期末が始まった

期末は、5教科10科目と保体と家庭科があり、5日かけて行われる。

長いな〜

土日を挟んでいるから1週間かかる。

あまり言わないようにしているけど、最後までがんばって!



テスト前に11月の初めにあった模試の結果が出たらしい。

まだ学校から成績表はもらっていないが、自分でネットで調べればわかるそうだ。

今回は学年で15番

やっぱり模試の順位はだいぶ下がってしまう。

今回も国語と英語が悪かったようだが、私は見てないので細かいところはわからない。


模試対策でやった方がいいことをメールで時々送っていたが、読んでないかも^^;

今はテスト勉強で忙しく、終わってちょっとのんびりすればまたすぐ冬休みの課題で忙しくなるだろう。

本人も模試対策の必要性を感じていると思うが、「自主勉強までは無理」と思ってしまうようだ(>_<)

学校の課題を普通にがんばっているだけでは、志望校合格は難しいのにな〜


でも、今はテスト中だからまずはテスト勉強をがんばらなくちゃね


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

大学入試改革

先日、新聞の社説で大学入試改革についての記事を読んだ。

「・・・入試改革の答申案は、知識の豊かさのみでなく、いわば人物の力量を重視する方向へかじを切るものだ。理念はわかるにしても、実現へのハードルは高い」

という見出しだ。

詳しくは調べたわけではなく、この社説を読んで思ったことを書いてみる。



次男には関係ないのに、次男にとって今と新制度のどちらがいいか考えてみた。

一発勝負のセンター試験よりも、年に幾度かの学力テストの方が次男にはいいだろう。

しかし、大学の個別試験の小論文や集団討論は苦手だろうから、それは今のほうがいいかな^^;

「高校時代の活動実績を見たり、意欲や仲間と協働する力を含め全体の力量を多角的に評価する」そうだが、これも良い評価はもらえなさそうだ。

知識偏重はよくないが、次男にとっては努力すれば点が取れる今の方がまだいいかもしれない


新制度では積極的な子が高い評価を得られそうな気がしてしまうが、努力よりも性格的なものに左右されることはないのかな?

一般入試が今の推薦入試に近づく気がするけど・・・

でも、「多角的に評価する」というから積極性だけが基準ではないし、大勢の受験生を評価し合否を決めるのはほんとに難しそうだ。

新制度の年に受験する子たちも大変だろうな〜


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村ログ村


言葉の力

ちょっと前はどうしていろんなことを気にしていたのかと思うほど、今は楽になった。

熱中するものがあった時はあれこれ考えている暇がなかったと思うが、この頃は余計なことに目が向いてしまうのかな?・・・何か熱中できるものを探さなくちゃ^^;

すごく前に職場の先輩に「明元素言葉」というのを教えてもらった。

1.jpg

気が付くと悪い方の言葉を使っているが、使ってしまっても「でも大丈夫・・・・」と明るい言葉を付け加えよう。

友達に教えてもらったり、自分で探した 元気が出るメルマガが毎日届くのでそれも自分にはプラスになっている。

このブログも「明元素言葉」を使って書けるようにしたい。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

早く治そう

テスト週間が始まったのに、次男は風邪気味のようで、いつもより早く寝ている。

早めに治してほしい。


「はじめに」の記事で少し書いたが、次男は高校受験の直前にインフルエンザにかかった。

1回だが、予防接種も受けていたのにな~


3月6日の木曜日が卒業式で、その日は少し風邪気味ぐらいだったが、次の日に高熱が出た。

夜に時間外で診療所に行くとインフルエンザと言われ、リレンザをもらった。

リレンザを飲んで月曜日には熱は下がったのだが、その月曜日が第2志望校の受験の日だった。

普通なら電車で高校へ行くのに、車で送って行って、みんなとは別室で試験を受けた。

その週の木曜日が第1志望校の受験でそれはみんなと一緒に受験できた。


娘は小中高と無欠席だったし、長男はたまには休んだが受験直前に病気になることはなかったので、思いがけない出来事だった。

大学受験の時は気をつけなくちゃね。

次男も小学校では無欠席だったが、中1、中2では2日ぐらいずつ風邪で休んだ。

野菜嫌いであまり食べないからいけないのかな。

がんばって食べさせなくちゃ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村











また始まる

期末テストまであと1週間になった。

今回も課題をがんばってやっているようだ。
先生の朱書きにも「祈・4連覇」と書いてあって、期待していてくれるのがありがたい。


娘も高校の時、定期テストはよかった。最後の通知表は、先生のおまけもあると思うがオール5だった。

(高校のレベルは、娘の高校>次男の高校>長男の高校である)

推薦受験をしてくれたら楽なのにと思っていたが、娘は先生と話し合って一般受験をすることにした。

娘が言うのには、「推薦だと、対策で勉強があまりやれないし受かるとは限らない。だめだったらそこから一般受験の勉強をしても無理」ということだった。

真面目だけが取柄でアピールできるものがないから、勉強して確実に力をつけた方がいいと思ったのだろう。

推薦だったら現役で行けたかな?と考えたことはあったが、1年苦労したことは身になっていると思う。



娘は、定期テスト前には、「この勉強をしても受験には関係ないと思う課題もあるけど、あればやらないではいられない」というようなことを言っていた。

次男も定期テスト対策よりも受験対策を優先した方がいいと思うのだが、先の事よりも目の前の事が気になるらしい。

本人がやりたいことをがんばってくれるだけでもうれしいことだが…

模試で実力を知れば、そのうち先の事にも目を向けるようになるかもしれない


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

元気をもらった

この頃、勘違いが多くて恥ずかしい思いをする。

耳が悪いと聞き間違えたり、聞こえた言葉から想像して判断するからだと思う

気持ちの持ち方の問題だとわかっていても元気が出なかったし、自信がなくなってきて、人からどう思われるかがすごく気になっていた。

でも、また元気のいい友達と話したら少し前向きになれた。


悪いことが起こった時は、それは自分に足りないものを教えてくれているそうだ。

何が足りないかを考えそれに気づき自分を変えていけば、起こることもプラスに変えることができるらしい。


このブログでも時々同じようなことを書いているのだが、わかっていても自分の力ではできなくて、友達から言われるとがんばってみようと思えた。

その友達は行動力があり、「自分は運がいい」とか、「初対面の人とうまく話す天才と言われる」とかプラスの言葉をすごく使うし、話を聞くだけで元気がもらえる。


この頃の出来事は、「人からどう思われるかは気にせず、がんばるだけ。」と教えてくれた。

一度しかない人生、くよくよしないで楽しく生きよう!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




誕生日の帰省

一昨日車で1時間40分かけて実家に帰った。

実家に度々行けるように、補聴器を実家の近くで買ったので、だいたい実家に行く前に補聴器のクリーニングや調整をしてもらう。

いろんなお店でいろんなメーカーの補聴器を試聴してみて、一番聞きやすいメーカーの一番機能のよい補聴器を買ったのに、よく聞こえない

しかも、何回も諦めずに調整してくれているのにだ。

音としては大きくなっても周りの雑音も拾ってしまい、うるさくて肝心の聞きたい話が聞こえない。

まわりが静かでも、子音の区別がつかなくて何を言っているのか聞き取れないこともある。

仕方がないが、何回も調整しているうちに、私の聴力にぴったり合った調整で聞こえるようにならないかな~


調整が終わって両親とランチに行った。

いつも奢ってもらうが、一昨日は私の誕生日だったからお寿司屋さんのいつもより豪華なランチだった。

その後は少し休憩してもう家に帰る時間になった。


どこかで、年をとってくると「誕生日は両親に感謝する日」と読んだことがある。

わずかな時間だが、誕生日に会って話ができてよかった。

両親は高齢になってもまだ元気だが、やはり物忘れは多くなるし、年をとったと感じる。

月に1,2回会って、これからどのぐらい会えるのかと思うと寂しくなったりする。

親孝行はなかなかできないが、これからも毎日電話で話したいし、なるべく会いに行くようにしたい

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村














視野を広げたい

日曜日に、ハンドボールの大会があった。

野球は地区大会に45校ぐらい出場し、県大会に出れるのは12校だったが、ハンドは地区大会出場が30校ぐらいで県大会出場は7校らしい。

次男は初心者だし、2年になっても試合に出れないかもしれないが、2年になったら見に行ってみたい。

知り合いができたらうれしいし。


この頃行事はないし、勉強のことはあまり話さないから詳しいことも書けないし、書くことを見つけるのに苦労する^^;

でも今のところ、たいした話がなくても、うまくまとまらなくても書いてしまう

(ジョギングも、時間がある日は走らないと嫌で走れば満足できるが、それと似ている^^;)

書くことを見つけようとしたり、自分のことを振り返ってみたり、何かの文章を読んで自分の考えを書こうとすれば、少しは進歩につながるかな。


普段はあまり読まないものを読んだり、行かないところに行ってみたりして、視野を広げられたらいいな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



忙しかった週末

先週の土曜日にまずは娘のドレスを買いに行った。

ショッピングセンターの中の6店舗にドレスがあったので、全部見回った。

ドレスとボレロを試着して決めるのにも時間がかかったし、その後またバッグと靴もそろえた。

疲れたけど娘が試着しているのを見るのはちょっとうれしい気もした。

doresu.jpg

一応9号だけど大きく見える?

夕方帰ると、次男が部活で使うシューズが欲しいというので、夕食後にまたスポーツ店に出かけた。

違う日にすればいいのに、テストが近くなると課題をやるからどうしてもその日がいいと言ったのだ

部活が始まって半年ぐらい過ぎてようやく買ったのだが、体育館用とグランド用の2足も買わされた


日曜日は、長男のアパートに行った。

年に2回掃除をしに行くのだが、今年の夏は肋骨にヒビが入って行きそびれ、1年ぶりだった。

毎回の事だが、部屋は散らかり掃除はできていない。

水回りを中心に掃除して、大きなゴミ袋3個分のゴミを持ち帰った

やはり育て方を間違えた

身の回りのことがきちんとできないようでは困るよね

小学生の頃は、部屋では寝るだけだったし、物もほとんどなかったから散らかりようがなかったが、それでも片づけと掃除をする習慣をつけさせなければいけなかった。

今さらだが、家に帰ってきた時がチャンスで、自分でやらせなければ・・・

いつもあまり話せないが、顔を見られただけでもよかったかな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村






まずは親から

ここ半年でまた聴力が少し落ちた。

それもまだ聞こえる方の耳が悪くなったから、1対1でも人や場所によっては聞こえづらくなってしまった。

みんなが楽しそうに話しているのを見ているだけなのは寂しいが仕方がない。

休憩は短いし、携帯を見ているからいいけど^^;

聞こえない人には話しかけにくいと思うが、みんな普通に話してくれてありがたい。

仕事を辞めて家にいたら、昼間は誰とも話さず過ぎてしまうこともあるから、職場でみんなに会って少しでも話せたらいいかな。


やる気が出る本を時々読まないと、やっぱり考え方の癖なのか気持ちが沈んでいく。

毎日少しずつでも読んで、前向きな気持ちを持ち続けていきたい。


英語の勉強もなかなか進まない。

勉強法を調べるのは簡単だけど、実行しやり続けるのはほんとに難しい。

次男のことは言えないなあ。

5年日記に毎日数行は書いているが、気持ちを吐き出したり自分を励ましたりして終わっている。

次男に伝えているように、私も何がいけなかったのか、どうしたらいいのか考えて少しでも進歩できたらいいな

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア