高校野球の思い出

甲子園予選が、大詰めを迎えている。

昨日は、娘の母校が準決勝で負けてしまった

ベスト4までは時々行けるが、私学の壁は厚い。

娘が高2の時もベスト4まで行き、球場まで応援に行ったが、この時は公立高校に負けてしまった

でもベスト4でもすごいことだし、ここまで長く野球ができたのはよかったと思う。



長男は高1の甲子園予選で試合に出してもらえたが、まだ補欠の背番号だったので娘のソフトボールの試合の応援に行ってしまい、見れなかった。

ヒットはなく、途中で交代し、1回戦で負けてしまった。

2年の夏は1試合目は5打数4安打2打点の活躍ができ、試合も9-2で勝った。

でも2回戦目は、試合当日に熱が出てしまった。球場まで行ったが、当然試合には出れず、試合前に連れ帰って病院に行った

絶好調だったのになあ・・・

炎天下の中緊張が続いたため、体力がもたなかったのだろう。

3試合目も熱は下がってベンチには入ったが、出れなかった。

強豪?の娘の母校との対戦で、負けてしまったが、9回裏の攻撃で控えの3年生たちが粘りに粘って3点返したことに感動した。

2年の秋の大会は全試合に出場し応援が楽しかったが、3年生の最後の夏は、春先に肉離れを起こしたのが完治せず、1度も試合に出れずに終わった。

最後は悔しい思いをしたが、最後まで一生懸命がんばったことは良い思い出だと思う。

親にとっても懐かしい良い思い出である


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

韓国旅行1

この前、友達が誘ってくれて4人で韓国へ行った。

韓国ドラマが好きでずっと行きたかったけど行けず、熱が冷めてしまった今行く機会に恵まれた

私にはめったにないことなので簡単に書いておきたい

1日目

21:00  ソウルのホテル着

       地下鉄で東大門へ

22:00  夕食  タクハンマリ

夜着いたこともあり、うだるような暑さの日本から行ったらとても涼しく感じた。

一人では歩けないような暗くて細い路地の奥にお店が何軒かあった。

旅慣れた友だちだから行けるところだ。

P1000982.jpg  P1000983.jpg


もう鍋の中にセットされていた。鶏一羽を店員さんがはさみで切ってくれた。

スープがとってもおいしいし量が多い。
    
最後に麺も入れてくれた。

      

23:30~ 買い物 
     
23時過ぎなのにどの店も開いていて、人が大勢なのに驚いた。
    
ファッションビル2か所に行ったが、品物が所狭しと並んでいて、多くの店員さんはが日本語が話せ、売り込み上手だった。

店員さんが店の奥で夕食?を食べていたりする。

値切れば少しまけてくれる。

深夜2時過ぎ ホテル着

    
午前は家の掃除をして、3日間家を空けてもなるべく困らないように準備しておくのが大変だった。

ハードな1日だった
 
        

        
 にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村    

今日は長男の誕生日

長男は今日で24歳になった。
早いものだ・・・

私の子にしてはイケメンで(親バカなので気にしないで)

私の好きな韓国俳優に似ている(ように私には見える)


長男は第1子なので、早期教育をいろいろやってしまったが、どれも中途半端だったなあ

スイミング、公文、右脳教育、英語など。
また機会があったらくわしく書きたい。(たいした話でもないが

小学校1年の時に2,3日学校に行きたくないと泣いて行かなかったことがある。

2年の時も1回ぐらいあったが、その後は何もなかったように学校に行けてよかった

長男も運動が好きで、小学校の時はスイミング、ミニバスケ、少年野球、サッカー部、ソフトボール部をやったかな。
ミニバスケだけ5年続いたが、後は1年ぐらいずつ

中学と高校では野球部で、強くはない学校だったが、よく頑張っていた。

高校では1年からレギュラーにしてもらい、応援がすごく楽しくて、お母さんたちとも仲良くなれてよかった。

今は大学院の2年生である。

4月にめでたく希望の会社から内定がもらえて一安心している

長男もそれほど困ったことはなかったが、就職してからが大変だろう。

苦手なことがいろいろあるが、少しずつ成長していって普通に仕事ができるようになってほしい


長男が小さい頃の写真です
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログの効用

ブログを始めて2か月半ぐらいたった。

ブログを始めた理由を初めの方の記事に書いたが、結構効果が出ている。

1、ブログを書くついでに勉強法をいろいろ探せた。

2、まだまだ次男と話せていないが、以前より次男のことを気にかけて見るようになった

3、始める前はがんばれるものがなかったが、今は結構はまっている。


他にもいろいろ良かったことがある。

・自分のことが表現できる
  
  私はあまり人と話せないが、聞いてほしいことはある。

  知り合いの人には成績など話せないが、ブログだと書ける^^;
  
  書いているうちに、自分の気持ちを整理できるし、
  読んでもらっているから少しは自分を客観的に見ようとする。

  いろいろ考えているうちに、気づくこともあるし、書いていると少しは脳トレ?になるかなと思う。

・他の人のブログを見るようになって、楽しいし勉強にもなる。



良いことばかりではないかな^_^;

  ・パソコンに向かう時間が多くなってしまった

  ・自分のことがいろいろわかってしまって、やっぱり知っている人に読んでもらうのは恥ずかしい


でも、このペースで更新できるかどうかはわからないが、次男の受験まではがんばって続けたい。
長いな〜



いつもこのブログを読んでくださりありがとうございます

これからもよろしくお願いします

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

メール作戦再開

懇談会の後、「余分なことはしないでおこう」と反省したばかりなのに、

夏休みに入ってからのんびりしている次男を見て、何もせずにはいられなくなった

進研模試の問題、解答が戻ってきて、自己採点シートももらったのに何もしてなさそうなので、問題用紙を見てみた。

数学は計算がぎっしり書いてあったが、国語と英語はたまに言葉に線が引いてあったり、たまに記号に○がついているぐらいでほとんど何も書いていない。

答えを控える気がなかったのかなあ。

答えを忘れてしまって自己採点できないのかな

高校入試の問題はあまり覚えてないけど、国語や英語の文が急に長くて難しくなった気がする。

結果と解答用紙が返ってきたらしっかりやり直しをしてほしいものだ。


夏休みの課題への取り組み方でこうすればいいと思ったことを紙1枚にまとめて、さらっと説明しながら渡した。


それから、勉強法のプリントは「3枚読んだけどその後は続けて読めない」と言うので、またメール作戦にした。

すると、1日の反省の欄に「部活や買い物があって、時間が取れなかったけど、スキマ時間を使えばあと1時間はできたと思う」と書いてあった

「スキマ時間」という言葉を使うあたり、スマホの画面1枚分なら読めたらしい

メールじゃなくて話せたらどんなにいいかと思うけど、話すと嫌そうな顔をするのでなかなか話せない。

読むのも嫌かもしれないけど、押し付けることはしないで、読めたら読んで参考にできたらしてくれればいいかな

また戻っちゃった


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村








体力テストの結果

1学期の終わりに体力テストの結果をもらってきた。

男子218人中117位という平凡な成績でがっかり

中学までは走るのも速かったし、運動は得意だと思っていたのになあ。


上2人の高校の時の体力テストを調べてみると、

娘は女子134人中 3位

長男は男子175人中 24位

だったのにな~



長男が中学の時は、野球部と地域の野球クラブに入って土日は1日中練習だった。

高校も野球部で、弱い学校だけど練習はたくさんあったし、時々だけど練習後にジムに行って筋トレをしていた。

娘は中学の時ソフトボール部で、部活の後週5日、ボランティアのおじさんの家に行って夏は9時ぐらいまで練習していた。


次男はというと、中学の時は「休日に1日中練習なんて無理」と言って、野球チームには入らなかったし、高校も野球部は練習が厳しいからハンドボール部にした

次男は運動に関しては欲がなく、根性もなかったのだ。


次男は4月10日生まれだし早熟だったので、小学校5,6年で背が伸びたから小学校の時は背が高い方だった

それで運動するのに有利だったのかもしれない。


身長は、中学であまり伸びずに真ん中ぐらいになってしまい、これからも抜かされていくのかな´д` ;

まあ、遺伝だからしかたがない

でも、勉強は努力しただけ伸びていくから、これからもがんばって伸ばしていってほしい


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村




この学校でよかった

1学期が終わった。

中学から高校へと、環境が激変する中でよくがんばったと思う。

みんなそうだけど^^;


ブログの最初の記事に書いたが、次男の通っているB高校は第2志望の学校である。

あまり表には出さなかったが、第1志望の学校に行けなくてずいぶん悔しい思いをしただろう


受験前を振り返ると、中3の11月までは娘の通った高校を第1志望にしていた。

でも11月と1月の定期テストが良かったため、A高校を第1志望にした。

私は娘の高校を受けてほしくていろいろ言ったが、一度決めてしまったら変えるのは難しい。

A高校と娘の高校は一緒に受けれないので、第2をB高校にした。

「A高校で下のほうになってしまってもがんばるし、B高校になってしまってもやけにならず、気を抜かずにがんばる」と言ってこの組み合わせに決めた。

結果はB高校になってしまったが、今思えばよかったと思う

A高校では、勉強が速く進むから理解がゆっくりな次男には大変だっただろう。

B高校では、今のところはだけど、上のほうにいられるからやる気も出るようだ。

先生も「のびのび過ごしているから、この学校でよかったですよ。」と言ってくれた。



受験まで、まだまだ先は長い。

1、2年のうちは、少しは遊んで高校生活を楽しんでほしいという気持ちもあるし、3年になったらみんながんばるから、今のうちからがんばって力をつけてほしいという気持ちもある。

「高校生活を楽しみながら、勉強もがんばる」ことができたらいいよね。

そのためには無駄な時間をなくして、メリハリをつけなくちゃ。


今日から夏休みが始まった。

まずは、夏休みを充実させてほしいな

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村






個別懇談会

個別懇談会があった。

次男が学校のことをほとんど話さないので、

先生から、「友達がたくさんいて、とてもいい雰囲気で過ごしている」

ということを聞けてうれしかった。


このブログに書いたようなことをいろいろ聞きたかったが、たくさんは恥ずかしくて聞けなかった

教育熱心過ぎて、心配されちゃうよね・・・自覚はある


でもちょっとだけ、苦手な国語と英語は何をしたらいいか聞いてみたが、

「課題だけしっかりやれば大丈夫。それ以上やると理系がおろそかになる」と言われてしまった。

欲張ってあれもこれもやろうとすると、苦しいか計画倒れに終わるよね。

やっぱり、私は余分なことをやりすぎかなあ・・・


ブログを書いていると、勉強のことをよく考えちゃうし(ブログのせい?)

勉強法を探すのも結構おもしろいからつい見ちゃう

私が前向きになれる気がするし・・・



でも余分なことをやって邪魔をしてはいけないよね



懇談会で、初めに1枚の紙を渡してくれて、その場では定期テストの結果が書いてあるぐらいしか見てなかったが、

家に帰ってよく見ると、それが通知表で評定も書いてあってびっくり。

終業式には白くて厚い紙の通知表をくれるのかな?


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村













期末の結果

期末テストの順位がやっとでた。

今回も1番だった

そんなにレベルの高い学校ではないし、まだ1年生でみんなそれほどがんばってないから良い成績がとれると思うが、次男がよくがんばっていることがありがたい。

ただ、現代文以外は悪くても20番以内なのに、現代文だけ3桁である

やっぱりね~

現代文はすべての教科に影響するというから、少しずつ苦手を克服してほしい。

初めは勉強だと思って本を読んでくれ~・・・・しつこい

まずは勉強法のプリントでもいいから読んで~



あと英語も定期テストはよくても実力がないことはよくわかっている。

課題以外の勉強もやりたいとは思っているようだが、実行してほしいなあ



話は変わって、英単語をどうやって覚えるのかと思ったら、やっと「システム英単語」が学校で配られた。

私の調べでは「CDを使って覚えるといい」と書いてあったが、CDはついていなかった。

聞くなら買ってやりたいが、去年英語の教科書ガイドのCDだけ私が勝手に買ったけど、無駄になったからな~

私は英語が好きだから、CD付きをもう1冊買って、ボケ防止にがんばって次男と競争してみたい気もするが、無理だよね~



夏休みは時間があるから、この期間の勉強の仕方でずいぶん差がつくだろう。

普段できないようなことをしたり、楽しむときは楽しんでほしいが、勉強もがんばってほしい



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村












私の出番

模試が終わったので、ようやく調べてあった勉強法を伝える時が来た


印刷して、渡してみたが・・・


机の隅の問題集の下に置いてあるだけで、全然読もうとしない

極力、短く読みやすそうなものにしたのになあ・・・

私が、興味を持たせるような言い方ができないのもあるんだけど^^;



がっかりである

また出た・・・「読む暇がない」

目先の勉強より、これからやるべきことを考え、計画を立てることのほうが大事なのに・・・



学習記録には「今日から英単語と古文の単語の勉強を始めた」と書いてあった。

自分なりに何をやるか決めたのはいいが、

「効率よく暗記する方法」とか、参考にすればいいのに・・・

と思ってしまう。


読んでみて、何を取り入れるか決めればいいし、読むだけでもやる気が出るのにと思うが、「食べず嫌い」と一緒で「読まず嫌い」である


仕方がないので、「英単語はこんなふうに覚えるといいんだって。・・・・・・」

と簡単に言ってみても、

「やってるからいい」と言って 「聞きたくないオーラ」を出していて、それ以上言えない


まあ、本人がやりたいようにやればいいのだろう

でもしつこく読むようには言わないけど、さりげなく、読ませるような作戦を考えるかな


5分あれば読めそうな文章なのに、どうしてこんなに苦労するんだろう


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村











検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア