論戦その後

今日はまた記述模試がありました。

今日の結果はセンター試験の後、センターの自己採点とドッキングして判定を出す模試ですよね。

次男は知らなかったみたいだけど、私が少し言ってしまったから緊張したかな?

緊張しても力を出す練習になるし、緊張した時の結果で判定が出た方がいいかも。

なんてどうでもいいことを考えてしまいます^^;


娘は、この頃ずっと早く帰っていましたが、火曜日にまた研究の中間発表があるようで、昨日は帰りが11時過ぎで、土日も大学へ行って準備をするようです。

あと3日だからがんばれ!

部屋はあれからきれいな状態が続いていて私が見て気分がいいけど、本人はどう感じでいるかな?

このままキープできるように乱れ始めた時に声掛けをしていきたいです。


政治ネタ続きですみませんが、

またTPP論戦のその後について書きます。

28日の強行採決はなくなりましたが、11月1日にするのではないかと新聞に書かれています。


Yahoo!ニュース

家でとっている新聞でも論戦のポイントを読みました。

反対派意見の様々な不安について政府が答えていますが、今まで平気でたくさんの嘘をついてきた首相や大臣の言葉を信じることができません。

まだどこの国も参加を決めてないし、これだけ不安がある中どうして急いで承認案を通そうとするのでしょうか。

このまま強行採決されるとしたら、アメリがが反対して成立しないことを願います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

自分を認めて大切にする

少し前に「自分の思考が目の前の現実を作っている」という講演を聞きました。

人間は「現実があって、それに対して思考している」と考えるのが普通だと思いますが、「自分の潜在意識の中で考えていることが出て来て現実を作っている」のだそうです。

例えば誰か苦手な人がいるとすると、それは自分のネガティブな思いが現れただけなので、そのネガティブな思いをそのままにしておくと、その人から遠ざかってもまたちがう苦手な人が現れるということです。

そのネガティブな思いは6才までの親への不満から出てきているから、その思いを認めてあげることが大事。

具体的には、問題が起きた時、どういうことがあってイライラしたりモヤモヤしたりするのかを書きだします。

原因は何かがわかったらそれを相手には言えないので、自分の中で「~するな!」と吐き出します。

そうして「~するな」と自分が誰かに言われたことがないかを思い出し、心当たりがあったら自分のなかでその人に謝ります。

というように自分の感情を認めて大事に扱ってあげると現実が変わってくるのだそうです。

他にも心配事があるときの対処の仕方を教えてもらいました。

話を聞いただけでは質問したいことも出てくるので、講座を受けてアドバイスしてもらった方がいいのかもしれませんが、自分だけでやっても、ネガティブな気持ちを客観的に見ることができるようになった気がします。

ついつい自分を責めてしまっていたことでも、自分を認めてあげれるようになりました。

モヤモヤする時はどうしてそうなったのか書き出して気持ちを整理することが、自分を認めて大切にすることになるそうです。

これから受験が終わるまで心配なことがあるかもしれませんが、教えてもらったことを自分なりにやってみたいと思いました。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村







TPPが発効されたら暮らしはどうなる?

昨日1つ記述模試が終わり、来週は全統記述模試です。

次男は今日もどこにも行かず部屋にこもっています。

N大の過去問は少しやり始めたようで、このままN大に絞って勉強してほしいな。


では、今回も政治の話です。

14日にTPPの承認案と関連法案が審議に入ったそうです。

TPPの内容も承認されればどんな影響があるかも知らなかったのですが、反対派の人のブログを見るとすごく悪影響があると書いてありました。

TPPでどうなる?

本当にこんなことが起こるのかはわかりませんが、自民党のHPではTPPについてあまり書いてないし、以前、交渉内容についての資料は黒塗りばかりで国会で審議もできませんでした。

賛成意見も調べてみましたが、暮らしへの悪影響の心配を解消できるものはありませんでした。

安倍総理は「結党以来、自民党は強行採決を念頭に議会運営をしたことはない」と述べましたが、今回はどうなるのでしょうか。

この新聞の社説のように、本当にTPPが必要かどうか議論されることを望みます。

河北新聞 社説

日本がやると言っても、アメリカの次期大統領は反対でどうなるかわかりませんが、国民は関心を持って見守らなければいけないと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村













これから模試が続く

ベネッセ・駿台マーク模試の結果を見せてくれました。

親がよくわからないのに考察しても意味がないけど、つい考えてしまいます^^;


6月の進研マーク模試よりも偏差値では4ぐらい下がっていますが、校内順位は同じなので、全体のレベルが上がったのかな?

全体の受験者はわずかに増えたくらいですが、K大希望学科の志望者は倍ぐらいになっていました。

N大の志望者は少し減っているので、その上のレベルの人が今回増えたということかな?


教科の偏差値を比べてみると、今回は数学が一番良くて、次が英語、社会、理科、国語の順です。

先回は国語がなぜか一番良かったのですが、今回は普段より悪く偏差値を20ぐらい下げています。

先回はやっぱりまぐれだったみたいです^^;

ということで今回は国語が大きく下がったのが全体の偏差値が下がった原因です。


判定は、  

第1志望K大 D、  第2志望N大 C、 第3志望N大 B、 第4志望NK大 A

でした。

どこも2次重視だから、あまり関係ないかもしれません。

N大の希望学科の順位を見るとまあまあかと思うけど、この模試を受けてない人もたくさんいるし、本番はきっと上のレベルの人が希望を下げてくるんですよね。

同じぐらいのレベルの人がたくさんいて、ほんとに最後までどうなるかわからないのですね。


今日で中間テストは終わり、今週末から4週続けて週末に模試があります。

受けるのも復習するのも大変そうだけど、がんばりどころかな。

受験が終わるまでずっとがんばりどころかもしれないけど^^;

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村


 





今、関心があること

次男は今中間テストの最中です。

でも、やることは違ってもずっと自室にこもるのは同じです。

模試や定期テストの結果が出た時ぐらいしか、次男について書くことがなくなってきました^^;


今私が関心があることは、前にも少し書いた政治です。

国会で話されていることを真剣に聞いたのは最近のことですが、モヤモヤすることばかりです。

・南スーダン派遣の駆けつけ警護について

 防衛大臣が、厳重警戒の中わずか7時間の視察をして、情勢は比較的安定していると報告し、衝突が起きた時に自衛隊員が武器を持って助けに行けるか検討しているそうです。

 武器を持って救助に行けば、殺されたり相手を殺してしまったりすることも考えられます。

 国際協力も大事だと思いますが、命を失う危険があるのに行かなければならないのでしょうか。

 危ないとわかっているのに無理に行かせようとしているように思えてしまいます。

・憲法改正について

 安倍総理が、憲法改正についてのくわしいことを国会で述べる義務はないと言いました。

 改正について話し合われていることは、どこで国民は知ることができるのでしょうか?

 国民は憲法をどう変えるのか、十分に知らされずあまり議論をしないまま、3分の2の勢力で国会を通し、急に国民投票と言うことになるかもしれません。

 それに、今まで何度も行われてきたことですが、7月の参院選で憲法改正を争点としないでおいて、与党側が勝つと、憲法改正が 支持されたというのはおかしいと思います。

・衆議院早期解散について

 今日の新聞の社説に
 
「2014年の衆院選における小選挙区間の1票の不平等が、最高裁によって違憲状態と判断されたが、違憲状態を解消する前の方が与党に都合がいいからと言って早期解散するのは憲法無視と批判されるべき」

と載っていました。

その他、TPP承認案も反対が多いのに十分に審議されないまま急いで成立させようとしているし、

納得がいかないことばかりです。

私はまだまだ勉強不足だし、偏った情報で判断している所もあるかもしれませんが、多くの人があまり政治に関心を持たない間に、よくない方向へ向かっているような気がします。

今の政府がやろうとしていることを支持できるかどうか、よく見て判断し、次の選挙で意志を表明しないといけないと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村






 

伸び悩んでもめげないで

第2回全統記述模試の結果が出ました。

いつものように英語が一番良くて国語が悪く、偏差値の差は11ぐらいです。

真ん中の数Ⅲ、物理、化学はだいたい同じぐらいでした。

第1回と比べると合計の偏差値は少し下がっていて判定は、

第1志望K大 E、 第2志望N大 D、 第3志望N大 C、第4志望 NK大 B

でした。

理系の受験者は、第1回が約8万人だったのが約14万人に増えていて、K大希望学科の第1志望者は、190人から590人に増えていました。

N大志望者は少し増えたぐらいですが、順位はだいぶ落ちていました。

娘の現役の時の同じ模試と比べると少しいいけど、前回から下がってしまうというのは娘と同じです。

本番までに伸びてくれるといいなあ。

早く可能性のある所に絞って過去問をやれるといいと思いますが、まだそこまでも行っていないみたいです。、すぐに中間テストもあるし、大丈夫かな。

やることはたくさんあるし、伸びてなくて苦しい時かもしれないですね。

頼れるのは学校の先生しかいないので、よくアドバイスを聞いてがんばってほしいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村






子どもたちの様子

次男は先日遠足があり、遊園地に行きました。

ほんとに久しぶりに遊べた1日だったと思います。入試が終わるまでなかなか遊べないけど、時々自分で気分転換をしながらがんばってほしいです。

やはり学校では「センターの勉強は12月までやってはいけない」と言われているそうです。

娘は2年続けてセンターは模試よりだいぶ悪くなってしまったので12月からで大丈夫かと心配ですが、2次との比率を考えると2次対策に重点をおかないとだめなのでしょう。

余計なことは言わないように気をつけなくちゃ^^;


娘は今日はまたソフトボールの試合の予定でした。出かける支度をして朝7時に出かけようとしたら、雨が降ってないのになぜか中止でした。

そのおかげで時間ができて、ようやく部屋の片づけを始めました。すごい量のいらない服とプリントが出てびっくりです。

やっぱり私が家の片づけをがんばり始めれば娘もやるのですね。


そういえば、娘は先週、友達3人で埼玉へ行ってスカイダイビングをしました。。

4千メートル上空から降りるなんてよくできるなあ。。。若いうちしかできないですね。

家に帰ってからも耳がおかしかったようです。

ちなみに料金は3万2千円だったそうです。1度やってみれば十分かな^^;


長男は、部屋を片づける気がないし家にもいないので、仕方なく先週私が適当に片付けました。

服などは要らなそうなものでも一応聞いてから捨てたのですが、細かいゴミみたいなものが入った袋は見なかったみたいで、後で「○○がない」と言って怒っていました。自分が悪いのに・・・

いつもより片付いた状態が気分がいいと思って、今の状態をキープしてくれるといいけど・・・

TOEICのテストもまだあって、また授業をうけたり、新しい問題集をやらされて?いるみたいです。

でも家では勉強している気配がないからいくら受けてもだめでしょう。どうしたらやる気が出るかなあ。

ここまで来るともうあまり気にならないですけどね^^;

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村








教育費を考えると・・・

親からすると、しばらくテストがないので単調な毎日が続いている気がしますが、本人はどう感じているのでしょう。

模試の結果が返ってくれば、また刺激を受けてがんばれるかな^^;

過去問はもうやり始めるころなのでしょうか。うちはまだ普通の問題集をやるのに精いっぱいみたいです。

過去問を早くやり始めて問題の傾向を知ったり、自分にはどんな勉強が必要かを知る方がいいとか聞きますけど、親が心配してもしかたないですね。


先日、オープン模試の結果を見てもまだ「できれば一人暮らしがしたい」と言っていました。

一人暮らしの方が、自炊したり部屋の片づけをしたり、その他自分のためになるという話を聞いたらしいです。

もう少し実力に合った大学を調べることもしないし、ただの憧れみたいですけどね。

長男が6年一人暮らしをしても、料理ができないし片づけや掃除もできないのを見ていても、自分はできると思うのでしょうかね^^;


長男には国立の学費6年分と仕送り4年分(2年間は奨学金を借りた)、娘には予備校の学費と国立の学費6年分(1年分はこれから)がかかりました><

次男には何とか通える国立に行ってほしいなあ。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村







検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア