高校受験を思い出して

今年も今日を含めてあと2日となった。

毎年、5年日記を見直して1年の出来事をまとめ感想を書いている。

今年の大きな出来事は、次男の高校受験であった。

1月の途中から過去問を始めた。

塾では予想問題しかやらないようなので、例のごとく私が問題集を買ってやらせた。

(上2人も塾で予想問題をやっただけだが、過去問をやらせるなんて考えもしなかったけど

問題集は1年で2種類の問題があって、それが5年分だから、10回分の問題だ。

私がカレンダーに予定を書いてやらせたが、2回通りやる予定がどんどん遅れて1回通りなんとかこなしただけだった。

最初のうちは、私が間違った問題の答案をノートに書いて、何に気がつかなかったのかというポイントを書いた。

それを見本にして、自分でやるようになればいいと思ったが、本人は結局解説を読んだだけでポイントを書くことはしなかった。面倒くさがりだしまだ考えが甘いよね。

10回やる間に例年の第1志望の合格点より少し上をとれるようになったが、結局だめだった

第1志望校に行けなかったことは、高校に入ってからの模試での実力を見ると納得する。

でも大手塾に行っている子の親の話を聞くと、意識の高い仲間と競い合ってるという環境の差も少し感じた。

隣の芝生が青く見えるだけかもしれないが・・・


第1志望校にはもっとレベルが上の大学を目指す意識の高い子たちがたくさんいると思う。

そんな「すごい!」と思うような子たちがまわりにいたら刺激を受けるだろうと、少しうらやましくなる。

なんて、言っていちゃいけないね

今の学校も真面目にがんばっている子が多いので、一緒に意識を高く持ってがんばってほしい。



最後まで読んでくださりありがとうございます

よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

自己流

次男の冬休みの目標は、「年内に課題を終わらせて、後は受験に生きる勉強をする」

と書いてあった

そして、勉強記録の裏側が模試の反省になっていて、教科ごとの弱点と原因、弱点克服のために何をやるかが書いてあった。

自主的には書かないから、宿題にしてくれてありがたい。

後は実行できるかどうかだ。冬休みが終わるときにどのくらいできているかな?


勉強は一応がんばっているので余計なことを言わなくてもいいのだが、勉強法を読んでいるからつい言いたくなってしまう。

例えば、英単語を書いて覚えているけど、違う覚え方もあるのに・・・とか。

音読が大事だとよく書いてあるのに、やってなさそうだとか・・・

自分のやりやすい方法でいいのだが、1年生のうちはもっと効果的な方法がないか試してみればいいのにと思う。

食べず嫌いだし、読まず嫌いだし?、新しいことに挑戦するのが苦手なのだろう。

勉強法にまで口出しをしてたら、子どもは嫌がるよね。

自己流でもがんばっていればそれでいいか

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村














勉強記録

冬休みの課題の中に勉強記録もある。

これは1学期の初めからずっと続いているものだが、勉強した教科と時間を記録し、その日の感想を1,2行で書いている。

それだけでも毎日続けるのはいいことだが、いろいろ調べてみると、もう少し詳しく書けたらいいと思ったりする。

教材の名前やページ数を書いたり、反省や対策などを書くと、次の日や後で生かせそうだ。

でも学校の勉強記録は提出しなければならないから、それにプラスして書くなんて面倒なことはしないだろうなあ。


私がやってみても仕方ないが、まずは自分でやってみようと思い、10日ぐらい書いている。

今までもやるべきことは手帳にメモしているし、5年日記に日記も3,4行は書いているが、勉強については後回しになってしまい、結局やらなくて済んでしまっていた。

英単語は最近すっかりやらなくなってしまったが、今は英文解釈の参考書を1課ずつやっていて、31課のうちの13課まで読んだ。

英単語を覚えるよりも文の構造がわかって面白い。

さらっと読んでいるだけだからすぐ忘れるけど・・・

まだ書く形式は日によって違い試しているところだが、少しは効果があるかな。


いろいろな勉強に関する文章を読むと、私自身はやる気が出るのだが、次男には伝わらなくて残念だ。

「こうすればもっと効果があるのに・・。」と思うことが多い。

親がやってほしいと思うことをやらせることはなかなかできないから、親がいろいろ試したりがんばっているところを見せれたらいい。

なんて、実際は仕事などで疲れて夜はぐた〜っとしている姿を見せてしまうけど^^;



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




冬休みが始まった

今日から冬休みだが、明日から3日間は、午前が補習で午後に部活がある。

課題もたくさんありそうである。

でも少しだけ自主勉強を始めたみたいだ。

娘が使っていた「生きる漢字・語彙力」と、長男が使っていた速読英単語(入門編)を少しずつやっているようである。

語彙が少ないので、熟語の意味を覚えようとしているし、模試でリスニングが悪かったので、速読英単語のCDを聞いている。

少しずつでも続けてくれるといい。

システム英単語の方は、自分で単語カードを1000語ぐらいまで作ったらしい。

単語カードもできたのが売っているようなので買ってやればよかったな。

できたカードがきちんと箱にしまってあるが、使わないと意味ないよね

この頃受験生向けのアドバイスがいろんなところに載っているので、時々次男にメールで送っている。

読んでいるかわからないけど

今は関係ないが、受験前の受験生の気持ちが想像できたらいいと思うし、2年後にどんなことをやればいいか知っておくのもいいと思う。・・・その時にはすっかり忘れていると思うけどそれでいいし。

2年後に気持ちの余裕を持って勉強ができているように、今からがんばれ!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


個別懇談会

木曜日はこの地方でも雪がつもり、次男は朝普通なら自転車で40分かけて学校へいくところ、その日は踏切が開かなくて1時間もかかったそうだ。

寒い中20分も待って、風邪気味だったのがまた悪くなってしまった(>_<)

この日の午後に懇談会があった。

前回も今回も二者面談である。

2学期の通知表をもらい、理系にすることへの確認をし、11月の進研模試の成績表(次男がもらったのと同じ)と受験の資料をもらった。

先生が「11月の模試ではN大のボーダーあたりだけど、ぜひ入ってもらいたい」と言ってくれた^^;

人柄もほめてくれてうれしかった。

自分自身は耳が悪くなってなかなか希望を持てないから、次男ががんばってくれるのが楽しみである。

でも、現役で志望校に合格するのは、本当に難しいとわかっているから、あまり期待してはいけない。

本人は絶対行くつもりでがんばってほしいが、親は「行けたらラッキー」と、気楽な気持ちで応援したい。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

メンタルの強化

先週、耳鼻科へ行ったときに、待ち時間に本を読んだ。

受験生のメンタル強化についての本だ。

子どもはまだ高1だけど、やっぱり今のうちから読んでおく方がいいと思った。

なんて親が読んでも意味ないけど

本人に読ませたくても「(読むのは)無理」と言われてしまうから私だけでも・・・


本番で力が出せるようにどうしたらいいか知りたかったが、精神力も勉強と一緒で、自信を積み重ねていくことが大事のようだ。

やはりメンタルも急には強くならないよね。

いろいろな方法も載っているが、良いと思っても実践するのは難しいだろうなあ。

うちの場合、その前に大事だと思うことを伝えるのさえ難しいし


受験までに2年あるが、うかうかしているとすぐに時間はたってしまう。

次男も受験生の気持ちを想像して、今のうちからがんばってほしいし、2年後に「やれるだけやった」と自信を持って受験できるようになってほしい。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

ハードな週末

土曜日は結婚式だったし、日曜日は家事や用事を済ませて、剪定された庭木の枝を片付けなければならなかった。

広くはないが庭の面積の割に木がたくさんあるから、切り払われた枝や葉がすごい量で、毎年夫と私と次男の3人でやっても半日かかる。

今年は次男が「課題がある」と言って手伝ってくれなかったから、二人でやった

義父母が庭を造ってくれたのはとてもありがたいが、木はもっと少なくてよかったのに・・・


次男は午前中はゴロゴロして何もせずに、午後に課題をするなんて

でもその日の勉強記録に「課題だけで終わってしまうから、自分の勉強もやれるようにしたい」と書いてあった。

思うだけでなく実行しなければ意味がないが、書いただけでも進歩かな。

冬休みの勉強記録用紙をもらってきて、もう1枚、今までの模試の反省と、どの教材を使って何の勉強をするかを書く用紙があった。

面倒くさがりで自主的にはぜったい書かないので、用紙を作ってくれてありがたい。

「提出は自由」というのでなければいいけど

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




甥っ子の結婚式

今日甥っ子の結婚式があった。

娘に(無理やり)振袖を着させたので、朝6時半に家を出た。

私もブローだけやってもらった。

「おばさんぽくならないようにしますね」とか言ったのに、しっかりおばさんだった。

(ボリュームを出しすぎて終わる頃に収まって良くなった)

それはどうでもいいけど・・・


とても素敵な式と披露宴だった。

前に結婚式に出席したのはもう20年ぐらい前だからずいぶん変わっているよね。

新郎の友人が立会人になってサインをしたり、結婚指輪を参列者が紐を伝わらせて届けたりとか、面白かった。

披露宴も人数は多いけど、アットホームな感じだった。

やはり友人たちの余興が面白いのだが、新郎側も新婦側もビデオを作って流してくれて、編集が本物のミュージックビデオみたいだと思ったら、大学の学科が電子・情報だからだそうだ。

今年流行の「壁ドン」を新郎新婦にやらせたりして盛り上がった。

最後の両親と新郎新婦の話は細かいところは聞こえないけど、やはり感動する。

みんなの思いがこもった結婚式で良かったと思う。

新郎はN大出身で、現役でしかも後期で入った。新婦も大学の同級生で、卒業後ケンブリッジに留学したとか・・・

どれだけすごいんだ・・・

だから友人もN大出身の人が多くて、あやかりたかった?

2人は大学2年から8年付き合って結婚した。

長男も大学2年から付き合っている彼女がいるが、どう思ったかな?

これからどうなるかわからないが、いつか幸せな結婚をしてほしいな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


期末の結果

今回も学年で1位をとることができた。

定期テストなら国語と英語もいいのになあ・・・

習った文章だから、初見の文章を読むのとは全然違うよね。

一番よかったのは日本史と世界史。

私も共通一次では日本史と世界史をとるほど好きだったし、夫も歴史小説をたくさん持っているから歴史の勉強も好きだったと思う。

上の2人はセンターでは地理が得意だったから暗記科目の社会が家族みんな好きらしい。・・・国語と英語が苦手だからみんな理系だけど

5教科以外は順位が下がるけど、5教科は一桁が多く、悪くても30位以内には入れた。

テスト勉強はいつもがんばるので、努力が報われてよかった。

親もいい思いをさせてもらってありがたい。

でも実力がまだまだなのはわかっているので、模試で上を目指してがんばってほしい。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

どうせやるなら・・・

次男は、期末が終わったので週末は買い物へ行ったり、友達と遊んだりした。

上2人は、高校の時は私服はほとんど買わずに済んでしまったが、次男もほとんど遊びに行かないのに、服は欲しがる

休日に友達と遊びに行くのも久しぶりだった。


都会の子たちは遊ぶ場所があるから、進学校の子でも時々遊んで楽しんでいると聞くが、次男は土日でも部活から帰ると家でのんびりしたり勉強したりしているだけで少しかわいそうな気もする。

遊ぶことだけでなく、もっといろんな経験をした方がいいのではないかとも思う。

でも本人がやりたいことがあればやっているはずなので、高校の間は一応勉強をがんばるつもりなのだろう。

誘惑が少ない環境はありがたいことかもしれない。

家ではゲームやLINEなどの誘惑があるけど・・・


私自身も、子どもが高1のうちから勉強の事ばかり考えてしまい、これでいいのかと思うこともある。

このブログを書いているから余計にそうなると思うけど

自然とやってしまうことがやりたいことなのだろう。

勉強に関する文章を時々メールで送ってしまうけど、うるさがられるような話はしていないと思う。

本当は、「これをやった方がいいんじゃない?」とか話し合った方がいいと思うけど、「いいや」で終わってしまうからできない^^;

情報を伝えること、見守ることと願うことしかできないが、まあこれが今のやりたいことかな。

次男もどうせ勉強するなら、つい時間を忘れてやってしまうぐらい、楽しくやれるようになるといいな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア