向いてる職業は?

次男が小学校を卒業するとき、PTA新聞に卒業生全員が「将来の夢」を書いた。

次男の夢は「自動車会社に入って働くこと」

まだまだ「プロ野球選手になりたい」とか「芸能人になりたい」とか大きな夢を持つ年頃なのに地味な夢だった

旦那は自動車関連会社に勤めていて、仕事の話は一切しないが、なんとなく自分もと思っていたのだろう。


学校でもらってきた「マナビジョンブック」でいろんな仕事を見てみると、難しそうだけど、性格的には研究・技術系が8つのカテゴリの中では向いているのかな?

金融・経理・事務系もいいかもしれないけど、文系は苦手・・・

黙々とやれそうな?薬学系もいいけど、レベルが・・・

旦那も上2人も工学部だから、なんとなくそうなりそうな雰囲気。


私は、教育大の化学科だった。なぜか薬科大も受かっていたのに、自宅から通える大学にしてしまった

自分の性格や能力をわかってなかったことに呆れるが、教員はやりがいがあるし、頑張ればできるだろうと思ってしまった

実際15年間小学校に勤めたが、苦しいことが多かった。
薬学部を選んでいたらどうなっていたかと思う時もある。

次男はよく考えもせずに、なんとなく工学部だと思っているようだ。
ほんとに、よくよくいろんな仕事について調べて、進路を選んでほしい。

就職してみないとわからないことが多いと思うけどね

でももっと将来の仕事について話し合わなくちゃ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

聞こえなくても

私は10年ぐらい前から耳が聞こえにくくなり、6年前から補聴器を使うようになった

年はとったが、それにしても早すぎる。

あちこちの耳鼻科に行ったが、原因もわからず、治療もできないと言われる。


聴力の低下が進み、2台目の補聴器を買ったが、かなり機能が良いものを買っても数人での雑談やテレビの声が聞き取れない。

家では補聴器は疲れるので外すと、家族の話を何回も聞き返してしまう。

元々会話が少ないのに、これでは子どもたちは言い直すのが面倒でもっと話さなくなるよね

曲もどんな曲かわかりにくいし、講演へ行ってもマイクや会場によっては聞き取れない。



聞こえるときは、聞こえることが当たり前だったし、聞こえなくなるなんて想像もしなかった。

聞こえない人の気持ちもわからなかった。

みんなが楽しそうに話しているのに、聞こえないのは悲しいが、
今は補聴器をつければ1対1なら話せることに感謝したい

だんだん聞こえなくなるのが不安だし、楽しみも減ってしまったが、やはり、やれることで楽しみ、がんばるしかない。

聞こえなくても、前向きにがんばるぞ
と、いつも言い聞かせている^^;

あと、子どもたちにも思いやりの気持ちを持ってほしいなあ・・・

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



早く治したい

肋骨のけがをしてから1週間以上たつが、なかなか痛みが引かない
早く治して復帰したいなあ。

仕事が普通にできるのは当たり前のことだと思っていたが、けがをしてみると、仕事がやれることがありがたいことだったと思う

家にいると、昼間はほとんど喋らず1日が過ぎるので寂しい。私は会社でもあまり人と話さないが、それでもみんなに会えると楽しい。

あと、ずっと家にいるならそれこそ本を読めばいいのに、パソコンばかりやって目が疲れてしまう
時間を有効に使わなきゃ。


今の仕事は1日働くと体力的にきついが、週に3日というところがうれしい。

私は仕事をしていないと、毎日だらだら過ごしてしまいそうだが、3日の仕事だと休みの日がありがたく、貴重に思えて少しは有意義に過ごせるかな。

耳が悪くなったのでもう新しい仕事はできないし、今の仕事もいつまでできるかわからないが、なるべく長く続けたいと思う。

でも、まだまだ先だが、次男の行く大学によって、私のわずかなお給料の分は差額だけでふっとんでしまうよね

なんとか希望のところへ行けるようにがんばってほしいなあ

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




次男の生い立ち

前に、娘の紹介をしたが、今日はこのブログの主役の次男について書いてみる。

次男が生まれてフルタイムの仕事を辞めたので、時間がたっぷりできた。

1歳までは右脳教育にはまっていて、赤ちゃん体操とか、フラッシュカードなどをやっていた。
早く歩き始めたり、話し始めたりはしたかな。

1歳になって上の子たちと一緒に、たくさんの言葉を習得しようというサークルみたいなところに入ったので、右脳教育は終了
でも3歳ぐらいまでは、トランプやかるたや、算数セット?などでよく一緒に遊んだので、字を覚えたり計算をしたりは早くからできるようになった。

サークルは約12年続けたが、言葉を覚えるのに夢中になったのは私だけで、子どもたちは遊んでいただけだった

小5で韓国に2週間、中1でアメリカに1か月ホームステイに行かせたが、向こうで、あまり話そうともせず、帰ってからも向こうでの様子を話してくれず、なんか進歩が感じられず、もったいない気がした

目には見えなくても得られるものがあったと信じたい
それにサークルでは楽しかったこともたくさんあったからよかったかな。

小2から中2までは習字とそろばんを習って、そろばんは準初段、暗算は初段までいったが、なんか今一つ計算に自信がない様子・・・何で~?

あと子供会と部活でソフトボールをやって捕手でキャプテンもやらせてもらってがんばっていたかな。

中学では野球部だったが、レギュラーになれたりなれなかったり。
先生に「アピールが足りない」と言われていた。

8才と6才離れた上の2人の受験とかに気を取られて、次男も知らない間に大きくなった。
やはり手がかからない子だった。

小学校からは、たくさんの友達と遊ぶことが好きであまり家におらず、親子で一緒に何かした記憶があまりない。

真面目で程々にはがんばるが、がんばれるだけがんばろうとするほどの意欲はないかな

今は上二人は成人してしまって、手をかける子は次男しかいない。
でもブログに書いたことぐらいしかやってないけど。

勉強のことを言うと、うるさがられそうでなかなか言えないし

希望がかなわなかったら、長男のように遠くの大学へ行ってしまうかもしれないので、あと3年弱を大事に過ごしたい

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

体育祭

次男の体育祭に行った。
けがをしているので、買い物のついでにちょっとだけ


次男は、午前の二人三脚に出たが、私は午後の応援の途中から見た

応援は縦割りの団対抗だった。

ほとんどが学ランで、ビシッと演技が決まっていた。時間は結構長くて1つの団が5分ぐらいはあったかな。

結団式から2週間であれだけすごい演技ができるのは感心する
振付とか隊形変化や せんすなどの小物づくりを考えるのはずっと前からやってただろうけど、すごいな~

その後、短距離やリレーを少しだけ見て帰ってきた。

競技の時の座席での応援は、半分ぐらいは一生懸命で、半分は後ろで遊んだり話したりしている子もいて、中学とちがって自由だなあ。

次男は、中学までは走るのが速くて、代表リレーにはいつも出ていたのに、ちょっと残念。
来年は応援に出てほしいけど、中学の時の学ランはもう人にあげちゃったんだった

まあ借りればいいけどね。

一人で見ていてもつまらないから、誰か知り合いを見つけたいな。

さあ、明日から期末のテスト週間。大変だけどマイペースでがんばってほしい

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

親がやることは子どもも…

私は3年ぐらい前から、週に3日ぐらいジョギングをしている。

犬を飼うようになってからは、犬と一緒に仕事の日は1kmの散歩、仕事が休みで暇のある日(やっぱり週3回ぐらい)は3kmのジョギングになった。

6月初めの1週間はこんな感じ。

securedownload.png



うちの犬も止まらずにひたすら走り続けてくれる


でも先週の土曜日になんと転んでしまい、右側の肋骨を打ってしまった
もちろん犬じゃなくて私。

歩道のアスファルトがあちこち盛り上がっているところがあって凸凹になっているんだよね~
なんて年のせいかな

普通にしていればそれほど痛くないが、横になるときや、寝返りをうつときが痛くてゆっくりしか動かせない。

咳をする時も痛い。

昨日病院に行ったら、肋骨に少しひびが入っていて治るのに3週間かかると言われた

ジョギングは散歩にすればいいけど、仕事ができないと困る。

そうそう、骨密度は同じ年齢の平均を100とすると108だった

その分早く治らないかなあ・・・



次男は去年の夏部活を引退してからは、運動不足だと自分で感じたのか、受験までだいたい毎日走っていた。
夜に20分間ぐらいだが・・・

娘も浪人の時はダイエットのため、こちらは3か月間だが走っていた。

やっぱり親がすることは、やるんだな~

「本を読みん」と言っても私があまり読んでいないから読まないよね

私もなるべく読まなくちゃ


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています
よかったらクリックをお願いします














気楽にやろう

今日は次男は合唱の練習に行った。
練習も大詰め、やっぱり文化祭も行きたかったけど、仕事があるからまた来年行けたら行こう

さて、暇なときに受験ブログめぐりをしていると、時々すごいと思うものがある。

私が高校生だったら、がんばっちゃうのに・・・
と私がやる気になってしまうような・・・

でも次男は行事や課題で精一杯だから、教えるのは期末が終わってからかな~
やはりタイミングは大事。

本人がやる気になって自主勉強をやる段階を考えてみると、

1、勉強法を探す
2、やる気が出る、自分に合った勉強法を見つける
3、自分なりにアレンジして、計画を立てる
4、継続して最後までやりきる

次男の場合、自主勉強の必要性はわかっていても、何をやればいいかわからない。探す意欲や余裕もない。
まずは探すという行動に移せない。

探すにもたくさんの情報量の中から、自分に合ったものを見つけるのは大変だ。

でもここまでは、親がなんとかよさそうなものは紹介できる。
(親がやるのは情けないけど・・・

問題はここからだ。

3番のどの方法を取り入れ、どの時間に組み込んでいくかを考えられるかな?

もちろんテスト勉強は自分で考えてやっているけど・・・
あまり全体を考えずに行き当たりばったりの気がする。

4番の計画をやりきることも難しい

結局親はダメもとで、よいと思ったものを紹介することぐらいしかできないんだよね。

ブログを始めたら余計に教育ママになってしまったが、結局は本人次第。

ダメもとで気楽に応援しよう


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村













がんばれることでがんばろう!

来週、学校祭がある。

体育祭のほうに行くつもりだったが、次男は応援には出ないらしい

出る種目も二人三脚だけ?

そして文化祭の合唱に出るらしい。

確かに出身中学では合唱コンクールに力を入れていて、11月の文化祭のために春から練習を始めていたぐらいで、合唱好きにはなったが、応援に出てほしかったなあ。

娘が高校の時は応援に力を入れていて、友達の家に集まって衣装を作ったり、話し合ったり、練習をしたり、3年の時は夜11時に帰ってくることもあったっけ

実際に演技?を見ると素晴らしくて感動したから

文化祭の日は仕事があるし、合唱もあまり聞こえなくてわからないし、やっぱり体育祭を短い時間だけ見に行こうかなあ・・・



家に帰っても話さない長男といい、学校祭の準備のことも全然話してくれない次男といい、寂しい

「本をよく読む子、家族とよく話す子は成績が良い」とよく言われているけど、うちは全くダメ

あるのは一応真面目に努力することと、母の熱意だけ?

熱意といっても、やりたいことをやっているだけで、料理が苦手だから体にいいもの、おいしいものは作れないし…役に立ってないとも言える

でもまあ、がんばれることでがんばるしかないか

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



長男が帰ってきた

先週の木曜日の夜、長男が珍しく帰ってきた。

金曜日に内定者懇談会があったためだ。

懇談会には、朝10時に出て行って夜11時過ぎに帰ってきた。

わかったことは128人いたということだけ

あとは聞いても、私が耳が悪いからよく聞こえず、話すのが面倒くさいみたいだからそれ以上聞かず・・・

帰ってしばらくすると、深夜なのに友達と遊びに行って帰ってきたのはまた土曜日の夜11時過ぎ

そして、日曜日の昼まで寝ていて昼過ぎにアパートに帰っていったのだった

家に帰ってきてもいつもこんな感じで家におらず、家族と話もしない。

なんて寂しい家族関係なんだ

一人暮らしも6年目で、すっかり離れてしまったなあ・・・

小さい頃からあまり話をしてなかったからこうなったんだけど


長男が帰るとき、食糧もおかずも持たせてないが、これは買ってあって、持たせた

本

英語が苦手な長男、まだ時間のある院生のうちに、勉強できるといいけど・・・

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

今日は娘の誕生日

今日は娘の22歳の誕生日

生まれてからずっと手のかからない子で、どちらかというと2歳上の長男に目が行っていて、気づいたら大きくなっていた

小学校から高校まで12年間皆勤賞で、あまり悩みもなさそうだったし、ほんとに楽だった。

運動が好きで、小学校では陸上、フットサル、バスケットをやった。
市の小学生陸上大会の100Mで3位だったり、市の子供会のフットサル大会で優勝したり、応援が楽しみだった。

中学ではソフトボール、高校ではバレーボールをやり、大学ではバドミントンサークルに入っている。

バドミントンはたまにしか練習に行ってないみたいで、合宿や飲み会?などで楽しんでいる様子

1浪してN大に入れたが、勉強は苦戦しているようだ。

よく遅刻をしたり、さぼったり、高校までの反動が出たかな

性格はコツコツ真面目なところもあるが、大雑把なところもある。

部屋の片づけができなくて物が散らかり足の踏み場もない


工学部だから9割が院に行くらしく、娘も行きたいらしい。

自分が行きたいところに就職できるようがんばってほしい。
できれば家から通えるところ

今日明日は大学祭らしい。
サークルで模擬店を出すのでエプロンと三角巾を持って行った。

にぎやかな誕生日でよかったね

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア