いろいろある7月

先週の終わりから期末テストが始まった。

勉強記録は学校に置いてあるから、今回の勉強時間はわからない。

テスト週間は部屋に閉じこもっていて、たまに「勉強やれた?」と聞くと

「微妙。ちょっと寝ちゃった」とか言っている。

自主勉強の割合が増えたとしても全体で1年生の時ぐらいがんばれるといいけど・・・


7月に行く大学見学は隣の県の国立大を選んだようだ。

工学部でも「機械・電子」ではなく「物質・化学」の方だ。

前は「機械」希望のようなことを言っていたので聞くと、まだはっきり決めてないので他のところも聞きたいらしい。

見学に行く大学は、私の実家からなんとか通えそうな所だそこもいいと思うけど、今は目標を高く持たなきゃね^^:

希望大学のオープンキャンパスを調べてみると、7月に入ったら申し込まなくてはいけないみたいだ。

娘の時は申し込みを知らなかったか、知っていてもしなかったか忘れたが、夏休みの平日に行ったと思う。

次男も自分で調べる子ではないから教えておかなくちゃ。

夏休み前の3週間で、期末テスト、大学見学、模試、懇談会といろいろあるなあ・・・

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

楽しむ努力

スポーツ新聞に連載されている心理学に関する記事を読んだ。

題は「幸せな感情は連鎖する」

趣旨は「『○○したら幸せになれる』と思っている人が多いけれど、達成しても嬉しさはすぐ忘れてしまうから、日々の心持ちを変えて長く幸せになろう」

ということだ。

日々幸せになるには、「良いことはできるだけ喜び、嫌なことは、その感情をすぐ忘れる」ことだそうだ。

(なかなか忘れることができなくて苦労しているけど^^;)

「ハッピーになるとその後起きることを肯定的に受け止めることができる。一度良い感情に包まれればこっちのもの・・・」

だそうだ。


また、毎朝読んでいるメルマガには、

「どんなことが起こっても「楽しむ努力」をする人が最も成果が出せる」

「自分を活かすコツは目の前のことを楽しむこと」

と書いてあった。


良いことを探したり、うれしかったことや楽しかったことを口に出して言ってみたり、特に良いことがなくても笑顔でいると楽しくなったりするから、なるべくそうするように心がけたい。

案外簡単なことなのかもしれない。

一度に変わるのは無理だから少しずつ・・・


母親が元気がないと家族も元気がなくなるよね。

仕事から帰ると疲れて話す気力もなくなるが、なるべく元気でいて楽しく過ごせるといいな。



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村







がんばっている娘

娘はこの頃大学で勉強してから帰ってくるようで、8時ぐらいに帰ってくることが多い。

土日もバイトを朝の7時から10時ぐらいまでにして、午後は部屋にこもっている。

寝たり携帯をいじっている時間もあるだろうが、英語の勉強に時間をかけているようである。

TOEICの5月の結果は4月よりも115点上がった

(点数が低いので上がる余地が大きかった^^;)

でもよく頑張っていたと思う。

点はこっそり見ているからほめてないけど^^;

これで気を緩めないで、6月の結果が院試までの最終結果になるから、がんばってほしいなあ。


それから3年生までの成績が保護者あてに届いた。

Cがパラパラあるが、Dがなくてよかった。


あとは、自分の部屋を片付けたり、少しでいいから手伝いをしてくれるといいんだけど


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村








可能性を信じて

この前金スマで「ビリギャル」の本人とお母さんが出ていたので見てみた。

映画の内容に沿って話をしてくれた。

偏差値30から1年半で本当に72の学部に受かるの?

と思うけど、毎日15時間の勉強と聞くと、それが実際にできることがすごいと思った。

きっと元々やる気になれば努力ができる子だっただろうし、その子に合った指導者に出会って

家族の応援もあって、奇跡が起きたんだろうなあ。


その後、元筆談ホステスの斎藤りえさんが出ていたので続けて見てしまった。

本も出ているしドラマにもなったが見ていなくて、初めてどんな人なのかを知った。

耳が聞こえないということで興味深かった。

耳が聞こえなくてもトップのホステスになったり、一人で子どもを育てたり、政治家にもなった。

こういう人もいるから、私にも何かできるんじゃないかと希望が持てた。


2人に共通するのは困難があっても諦めない強い志を持つこと。

いつも通りの生活をしていると、なかなかやりたいことが見つからなかったが、

いろいろな所へ話を聞きに行って、まずはやりたいことを見つけたいと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









やっと一回通り終わった

昨日、次男が「速読英単語のCDある?」

と聞いてきたので、CDが入っている棚の奥を探して出したら、部屋にもあったらしい。(長男と娘の分の2セットある)

次男の学校は英単語帳をくれたのが1年の夏休み前だったので、ないのかと思って長男や娘が使った速読英単語を渡していた。

娘の学校は最初から必修編だったが、長男の学校は最初は入門編で、次男も英語が苦手だから入門編を渡した。

それを約1年かかってようやく一通り終えて、必修編に入るのでCDを探したのだ。

遅くない?

学校から渡されたシステム英単語は毎週小テストがあって、一応がんばっているようだ。

それプラス英文を読むのに慣れるといいなと思ったが、時間がかかった。

それもどの程度身についているのかわからないが、途中で挫折せず一通り終わっただけでもいいか。

必修編はもう少しスピードを上げてほしいけど、難しくなるからもっと時間がかかるかな

「音読が重要」といろんな所で書かれているから伝えているけど、面倒がってやってなさそう。

良いと言われていることをやってみたり、それを続けたりしない所が残念だ。

どうしたらやる気になるかなあ


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村



体育祭

体育祭があった。

800Mリレーの予選は午前で、応援は昼食後だったので、リレーは諦めて午後から出かけた。

長男や娘の時は1日がかりで見たけど、今回は知り合いもいないし、1日見るのは大変そうだから^^;


応援を正面で録画しようとすると、お母さんたちが前に立って録画していて頭しか映らないから諦めようかと思った。

でも近くの人が「生徒の椅子に乗れば?」と合図をしてくれたので一番後ろの空いている椅子の上に立って録画してしまった。

なんとか撮れたが、写していると次男が探せず見つけたのは演技の終わりの方だった^^;

それもまた移動して見失うし・・・

でも後でビデオでがんばっている様子が見れてよかった。

いつも思うけど、振付や隊形変化を考えたり、短い期間で振りを覚えてそろえることができてすごいと思う。


その後は短距離やリレーの決勝があった。

男子のリレーの決勝進出は、3年がほとんどで2年が1チームだけだった。

残念ながら次男のチームは残れなかった

3年生は、大体の運動部が部活を引退したけど、がんばっているな~^^;


40人ぐらいが一緒に長縄を跳ぶ競技(3分間)は、上手なチームは10回ぐらい続いていたが、次男のチームは1回続くかどうかだった。

きっと練習はほとんどしてないだろうから仕方ないよね。

中学の時の長縄大会は、すごく練習するから100回以上は跳ぶクラスが多かったし、時間無制限で引っかかるまでやる大会では1000回以上跳ぶクラスもあったのを思い出した。


座席にいるときの次男の様子も少し遠くから見ていた。

みんな立ち上がって応援して盛り上がっているクラスもあったが、次男のクラスはみんなおとなしく座って静かだった。

競技の合間には伏せて寝ている子もいたし。

次男は5人ぐらいで後ろで立って喋っていて楽しそうでよかった。


見ている私は、知っている人がいなくて暇だった。

でも体育祭が見れるのは来年が最後だから、きっと来年も見に行くだろう

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村






学校祭の準備

もうすぐ次男の学校の学校祭がある。

次男は応援に出るので、先週押し入れの奥にある重いミシンを出してきてはちまきを作った。

「作って」と言わずに自分でやり始めたのは進歩だが、ボビンに糸を巻くやり方とか取り付け方がわからず、手伝った。

(うちのミシンは古いし・・・)

私が見てない間に縫い始めたら、閉じている方を縫っていて笑えた。

長いし綿ではないので、布が浮いてやりにくそうだったが、何とかヨレヨレだけど仕上がった。

やっぱり衣装は学生服でよかった。

衣装まで手作りだったらどうなることやら・・・私も苦手だし

2,3年生は10クラスあるので、縦割りで10チームを作り合唱、劇、応援、リレーなどで競い合う。

文化祭の方は見に行かないけど、プログラムを見ると面白そうである。

文化部や有志の発表もあるから、来年は文化祭と体育祭、2日続けて行ってみようかな。

体育祭には、今年は800メートルリレーに出るみたいだから楽しみである。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

長男の最近の様子

長男は相変わらず、土日はずっと出かけている。

先週の土曜日は、大学の野球サークルの友達と大学?に集まって野球をして、次の日は遊んだらしい。

土曜の朝6時半に出かけて日曜の夜11時半に帰ってきた。

少しは体を休めなくて大丈夫かと心配になる。

やはり疲れがたまっているみたいで平日は早く寝ていたようだ


毎日の講義には慣れて、1週間が短く感じるようになったそうだ。

毎日の1時間ごとの感想を読むと、話ばかりでなく実際にモノを組み立てたり実験?したりする時間もあるようで、「面白かった」とか「動いてうれしかった」などがある。

1日の感想の欄に、「班で飲み会をするので参加しませんか?」と教えてくれている先輩?を誘って、「○月○日、・・・・・・予約しました」

などのやりとりもある。

幹事をやっているみたいなのに驚いたが、順番だよね^^;


講義はお盆まである。これだけ時間をかけて育ててもらっているのはありがたいことだ。

今月の終わりに面談があって、所属先の希望を伝える。

本人の希望と適性を見て決定するらしい。


今週、仕事が終わった後、2回目のTOEICテストを受けたようだ。

講習が始まってから少しは勉強をしているようだが、始まったのが1か月ぐらい前だから1回目とあまり変わらないだろう。

9月にまた受けるようだから、その時にはだいぶ上げられるようにがんばってほしい。

でも今日も朝から遊びに行ってしまった


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村



行きたかった大学見学

PTAの大学見学が7月にある。

見学するのは長男が行った大学と県内の私立大学で、次男の志望校ではないが、仕事が休みの日だし長男が在籍した大学に行ってみたくなって申し込んだ。

でも92人の定員のところ122人が申し込みがあって、1,2年生の保護者で抽選をしたら残念ながら落選してしまったらしい。

行けなくなると余計に行きたかった気がする


PTAの大学見学は長男が高校生の時に2回、娘が高校生の時に1回行った。

1回は県内の国公立大3校だった。

長男の実力では行けない所や志望学部がない所だったが、私の母校があってすごく懐かしかった。

今は近くに住んでいるから行こうと思えばすぐ行けるけど、用事もないのに行けないから良い機会だった。


2回目は、家からだいぶ離れた滋賀大と滋賀県立大。

滋賀県立大は建物がペンションみたいだったし、広くて静かで通えるなら行かせたいのにと思った。

実力も微妙だし、先生の話の内容は関係なく^^;


3回目は京大と同志社大。

京大は娘の高校からは多くて10人ぐらいしか行けないけど、バス3台で行った。

私も含め観光気分の人が大半だったと思う^^;

グループに分かれて卒業生が一人ずつついて学内を案内してくれた。

あまり覚えてないけど、友達と一緒に行ったから楽しかった。

バスの中で進路指導の先生がいろんな情報を教えてくれてよかったし。


来年こそ行きたいな。次男の志望校には大学見学で行ったことがないからそこだといいな。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村







無駄を減らそう

パソコンで家計簿をつけ始めて7年半になる。

週に1回ぐらいでまとめてつけているから不明金があるし、つけて満足して生活を見直していないからあまり意味がないのだが・・・

年の初めに前年の1年分のまとめを印刷して1年を振り返ったり、医療費だけを印刷して医療費控除の提出書類にできたりするから少しは役に立っているかな。


欲しいものは少ない方だと思うし衝動買いもしないので、それほど無駄遣いはしていないと思うが、食費はもっと献立を考えて食材をうまく使えばだいぶ減らせるだろう。

いつも似たようなメニュ―だから、新しい料理も作れたらいいし。

お菓子も減らせば健康にもいいし。


携帯代は、夫がネットの会社?を変えてくれたらだいぶ減らせるのになあ・・・

買ってもなかなか使えない化粧品とかはなるべく買わないようにしないと^^;

去年韓国で買った化粧品がまだたくさん残っているなあ

まあ、失敗を生かして次に気をつけよう。

買ってもなかなか読めない本は・・・・がんばって読もう

後は、何を節約しようかな~

考えていたらちょっと楽しくなってきた

長男が就職してくれてやっと一人分の学費の支出が減ったが、予定だが娘があと2年半の学費、次男がこれから大学とまだまだ教育費がいるから、節約しなくちゃ。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村






検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア