3人の大学受験

長男と娘は2才違い、娘と次男は6才違いで離れているので、間は空いているものの3人の大学受験はとても長かったです。

そして、娘は浪人したので4回の大学受験を見守りました。3人の受験がやっと終わったので感想を書こうと思います。


長男は、近くの高校に少し余裕を持って入りました。

でも、1年生最初の中間テストの前に野球部の練習中に打球が目に当たり1週間休んだので、最初でつまづいてしまいました。

野球部は強くはなかったけど、練習はその学校の部活の中では1番ハードだと言われていました。

大学受験のイメージもなく、はっきりした目標もなく、練習で疲れて勉強もせず、成績は低迷していました。

2年生の3学期ごろから少しやる気を出して、定期テストは上位の方になりましたが、模試の成績は伸びませんでした。

でも最後はセンターリサーチではC判定の国立大にAOで受かりました。

この結果はラッキーでしたが、次男の立場のように上に国立大へ行っている兄弟がいれば、初めからもう少し高い目標を持てたかもしれません。

私自身も何もわからなかったし、情報を集めることもしてなくて少しかわいそうだった気がします。


娘は名大を目指す子がわりと多い学校に入りました。

部活はバレー部でしたが、練習が楽だったので勉強する時間も持てました。

模試の成績は今一つでしたが、定期テストの成績は上位にいられたので、自然と名大を目指すようになったと思います。

現役の時は合格点よりだいぶ下でしたが、浪人して何とか合格できてよかったです。

でも、院試の結果で希望でない研究室に行くことになった時に、院に行くことを後悔するようなことを言っていたので、大学にこだわることはなかったのにと思いました。

その時、一般事務の仕事がいいとも言っていたので、もっと近くの国立大に行って4年で卒業してくれたらよかったと思ったりしました。

「やりたいことがはっきりしてないけど、この大学に行きたい」というより、できればやりたいことを高校のうちに決めて大学を決めれたらよかったです。

今ちょうど就活が始まったところです。

せっかく長く勉強しているので、勉強したことを活かして希望の会社に就職できるといいです。


次男は、志望校に娘が行っていたので「自分も行けるかも」と思うことができ、最初から目標を高く持つことができました。

何度も書いていますが、高校が第2志望だったことでやる気も出たと思います。

それから、一人暮らしに憧れていたため、無理だとは思いつつ途中からもう少し上の大学を目指したこともよかったと思います。

大学受験について娘がアドバイスすることも、次男が質問することもほとんどなかったと思いますが、身近に娘がいただけでもよかったのかもしれません。一概には言えないかもしれませんが、兄弟は下の子の方が得なことが多い気がします。

長男は、部活と勉強(3年時)をがんばっていたと認めてもらえたからAO受験ができたし、娘と次男は、「志望校に合格したい」という気持ちが強かったから長い間真面目にがんばれたと思います。

でも、「塞翁が馬」でこれからどうなるかわかりません。

就活が始まった娘も、大学生活が始まる次男もまたがんばってほしいです。


さて、いよいよ「共謀罪」が今日閣議決定すされる予定です。

kyoubouzai.png

90年も前に決まった治安維持法と共謀罪をめぐる答弁がすごく似ているそうです。

また、ファシズムの初期症候と今の日本も似ています。

写真が小さいですが、クリックしてみてください。

ファシズムの初期症候

少しずつ政権への不信が広がり、各地で反対運動が起きているようです。

また、「未来のための公共」という市民団体ができ、抗議集会よりも気軽に政治のことを話せる場を作ったそうです。

未来のための公共

だんだん、今の危機に気づく人も多くなっていますが、もっと大勢の人を巻き込んでいけるといいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上の子たち

この頃次男の事ばかりだったので、娘と長男の事を少し書きます。

先週娘がある食品会社のインターンシップに行きました。

と言っても3時間だけで、グループで新製品についてアイディアを出し合って、代表がまとめて発表するというものだったそうです。

家から通える会社に行ってほしいですが、どうなるのでしょうか。


次男は、会社でメンタルヘルスチェックというものをやったようで結果票が部屋にありました。

まずは、ストレスによる心身の反応はイライラ感、疲労感、抑うつ感など6項目あって、その中の不安感が他と比べてあるようです。

体の状態も頭痛、肩こり、胃腸不良など不調の種類がたくさんあってちょっと心配です。

ストレスの原因は9項目あって、仕事のコントロール度と職場の対人関係でのストレスが他よりも大きいようですが、働きがい、仕事の適性、身体的な負担や職場環境によるストレスはだいぶ少なかったのはよかったです。

家族と話していないと書いたようで、困ったことがあれば家族や友人に話した方がいいというアドバイスがありました^^;

仕事の帰りが10時過ぎになることがほとんどで大変そうですが、土日で遊んでストレスは発散できていると思います。

でも今、過労死が問題になっているし、日本の労働時間は長すぎなので気をつけないといけませんね。

私も声掛けをなるべくがんばりたいと思います。


さて、安倍首相の真珠湾訪問が終わりましたね。

「不戦の誓い」はとても良いことだし、きれいな言葉が並べられて評価されているようですが、言葉とやっていることが違うので私は不信感でいっぱいです。

今朝の中日春秋をまとめるとこう書いてありました。

・開戦の場となった美しい入り江を「和解の象徴」としようと語ったが、辺野古の美しい入り江を埋め立てて新基地とする工事がおととい再開された。

・耳を澄ませて兵士たちの声は聞くのに、沖縄の声を聞こうとしていない。

・首相には自ら架けるべき(沖縄県民との)「和解への橋」がある。


また、首相の演説の全文を読んでみると、

「一人、ひとりの兵士にその身を案じる母がいて、父がいた。愛する妻や、恋人がいた。成長を楽しみにしている子どもたちがいたでしょう。それら、すべての思いが絶たれてしまった・・・」

とありますが、南スーダンに武器を持たせて派遣した自衛隊の方々にも心配する家族がいるのに、無理やり行かせてしまっています。

不戦の誓いをしても、日本が外国に武器を売って、その武器で多くの人が殺されてしまってもいいのでしょうか。

アメリカとの和解は強調するのに、東南アジアとの和解には取り組んでいないとか、やはり言葉だけのパフォーマンスに見えてしまいます。


また、アメリカに対しては良い顔をするのに、日本国民には厳しいと思いながらいろいろ調べていくと、米軍への思いやり予算というのがありました。

アメリカとの条約においては一切義務付けられてない「思いやり予算」は 1978年から始まり、日本人が自ら働いて支払っている税金から 在日米軍へ6兆円以上が投入されてきました米兵一人当たりにすると、年間1500万円という膨大な額は、ほとんどがアメリカ軍人の贅沢な生活を支援するために使われているのです

これも去年の記事ですが

思いやり予算のひどい使い道
(2ページ目も読んでください)

上の記事に出てくる 思いやり予算に関する映画の紹介もありました。

下の方の「「ザ・思いやり」に寄せて」もぜひ読んでみてください。

ザ・思いやり

政府はもっと国民のためにお金を使うべきだと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









子どもたちの様子

次男は先日遠足があり、遊園地に行きました。

ほんとに久しぶりに遊べた1日だったと思います。入試が終わるまでなかなか遊べないけど、時々自分で気分転換をしながらがんばってほしいです。

やはり学校では「センターの勉強は12月までやってはいけない」と言われているそうです。

娘は2年続けてセンターは模試よりだいぶ悪くなってしまったので12月からで大丈夫かと心配ですが、2次との比率を考えると2次対策に重点をおかないとだめなのでしょう。

余計なことは言わないように気をつけなくちゃ^^;


娘は今日はまたソフトボールの試合の予定でした。出かける支度をして朝7時に出かけようとしたら、雨が降ってないのになぜか中止でした。

そのおかげで時間ができて、ようやく部屋の片づけを始めました。すごい量のいらない服とプリントが出てびっくりです。

やっぱり私が家の片づけをがんばり始めれば娘もやるのですね。


そういえば、娘は先週、友達3人で埼玉へ行ってスカイダイビングをしました。。

4千メートル上空から降りるなんてよくできるなあ。。。若いうちしかできないですね。

家に帰ってからも耳がおかしかったようです。

ちなみに料金は3万2千円だったそうです。1度やってみれば十分かな^^;


長男は、部屋を片づける気がないし家にもいないので、仕方なく先週私が適当に片付けました。

服などは要らなそうなものでも一応聞いてから捨てたのですが、細かいゴミみたいなものが入った袋は見なかったみたいで、後で「○○がない」と言って怒っていました。自分が悪いのに・・・

いつもより片付いた状態が気分がいいと思って、今の状態をキープしてくれるといいけど・・・

TOEICのテストもまだあって、また授業をうけたり、新しい問題集をやらされて?いるみたいです。

でも家では勉強している気配がないからいくら受けてもだめでしょう。どうしたらやる気が出るかなあ。

ここまで来るともうあまり気にならないですけどね^^;

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村








今日も来週も模試

次男は、全統記述模試に行っています。

全統マーク模試、オープン模試とあまりできなかったようだし、

だんだん難しくなっていくだろうからちょっと心配です。

壁にぶつかることは誰にもあることだから負けずにがんばってほしいです。

簡単な勉強記録はお盆休み明けに復活したようです。

でもよく見ると、できたことは横線で消してあるのですが、引いてあるのは授業の予習復習が多く問題集はあまり引かれず残ったままです。

もうちょっと量がこなせるようにがんばれ~・・・と心の中で応援しています^^;


来週はマーク模試があって復習が大変そうです。

今までの結果もそろそろ返ってきそうだから恐ろしいなあ・・・



娘は先週2泊3日で勉強会に行ってきました。

研究室の4年生と院で新しく入った子たちが参加したそうです。

要項を見せてもらいましたが、20ぐらいの大学生や院生が集まったようです。

講義が中心でしたがわからなくて寝てしまったと言っていました^^;

食事の時や夜の懇親会などで他の大学の人たちと話せて良い刺激になったと思います。


この頃は7時から9時ぐらいの間に帰れるようになってよかったです。

また研究の中間発表前になると帰りが遅くなりそうですけどね。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村


休暇中の子供たち

進研記述模試の結果が返ってきました。

今回は現代文と数学と物理がだいぶ悪かったです。

マーク模試とのドッキング判定は

K大はE判定で、N大はD判定とC判定でした。

マーク模試がよかったのでこの結果はがっかりですけど、まだまだこれからですね。

でも本人は、悔しくて今まで以上にがんばるかと期待しても、相変わらずマイペースです。

昨日は時々高校野球の準決勝を見ていたし、夜は幼なじみ3人で夕食を食べに行って11時に帰ってきました。

今日はN大オープンなのに・・・

模試が3回続いたのでしっかり復習をしてほしいです。

公立高校は夏休み最後の1週間は休みらしく補習もないので、自分でがんばるしかありません。


長男は9日間の休みの間、いつもより顔を見ませんでした^^;

朝ご飯を食べずに朝から出かけて行き、みんなが寝てから帰ってくることが多かったです。

2泊もしてきたし。

休みは今日までで、さすがに家に居て昼まで寝るようです。午後からはわかりませんけど。

何も話してくれないけど、まあ無事に過ごせてよかったです。


娘も予想通り、昼前にバイトから帰ってからは家でゴロゴロしていました。

時間があるのに、暑くて部屋のかたづけもしませんでした。

私も家のことがなかなかできないから何も言えませんけどね。

私はオリンピックを見すぎたかな^^;

明日からは気持ちを入れ替えて家の事と勉強をがんばりたいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村








検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア