お土産話は?

娘は今週、3泊4日で屋久島へ行ってきた。

でも帰って来て話を聞きたくてもほとんど喋ってくれない。

「何したの?」

「山に登った」

「縄文杉は見た?」

「見た」

・・・

こんな調子で話が続かない。

「写真もあまりとらなかったから後で友達にもらう」と言って見せてくれないし・・・

つまらないなあ

親子でいろいろ話せたら楽しいだろうに。


娘は話すのが面倒だと思ってしまう性格だし、あまり話さないのが習慣だからしかたないか。

友達とは喋るだろうからまあいいとしよう。


早期教育に興味があったから、「子供にたくさん話しかけるのが大事」とわかっていたけど、性格もあるし、違うことに気を取られていたら、いつの間にかこうなっていた。

今さらなかなか変えれないけど、なるべく話しかけたり、自分の話を聞かせたりしよう。


あと、話す話さないは別として、身軽に動ける学生のうちにいろんな所に行ってほしいな。

そうそう、お土産の亀の形をした「永田の塩クッキー」はとても美味しかった

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

将来やりたいことは?

学年末テストも今日までだ。

今回は、「やばい」とか、「受験に役立ちそうにないのに暗記しなくちゃいかん」とか、マイナスな言葉が出ていてちょっと心配。

今日から日曜ぐらいまでは、気が抜けて最低限しか勉強する気はないだろう。

今までの定期テストはよくても、その後何もしないから定着しなくて模試ができないのかな


以前、お便りに大学のイメージをするといいと書いてあったので、娘の受験の時の大学案内や工学部の説明冊子を机の上に置いておいたが、すぐに別の所に置いてしまってあまり見ていないようだ。

テスト前だったから仕方がないが、テストが終わったから工学部のどの学科がいいのか調べてほしい。

最近「研究室図鑑」がHPに公開されたからそれも暇な時に見てほしいな。

やりたいことを見つけて、「どうしてもこの大学に行きたい」と思うようになれば、もっとがんばれるだろう。

大学がゴールではないから、その先のどんな勉強やどんな仕事をやりたいかまで考えなくちゃね。

本当は、そっちが先かな^^;



といっても、次男の事は言えず、私も目先のやるべき事をこなしていくだけで、夢がなくなっているなあ。

ただ幸せに過ごせたらいいとか、子どもたちが幸せになってほしいとか漠然としたことはあるけど。

自分は年もとったし耳も悪くなってやれることは限られてきたが、夢を見つけてイメージできるといい。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村








テストの間に作戦を考えよう

次男は学年末テスト期間中だ。

5日間で12科目。長いなあ・・・

土日は部屋にずっとこもっていた。

先生の励ましの朱書きもあったり、習慣にもなっているのか、テスト直前からはまたがんばっているようだ。

今は受験期でネットを見ると次男に読ませたい文章がたくさんあるのだが、今はテストのことで頭がいっぱいだからメールを送ることはやめている。

読んでいいなあと思ってもすぐ忘れてしまうので、一応要旨をノートにメモしている(なんて真面目なんだ^^;)

なかなか読み返せないが

でも、テスト期間中は私の頭の中を整理する期間にして、テストが終わって気分転換も終わったら、うまく次男に伝えられるといい。

読んだものが、私の頭の中でもごちゃごちゃしているから、整理して大事なことを絞って知らせたい。

どう話したら聞こうとするか、どう見せたら読もうとするか、対策を考えれるといいけど・・・



子どもが高校生にもなってこんなことをしている親はあまりいないかな?

中学までは普通の公立では困ることはあまりなかったから何もしなかったけど、大学受験は難しすぎて本人まかせでは心配だ。

親が言ってもやらないし、読んでもやらないかもしれないが、せめて読んでほしいな



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村







長男の引っ越し計画

長男は論文の発表もなんとか終わり、暇になったと思う。

後は卒業旅行と、引っ越しの準備だ。

アパートに入るときは、家電や家具などを買ってアパートに届けてもらったので、引っ越し荷物は少なく家の車で運べた。

今回は荷物が増えたので、いろいろ考えた。

業者を頼んだ時のおよその料金を調べてみると、3月末の一番忙しい時期のためか平均で15万ぐらいで、一番安くて6〜8万だった。単身なのにびっくり>_<

長男は最初の通勤は自宅から通えるが、研修後の赴任先が離れた所になるかもしれないし、次男も大学が遠い所になるかもしれないし、近所の夫の実家に荷物は預けられるし・・・

ということで荷物を全部運ぼうと思っていたが、大物があるとその荷物を持ち出す時にまた引っ越し代がかかる

結局、大物はリサイクルに出したり処分したりして、家の車で運べるものだけ運ぶことにした^^;


やっぱり下宿は大変だ。

次男は家から通える志望校に入ってくれないいかなあ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

健康の話

私は若い頃からコレステロールが高い。

食事は、揚げ物や甘いものが好きだがそれほどたくさん食べてはいないし、体を動かしている方だと思うのだが・・・

母も長年コレステロールを下げる薬を飲んでいるから、遺伝らしい。

去年初めて薬を飲み始め、前半の半年間飲んでいたら標準内に収まるようになったが、飲み続けるのも嫌だったのでやめて健康食品に切り替えた。

薬をやめて半年以上たったので、コレステロールはどうなったか血液検査と動脈硬化の検査をしてみた。

動脈硬化の検査は、手首と足首の血圧を測って、その比で血管の詰まり具合がわかり、腕から足首までの脈の伝播速度で血管が硬いかどうかわかるらしい。血液検査と合わせて2500円ぐらいでできた。

今回は2回目の検査で「前とやり方がちがうなあ・・・」と思ってやり終えたら、心電図の検査と間違えたらしくてやり直しをした看護師さん、大丈夫?・・・私もか^^;

血液検査の結果はまだ出ないが、血管の詰まり具合と弾力性は標準内でよかったし、ちょうど1年前の結果より数値は良くなっていた。


ここ数年は年のせいか、時々体のあちこちに気になることがある。

たいした症状ではないし、しばらくすればおさまるけど・・・

次男の受験の応援も健康でなくてはできないので、今回の結果で気を抜かずに食事に気をつけなくちゃ。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村










学年末テストの勉強

もうすぐ学年末テストがある。

今までの定期テストは、授業後学校に残って自習をしてきたが、今回は近くの図書館で勉強するらしい。

教室と違いスマホに触れてしまうから、ちょっと心配^^;


定期テストにも慣れてきて、「このくらいやればいいか」と手を抜いているのかもしれない。

「今回は範囲が広いし、科目も多いので範囲が全部終わるか心配」と学習記録に書きながら、勉強時間は今までのテスト前に比べると少ないようだ。

やる気が低下する時期もあるよね。

数学が難しくなったり、これからやるべきことの膨大さに萎えてしまったり・・・

私は何も言わないようにしているし、メールを送るのもやめている。

こういう時は、今までより勉強時間が少なくてもテストの終わりまで、できる範囲でがんばれればいいかな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



安定志向

私はいくつかのメルマガ登録をしていて、毎日のようにメールが送られてくる。

それによって勉強になったり、やる気が出たりしている。

でも、勉強にはなるけど考えが違う人のもあるので、「ちょっとそれは無理」と思ったりする。

例えば「職業に安定志向を持たない方がいいし、子どもも安定志向を持つように育ててはいけない」というものだ。

自分も「なるべくいい大学に入って、安定した職業について・・・」と言われて育ったわけではないけど、そう思うようになって、子どもももうすでにそう思っていると思う。

今安定している所が将来もいいとは限らないが、近くて大きい所を希望してしまう。

そのメルマガを書いた人は経営者として成功しているからそう思っているけど、やはり多くの人は安定を求めるのではないかと思う。

最初に「それは無理」と思うところから道が分かれてしまうと思うけど、人には適性があるから自分に合った方に進むだろう。


やりたいことがはっきりしていて、自分一人でも仕事ができてしまう人はすごいと思うけど、

とりあえず自分が選べる中で、いいと思う所を選んで、自分にできることをがんばる人が多いのではないかな。


でもこんなふうに自分とは環境が違う人の考えを聞くのも、自分や子どものことをいろいろ考えることになっていいのかもしれない。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


研究室選び

娘は研究室の紹介冊子?をもらってきた。

約20の研究室があって、それを見てみるとどこも楽しそうだった。

春にソフトボール大会、秋にサッカー大会があって、研究室対抗で順位も決めるらしい。

だからか求める人材に「スポーツ好きな人」というのが多かった強いところは練習も多いのだろう。

娘は中学でソフトボール部だったし、小学校でフットサルもやったから、楽しめるかな。

ゼミ旅行やボーリング大会、スノボ、院試お疲れ会・・・など楽しそうなイベントもたくさん。

一つの研究室に、4年生は2人~5人ぐらい。

院生もいるから、大所帯の所は15人ぐらい。

先生方も、教授の他に准教授、助教授、講師と何人かみえる。

研究内容も研究室によって生物系、化学系、物理系など幅広いし面白そう。

娘が希望している所は女性の教授で、現4年生は女性が3人だけで人数は少ないようだ。それもそのうち2人は中学の同級生。

1人は就職してしまうけどね。

何か安易な決め方だけど、詳しく話が聞けてそれで良いと思ったのだったらいいか。

さて、希望通りにいくかな

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




部活の試合と英単語学習

土日に部活の1年生大会があった。

地区大会で19チームの中の3位だったそうだ。

次男は背番号2をもらって試合に出たらしいが、入れ替わりでみんなだいたい出れるらしい

参加できることは楽しいし励みになってよかった。

(野球だったら初心者が試合に出れることや、特に厳しい練習をしてないのに3位なんてありえない)

でも気持ちが部活に行ってしまったり疲れたりして、金・土・日の勉強時間は合わせて3時間

金曜日にテスト週間が始まるから気持ちを切り替えてほしい。


次男は、相変わらず単語カードを作っている。

作っただけで終わっていないか聞いてみると、一応使っているようである。

私がやってみると紙が薄くてめくりにくいのだが、慣れればいいのかな。

1300語ぐらい作ったから無駄だったらそんなに作らないよね。

私の方は、600語で止まってまた1から復習している。

CDを買ったら、英単語、フレーズ、日本語が一覧になっていて1ページに30語ぐらいずつまとめてあるものがついていた。

それををコピーして、チェックしながら覚えている。

コピーしたものをリビングのすぐに手が届くところに置いて、暇なときに見たりしている。

また、似た意味の単語を集めてノートに書いたりしたら面白くなったが、覚えやすいかというと今のところそうでもない

英文解釈の本も一通り読んだが、何周もやらないと覚えられないので、こちらも暇な時に読みたい。

ただの老化防止のためなのでなかなか進まないが、少しは英文が読めるようになれたらいいと思うので、がんばって続けよう。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村











日記の活用

私は5年日記をつけていて、3年目に入った。

昨年・一昨年のその日の出来事が思い起こせて面白い。

でも、今と同じようなことを書いていて、「進歩がないなあ」とがっかりすることもある。

それに良い出来事よりも悪かったことの方が多いようで、「でもがんばろう」で締めくくってある


最近読んだ本の中に、自分も日記に書いてみたいと思ったことがある。

・なるべく良いことを思い出して書くとその日は本当に「良い日」になる。

・本や映画の感動したフレーズを書く

・「明日はこんな自分でいる」ことを宣言する


あと「幸せを呼ぶ10カ条」が書いてあって、ストレスがたまった時などに音読するといいようだ。

その中のいくつかを書くと


•いつも「いいこと」を口にする

•自分から先に挨拶する

•自分と他者を比べない

•何が起きても「これでよかった」

•「すみません」より「ありがとう」


一度にやろうとすると大変だから、まずは良かったことを見つけたり、自分にできそうなことから始めよう。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村





検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア