。

袴のレンタル、着付け、髪のセットは、大きな出費だし、送り迎えも必要なので、スーツでよかったです。

袴は大学卒業の時に履いて写真も撮ったのでもう十分です。


さて、昨日の中日新聞に「9条、変える?」という題で、変えるのに賛成の人、反対の人、どちらでもない人の3人の意見が載っていました。

賛成の人の意見

・湾岸戦争で憲法の制約上、具体的なことができず、お金を出すことしかできなかった。多額の支出をしたのにクウェートから感謝もされなかった。

・自衛隊はなくせないし、自衛隊を合憲とするのは、外国では通用しないから、2項を変えて自衛隊を認めるしかない。

・日本は国際貢献しなければ生きていけない。


外国の人に通用しなくても、これまで70年以上戦争に巻き込まれず平和に過ごせたので、このままでいいと思います。

今までPKOで、軍事面でもなく、お金だけでもない協力をしていたと思います。

国際協力のために自衛隊の方が戦わなくてはならなくなるのはおかしいです。

反対の人の意見

・現憲法の9条の主語は一貫して「日本国民」で、日本国民が政府に対し、「戦争をさせない」と言っている。
ところが、自民党の改正案の9条の2では、主語が「国防軍」になり、国民の意思が無視されている。

・9条の3では、「国は、主権と独立を守るため、国民と協力して領土、領海及び領空を保全し、その資源を確保しなければならない」と、国が主語になる。
「国民」は、「国」によって兵隊として使われる。主語の変更の中に「国」が「国民」を支配するという思想が表れている。

・今回、自民党憲法改正推進本部がたたき台として出した条文案は、9条の2として、「前条の規定は、(・・・・)自衛隊を設けることを妨げるものとして解釈してはならない」である。
条文を様々に解釈することを「日本国民」に禁止している。誰が禁止するのかは「内閣総理大臣」。首相が国民の解釈を禁止し、権力者として「国」を指揮、監督するということ。首相の「独裁」を保障しようとしている。


抜粋したのでわかりくくなってしまったらすみません。

主語を見ると、改正案や、条文案にこんなことまで隠されていて、読み解けるとはびっくりしました。

安倍総理や自民党が考える改正案が恐ろしいものだとわかります。

憲法は国民のためのもので、権力を縛るもののはずなのに・・・


昨日の他の記事にも、「財政や社会保障を早く立て直し、将来の不安を払拭しなければいけないが、改憲や戦争の準備のような法整備に明け暮れている。政策の優先順位が間違っている」という自民党の村上氏の発言が載っていました。

本当にその通りだと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村













疑惑は晴れる?

次男の大学は、再来週からテストのようです。

それで、クラブも今日から休みになり、バイトも入れなかったようで家にいます。

でも友達からお呼びがかかれば遊びに行きたそうですけどね^^;

夏休みはいつからか聞いてもわからないみたいで、大丈夫かな?

たぶん8月の第2週ぐらいから休みだと思います。

初めての前期テスト、がんばってほしいです。


さて、昨日の報ステでは、京都産業大学が獣医学部の新設を断念したのは、開学時期の条件が2018年4月となり、準備ができなかったからと報じていました。

反対に加計学園は、まだ決まっていないのに、早くから教員を集めたり、校舎建設のためのボーリング調査を行っていたそうです。

早くから準備していた加計学園のために開学時期の条件をつけたと疑われてもしかたありません。

今日の中日新聞には、今治市は、官邸訪問記録などの文書を非開示にしたことも載っていて、ますます怪しいです。

安倍総理が出席する閉会中審議は、再来週で調整され、和泉補佐官の出席も検討されているそうです。

どうして開学時期を2018年にしたのか、今治市の職員と官邸でどんな話をしたのか聞きたいです。

これだけ文書が破棄され、関係者が「記憶にない」と言っているのに、安倍総理は「加計学園に決まったことについては、一点の曇りもない」と言っていました。

今までの国会答弁では、「印象操作だ」と言って切れたり、質問とは違う話で時間稼ぎをしてきましたが、今回は、国民に納得のいく説明ができるのでしょうか。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村




現政府の問題点と隣国の脅威について

今週はなぜか娘の帰りが遅く、10時過ぎで、11時半に迎えという日もありました。

特に変わった様子もなく問題もなさそうですけどね。

娘が高1になってすぐ、女子高校生殺人事件があって、それから毎日駅までの送り迎えが始まりました。

今年で10年目です。来年は家から通える職場になって自動車通勤になってほしいです。


さて、昨日は、西川元農相の問題発言があったり、「金融庁参与に安倍総理のお友達を採用」と報じられたリ、また今日は週刊誌に菅官房長官の疑惑などが報じられるなど、問題が次々出ています。

でも、加計問題の追及は今後予定はなく、どうなるのでしょうか。

閉会中審査の後の鳩山由紀夫氏のツイッターです。

加計学園の問題を審議する閉会中審査が行なわれ、前川前次官は「初めから加計ありきで背景に官邸の動きがあった」と述べたのに対し、政府側は「記憶にない」ばかりを繰り返した。「記憶にない」は「事実でない」ではなく、「事実だけど言えない」を意味する政府の常套句である。真相は解明されたのだ。


本当にその通りだと思います。でも、総理と関係者には直接説明してもらわないといけません。

政権は、国会での追及がなければ国民は忘れてくれると思っているかもしれませんが、そうならないように野党やマスコミに毎日追及してほしいし、国民も声を上げたいです。


また、FBに載っていた、現政府の問題点をまとめてあるものを紹介します。

すみませんが大きくして見てください。


seiji.jpg

大事だと思うことを抜き出します

・「北朝鮮の脅威」があった方がアメリカは儲かるし出番も増えます。だから簡単に対話に応じません。

・北朝鮮がミサイルを撃ってくれた方が、北朝鮮への恐怖や敵意を利用して自民党への支持を高めることができます。
だから、日本政府は本気でミサイルを止める気がないのでは?

・北朝鮮はアメリカを対話の交渉につかせ、北朝鮮の安全を認めさせるためにミサイルを発射している。
(反撃を恐れて実際に攻撃はできない。いくら開発しても使えない)

・対話を再開し、互いに脅威を与えないことが解決への道


本当に、国民全体のことを考えてくれる政権ができてほしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア