驚くべき中間テストの結果

中間テストの結果が返ってきた。

なんと、学年で1位であった

うれしいが、始まったばかりで、これから下がったり上がったりいろいろあるよね。
それに第1志望の学校だったら真ん中ぐらいかなあ・・・

でも良いスタートがきれたので、これからも気を抜かずがんばってほしい。

うちの学校は課題が多い学校だと言われているが、
課題の他に英文を読むことと数学のフォーカスゴールドをやれたらいいのにと思う。
親が思ってもしかたないけど・・・

和田秀樹さんの本を読むと
英語と数学は時間がかかるから早く始めたほうがいい。
とあり
英語は長文を読み込むこと、数学は青チャートをしっかりやることが良いらしい。

長男と長女の高校では速読英単語があったので、それで英文を読みながら単語を覚えられるといいと思ったが、次男の学校にはそれに代わるものがないし、英単語の小テストもないらしい。
どうやって英単語を覚えるのか?

数学も上二人は青チャートだったが、フォーカスゴールドだ。
教科書の出版社が違うだけかな?

上二人も問題集や課題のプリントをやるのが精いっぱいで青チャートには手つかずっぽかったけど。次男はどうなるか?

まあとにかく定期テストだけでなく、模試や入試で良い点がとれるようにがんばってくれ~

でもやっぱり浮かれているのか、今日は全然勉強してなさそう


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ありがたい先輩達の残したアドバイス

先日、「卒業生のアンケート」をもらってきた。

「学習計画の立て方」「効果的な学習方法」「成績を伸ばすためには」・・・
など15項目についての自由記述がA4用紙4枚分に書いてあった。

兄、姉の高校でももらっていたが、私はパラパラっと見ただけでよく読んでなかった。
でも今回はじっくり読んで、大事だと思うところに赤線まで引いてしまった

何か、卒業生の努力が伝わってきて胸が熱くなる。
最後に
「今までのご指導ありがとうございました。○○高校の受験対策は何よりも心強い対策でした。」
で締めくくられており、親としても心強く思えた。

肝心の次男はと言えば、ファイルの中に入れたままで読んでいる気配がない

中間テストも終わって少し時間があるのだから読めばいいのに・・・
活字を読まないというのは致命的だなあ

わずかな時間でパラパラっと見るだけでもいいのに、面倒でできないんだよね~

たくさんの中から次男にやってほしいと思うことを少し書いてみる。

☆1,2年の時にやっておけばよかったこと
  ・英単語と古文単語
  ・受験を意識した勉強
  ・定期テストの内容を完璧にすること

そのほかの項目はまた機会があったら書いてみたい。

勉強方法をわざわざ本などで探さなくても、このプリントに書いてあることの中からやりたいことをいくつか選んでやれれば十分だけどなあ・・・

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

次男の一日

今日から補習が始まったので、次男は朝5時半に起きて6時50分に家を出て行った。

いつもは6時10分ごろ起きて7時40分に家を出る。

もう少し遅く起きてもいいのにと思うが、朝のんびりするのが好きらしい

起きたらすぐにお風呂にのんびり入った後、スマホのチェック。

ご飯を食べて支度をしてから、ごろっと寝転んでテレビを見たり、寝てしまったり・・・

「朝勉強すると頭が良く働いて効率がいい」とか「スキマ時間を利用しよう」とかよく聞くけど、
次男の場合、もったいない時間の使い方である

帰りは、部活を終えて帰ると7時から7時半に家に着く。

ご飯を食べて30分ぐらい休憩したら、自分の部屋に行ってしまう。

勉強もしていると思うけど、スマホでゲームをしたり、ラインをしたり、横になって休憩したりしていると思う。

課題の他に自主勉強もしてほしいけど、やってないだろうな~

寝るのは11時過ぎかな。

朝1回か2回起こせば起きてくるし、テレビもほとんど見なくなって「勉強は?」と言わなくてもいいし、
今のところ特に心配することがなくてありがたい。

テストの結果が出ると心配になるかもしれないけど

でもあまり期待してはいけないし、毎日元気に学校へ行ってくれるだけで十分ですよね

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

資料を読ませたい

次男のテスト週間、1週間分の勉強時間は47時間とがんばっていたが、
テストが終わると1時間の日が続いたため、

「気合を入れ直していかなければいけない!
このままズルズルいってはダメだ~」

と先生に朱書きで喝を入れられていた

またコツコツとがんばろう!

次男に本や新聞記事を読むように勧めても読まないので、
私の作戦は

・記事を写真に撮ってメールで送る
・資料はデスクマットにはさむ


である

読んでいるかは知らないけど・・・
私の気休めかなあ・・・

「頭が良くなる7つの習慣」にもまとめのページがあるので、
それの2ページ分を2回に分けて送ってみた。

読むかどうかや、参考にするかどうかは本人次第だけど、
良いと思う資料は一応知らせてやりたい

うちの庭のつるバラ?です
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
よかったらクリックをお願いします




熱心な学校

次男の学校の先生たちは熱心で、1年生でも火・金は朝の補習をしてくれる。(来週からだけど)

さらに昨日のお手紙を見ると、月・水・木も時々数学の補習をしてくれるらしい

ということは、毎日補習がある週もあるの?

すごいなあ…

それから、生徒は毎日学習時間と一言感想を書いて提出し、先生は週に2回ぐらい朱書きを入れてくれる。

それから、中間テストの前に先生から激励のハガキも来た。

すごいなあ。。。本当にありがたいことです

上二人の学校も熱心だったけど、学習記録はテスト週間とか、夏休みだけだった気がする

次男にはこの環境に感謝してがんばってほしいなあ

テストも終わったことだし、火曜日に買った本を次男に渡して「暇な時にパラパラっと見てみりん」

と言ったら、

「暇な時はない」と見向きもしなかった

がっくり。。。

本を読む習慣のない次男に言っても無駄とわかってはいるけど・・・

めげずに机の隅に置いておこう

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


今日こそ勉強本探し

今日は、はるばる都会の病院まで行った。

待ち時間に外をうろうろしていたら、ブックオフがあったので行った。

本屋へ行くと前は韓国ドラマの雑誌をまず見たが、今はもちろん勉強法の本

そして買ったのがこれ

本


去年iPhoneにこの本をダウンロードして読んだらよかったけど、次男に見せられないので買ってみた。

わりと字が大きくて読みやすそうなので読んでくれるといい。

デパートの中の普通の本屋にも行ったら広すぎて圧倒された
(田舎者なので^^;)

受験勉強法の本もどっさりあった。

和田秀樹さんの本を何冊か持っていて、次男の参考になりそうな本を探したが、まだちょっと過激?かなと思ってやめた。

娘が高校時代に「成績がいい子ほど授業中に内職(もちろん違う勉強)してる」と言っていたが、

次男はまだ入学して間もないから勧められないよね

今日で中間テストは終わり、「今日は友達とバイキングに行くから、晩ごはんいらないし、遅くなる」と言っていた。

少しの間はゆっくりできるかな。

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



中間テスト真っ最中

中間テストは15日(木)から20日(火)までで、土日を挟んでいるからとっても長い。

次男は一応がんばっているけど疲れるだろうなあ。。。

次男はテスト期間中はほとんど部屋にこもっているし、入学以来友達と遊んだことはほとんどない

がんばっているのはうれしいが、近くの市の子たちは同じ進学校でも高校生活を楽しんでいるようなので、

ちょっとかわいそうな気がするなあ。勉強と部活だけの生活では味気ないよね。

でもテストが終わると学校祭もあるし、これから少しは楽しめるかな?



先週始めたブログだが、ランキングに参加したりすると何か面白くなってブログ作りにはまってしまった

やる気が出たのはいいけど、勉強法を探すつもりがパソコンばかりやっている

目が疲れるし、肩は凝るし、子どもとも話してないし・・・

いかん、いかん、パソコンは1日2時間以内にしなくちゃ

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

PTA総会と学年報告会と学級懇談会

今日は、PTA総会、その他があった。

小中学校の総会は、3人目なのでパスしていたけど、次男の高校は初めてだし、仕事も休めるので行ってみた

お決まりの流れで終わり、学年報告会もたいしたことなく終わった。

最後は学級懇談会で、40人中15人ぐらいの出席だった。

一人ずつ簡単な自己紹介でもするかと思ったら、先生がずっと一人で喋った。

でもお話が上手で、あっという間に時間が過ぎた

子どもたちのことをいろいろほめてくれるし、「毎日楽しいからこのまま3年間同じクラスで持ち上がりたい」なんて言っていた。

親たちの質問がないから、あらかじめ先生が考えた質問に自分で答えてくれたし・・・

子どもたちのやる気を引き出してくれそうな良い先生でよかったなあ

学級懇談会は担任の先生の話が聞けて、クラスの様子がわかる貴重な機会だから行ってよかったと思う。


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


エゴグラム

小学校、中学校と性格テストみたいなものでクレペリン検査をやってきた。

上二人は高校でもクレペリンだったが、次男の学校はエゴグラムというのをやった。

クレペリンも計算をするだけでどうしてこんなに性格がわかるのかと思うぐらいよく当たっていたが、

エゴグラムもよく当たっていた。

いろいろあったが顕著なことを言えば、協調性があるが人の意見に左右されやすいことらしい。

やっぱり親に似ちゃうなあ人に合わせちゃうんだよね。

次男だけでなく、長男長女もそうだ

自分の性格や行動パターンを変えたい人のためにアドバイスも載っていたが、今はテスト中でそれどころではないし、終わっても読まないだろうなあ。。。

まずは私で試してみるか

長年しみついた性格を変えることは難しいけど、まずは言葉づかいや行動パターンは意識すれば少しずつ変えられるかな?

読んでもすぐに忘れてもとに戻っちゃうけど、一つか二つぐらいは目につくところに貼って時々思い出そう

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村







がんばっているけど心配

テスト週間の土日の勉強時間は8時間と11時間だそうで、初めてのテスト週間だからがんばっているようだ

お兄ちゃんが高1の時は、家で勉強しているのをあまり見たことがなく、多いと言われていた課題をどうこなしていたのかいまだに不思議。

お姉ちゃんは一応勉強していた印象はあるけど、夜は早く寝て朝方早く起きてやっていたようでやっぱり勉強しているところは見ていない。

というか二人が高校時代は私は韓国ドラマにはまっていて、子どもたちをあまり見ていなかったのかも

次男ががんばっているのはうれしいが、勉強に時間をかけても「数学や物理が難しくてわからん」と言うので心配だ。

初めだからがんばっているけど、これがずっと続くかな?とかもちょっと心配

第2志望校の高校だし、希望大学に行くには上位にいなくちゃというプレッシャーがあると思うが、
初めはよくなくても諦めずにコツコツとがんばってほしい。

なんてテストが始まる前からこんなことを考えなくてもいいのに・・・

親はもうちょっと気楽でいなくちゃね


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村





検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア