喜んだりがっかりしたり

今日、明日は模試です。

数日前、古本屋で勉強法の本を買ってしまいましたが、また積んでおくだけかと思ったら今度は少し読んだらしいです。

そして昨日、「また本を買ってきて」と言ったので、ちょっとはやる気が出たかな?

・・・と思ったら、模試の前日なのに「るろうに剣心」をずっと見ていました。

確かに模試の前日にやる勉強は模試には関係ないかもしれませんが、いつも通りにはやればいいのにと思いながら、

言っても仕方ないと思って言いませんでしたけど^^;


今朝は出かける前にイヤホンで何か聞いているので英語かと思ったら音楽でした。

今日は午後は部活があって6時過ぎに帰ってきました。

今日はテレビは見ずに一応部屋にこもっています。


明日は模試の後珍しく友達と昼食を食べに行くそうです。

明日が終われば、期末テストまでちょっと時間があって少しはのんびりできるかな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

中間テストの結果

中間テストの結果が返って来て、5教科7科目の学年順位は2位でした。

一番悪い科目でも22位だったから、万遍なくやってはいるようです。

レベルの高い学校に比べてがんばっている子は少ないかもしれないけど、
校内順位がいいから下がらないようにはがんばっているかな。

まだまだのんびりしているけど、あと1年後の事を想像すると受験も近づいてきたと感じます。

1年なんてあっという間ですよね。

定期テストごとに早くテストが終わらないかと思っていると、すぐ月日は過ぎてしまいます。

そう思うと、勉強と部活だけであまり遊びに出かけずに高校生活が過ぎていくからちょっとかわいそうな気がします。

遊ぶところが少ないし、友達の家が遠くてなかなか集まれないし・・・

都会の子たちは遊ぶところが多いし、自由な校風のところが多いから進学校でも適度に楽しんでいるみたいです。

まあ、誘惑が少ないというのは受験にとってはいいのですが・・・

希望の大学に行ってから楽しめばいいか

今週末は初めて5教科の模試があります。

定期テストはいいのですが、模試はどうでしょう^^;

がんばってくれるといいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

まあまあがんばる次男

今日もまた、子ども達の様子を書こうと思います。

娘は金・土と1泊で奈良へ研修旅行に出かけました。

研究室のメンバーで行ったみたいですが、研修って何をするんだろう。

帰ったら聞かなくちゃ^^;



長男は、今日は午前に出かけて昼に帰り、珍しく今は昼寝中です。

たまには体を休めなくちゃね。

でもまた夕方出かけるようです。

木曜日にどこへゴルフに行ったのか聞いても横を向いたまま答えるので聞こえず、
3回聞いても同じ大きさで答え、聞こえないので諦めて黙ってしまいます。

聞こえるように言うという思いやりがないのが悲しいです。

態度を改めるように説得できないのも情けないですけど><


次男の今週の学習記録を見ると、毎日8時半から11時まで2時間半の勉強時間でした。

3時間以上が理想で、足りないのかもしれないけど、まずまずかな。

一言には「この頃勉強の調子がいい」とか「今週はがんばれたから来週もこの調子でがんばりたい」と書いてありました。

学校の課題の他に何をやっているのか、たまに気になるけど、聞いてもそれがいいのかどうかもわからないし、
本人に任せるしかないです。

今自分にとってどんな勉強が必要で、その勉強をどう進めていくか考えて、入試で点が取れる力をつけていってほしいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









最近の長男と娘

長男は月火水と8時台に仕事から帰り、夕飯を食べて出かけました。

聞くとゴルフの練習だそうです。

今日も初めて?年休をとってゴルフ。

はまってしまったのかな。

それにしても仕事の後にゴルフの練習なんて私には考えられません。

若いということは素晴らしい。

でも、仕事はちゃんとやれてるかな?勉強の方もがんばってほしいけどなあ・・・


娘は月曜日に卒論の2回目の中間発表があったようで、土日は準備があったのか大学へ行きました。

ちゃんとできたのか聞いても首をかしげていたけど、大丈夫かな。

あと1回中間発表があるようです。


何年か前に私立大文系の4年生の子が、週3日会社にアルバイトに来ていました。

大学へ行くのは週1日でいいみたいでしたが、それで卒論が書けるのかとちょっと驚きました。

県内では、わりと名の通った大学でしたけど。でもあまり教授を頼らず一人で考えるのも大変かな。


卒論の最終発表は3月のようで、受験と違って長いような気がします。

卒業式の袴を借りたり、美容院の予約もしておかなくちゃと思っても、娘は卒業式の日を知らないので私が調べました^^;

というか、後期の授業料の納入期限も知らず私が言わないと忘れていたと思います。

ほんとにのんびりしています。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村





今年こそきれいにしよう

長男は、先週末も家に居ませんでした。

土曜日は、朝早くから大学のある市まで2時間ぐらいかけて行って大学時代の友達とゴルフをし、泊まって日曜の朝8時に帰ってきました。

でも洗濯物を出しただけですぐ会社の運動会に出かけ、帰ってきたのは夜の10時半ぐらい。

「次の日が運動会だから泊まらずに帰ろう」とか、「前夜泊まりだったから運動会が終わったら早く帰ろう」とか思わないのかなあ・・・

独身のうちは気兼ねなく遊べるから今うちに遊んでおくのもいいか。(結婚の予定はありませんけど^^;)

長男は全然部屋を片づける気がなさそうなので、いろんな物が置きっぱなしのローボードの上をちょっと片付けました。

小学生ぐらいのうちから、片づけの習慣をつけないといけなかったのに、私は何をしていたのでしょう

高校まではあまり部屋に物がなかったので、それほど散らからなくて気にならなかったのです。

平日の夜、長男が早く帰ってきた時に、要らないものを捨てさせローボードの上に物を置かないように言いましたが、ふとリビングを見ると、物がごちゃごちゃ置いてあるんですよね^^;

子どもの事は言えないです

片づけがんばらなくちゃね。

でも、これでも2週間前ぐらいから休みの日に少しずつ窓拭きとカーテンの洗濯をして、ようやく全部屋きれいになりました。

さっぱりとしてちょっと空気がきれいになった気がします。

早めに大掃除をする計画は今のところ順調です。この調子でがんばるぞ~

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村



先輩たちのデータ

県を5つぐらいに分けた中の私が住んでいる地区では、2年の時に2回、3年の時に1回、普通科の生徒の進研模試の成績を集めて順位をつけています。

大学受験をした子の2年生と3年生の時の順位と受けた大学と合否を表にした冊子が毎年配られます。

「先輩のデータを使って志望校と到達目標を考える」のが目的のようです。

次男の7月の模試では、うちの地区の2年生7848人中411位でしたが、次男の第1志望校の今年の受験生の合否結果はこのようになっていました。






上の方の順位しか写せませんでしたが、3年の初めに204位でも不合格だった子もいれば、1180位で合格した子もいます。

100位から500位までの子の次男の志望大学理系の合格者は 60人、不合格者は 38人ぐらい、

500位から800位になると、合格者は 25人、不合格者は 55人ぐらいです。

100番台の子たちはだいたい合格しているけど、200番台以下はほんとにわからないものです。

3年の初めから受験までにぐんと伸びる子もいるし、本番で力を出せるか出せないかでも合否が変わってきますよね。

次男はこれを見てどう思ったかな?

2年生の第1回の順位はほとんど参考にならないけど、校内ではなくもう少し広い範囲での自分の位置や、合否を分ける具体的な数字を見て少しは刺激になったかな。

ちなみに娘が高3の時の順位は500番台でしたが、現役の受験の時は全然歯が立たなかったです^^;

見た時の気持ちはすぐ忘れるから、やる気が出ないときなど、これを見て少しはがんばらなきゃと思ってほしいな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村




姉を見て同じようにがんばる

今日は中間テストの3日目です。

9科目を4日でやるので長いです。

昨日は夜休憩をしにリビングへ降りて来たら、テレビがついていたので30分以上見てしまいました。

それでか今朝は珍しく早く起きて勉強したようです。

私は聞こえないのでテレビをあまり見ないのですが、つけっぱなしで違うことをしているからこういうことになり反省です


上二人の高校時代を振り返ると、長男は受験の前も、交流館で9時まで勉強はしてきましたが、家に帰るとほとんど勉強しなかったと思います。

娘は長男を見ていたからか、1年の後半から交流館で9時まで勉強し、帰ってからは早く寝て、朝4時頃起きて勉強していました。

次男はあまり図書館に行かず家で勉強します。朝勉強することに挑戦したこともありますが、早く寝ても早く起きれないので、夜12時ごろに寝ています。

部屋でどの程度勉強しているのかわからないけど、感じとしては娘と同じぐらいやっているかな。

次男は娘と年は離れているけど、中学の時から「お姉ちゃんぐらいにはなりたい」とか、「お姉ちゃんができるなら俺にもできる」という気持ちがあって一応がんばっているみたいです。

長男は一番上で「どれだけやればどれだけできる」というイメージがわかないから損だったなあと思います。

下の子の方が得だと思うけど、うちは長男や娘が次男にほとんど関心がなく、関わらないのが残念です。

もう少しアドバイスとかしてやればいいのになあ・・・


中間テストもあと1日。がんばってほしいです。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村







子どもたちの様子

長男は先週の金曜日に職場の飲み会があったらしく、11時半過ぎに帰ってきました。

そして次の日は、朝4時頃起きて、USJに1泊で行ってきました。

毎週こんな感じですけどね^^;

家でのんびりしたくはないみたいです。

大学の頃は、年に2回アパートの掃除に行くと、昼まで寝ていて、昼食後も寝転んでテレビを見ていたから、こんなだらけた生活で大丈夫かと思っていましたが、親がいないときは結構活動していたのかな。

出かけるにしても、同じような遊びばかりでなくいろいろな経験ができるといいけど・・・


娘は、日曜日は友達の結婚式の二次会に行きました。

友達の結婚はこれで二人目。

昔と比べたらみんな結婚がずいぶん遅くなったと感じるけど、娘はまだあと2年も学生で研究室の狭い世界にしかいなくて出会いはあるのでしょうか。

就職した時にはもう25才。20代のうちに結婚してほしいけど、できるのかなあ^^;

前に書いた、長男の会社の新入社員の名簿を見ると女性はわずかで、娘もこういう所だったらいいなあなんて思ってしまいました^^;

なんて親も結婚のことは普段は頭になくて、友達の結婚式があるときだけ心配になるだけですけど。

まずは大学卒業、そして就職ですよね。


次男は今日から中間テストが始まりました。

実家の両親が来たので、昼食を一緒に食べに行って帰りに問題集を見たいというので本屋に寄りました。

高校の近くの本屋だからか、思ったより大学受験用の参考書や問題集がたくさんありました。

次男はネットでも問題集を探しているみたいで、評判の良いものをいろいろ知っていましたが、テスト中だからか結局見るだけで帰ってきました。

学校の問題集で何に力をいれたらいいのか、受験勉強用にどの問題集を使ったらいいのかとか、塾に行っていないし、学校の先生にも聞きそうにないから自分で考えないといけません。

一応考えはあるみたいだけど、定期テストが終わったら計画をたてて実行してほしいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村




テスト前の次男の様子

中間テストは火曜日から始まります。

この前は「一応がんばっている」と書きましたが、何か物足りないなあ^^;


昨日は7時半ごろまで図書館で勉強して帰ってきましたが、夕食後はのんびりジブリの映画を見ていました。

そして、今日は「7時に起こして」と言っていたので起こしましたが、結局起きたのは8時半ごろで、

自分の部屋に行ったのが9時半頃でした。

昼からもしばらくテレビを見ているし・・・

やっぱりまだまだやる気が足らないようです。


今朝の新聞にノーベル賞を受賞した大村智さんへインタビューの記事が載っていました。

その中に「優れた人と交われ」という話があって、

「学生時代のスキーでは、五輪に出た選手と一緒に練習したら、それまでと比べてあっという間に力がついた。

優れた人の間にいることの利点を身をもって知った」という言葉がありました。

前にも書いたけど、第1志望の高校に行けていたら、高2でもがんばっている子が多くて、影響されてもっとがんばれるかなあなんてまたうらやましく思ったりしました^^;

そんなこと思ってもしかたがないのに・・・

次男の学校の良さはあるし、高校に入学した頃のことを思い出して気を引き締めてほしいなあ。

なんて思っているだけで何も言えないけど

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村








進路講演会

昨日、高校で講演会がありました。

大学受験のことよりもその先の話が多かったのですが、それもよかったです。

上手くまとめられませんが、大事だと思ったことを書こうと思います。


・人と同じことをやったり、言われたことをやるのではなく、経営者の立場になって「自分だったらこうする」と自分の頭で考えられる人になる。

・受験のためには暗記力や理解力が必要だが、大学生以上になったら表現力、交渉力が大事。
 その力は、家族の日常会話で伸びる。

・私立大に入ったら「グリーン車」に乗る
(人数が多いので、手を挙げて質問して教授に顔を覚えてもらい、資格をとったり就職に有利なグループに入る)

・世界のエリート大学は全寮制だったり、ディベートなどを取り入れた授業を行っていて日本よりも厳しく実力がつく。
 大学では、留学をして広い世界を知った方がいい。

・高校までは基礎学力をつける。
  ①好きなことからやる
  ②1分から15分(短い時間からまずやる)
  ③好きになるように工夫する(得意な人にやり方を聞く)

親が聞くよりも子供たちに聞かせたい話でした。

次男だけでなく、長男や娘にも聞かせたかった。

珍しく帰ってから次男と娘にはご飯を食べながらこの話を教えてやりました。

これから、ニュースをきっかけに、「あなただったらどう思う?私はこう思う」というような話ができたらいいなと思いました。

講演の後、1年と2年の学年主任の先生が、生徒の様子を話してくれました。

2年生は修学旅行の写真をたくさん見せてくれてどんなことをしたかがわかってよかったです。


次男はテスト週間が始まって、図書館で勉強してから帰ってくるし、テレビをのんびり見ている時間もほとんどなくなって一応がんばっているみたいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア