無駄なことはない

次男は昨日、友達と遊んで11時に帰って来た。

たまにだからいいけど、回数を増やさないでほしいな^^;

さて、この前「勉強法を調べることが無駄になってもいい」と書いたけど、
次男に勉強法に関する文章をメールで送っても、「読んでない」と言われるとやっぱりがっかりだ。



無駄と言えば、今までがんばったり、好きでそればかりやってきたことは、今の自分にとってはあまり関係のないことになり無駄だったように思える。

前の仕事をがんばっていたこと、サークルで外国語の文章を丸暗記したこと、韓国ドラマをたくさん見たこと・・・

でも興味が移っていって、どうしてあのことにあんなに一生懸命だったのかと思うことは誰にもあると思う。

「人生に無駄なことは何もない」とよく言われるから、やはりいろんなことでがんばったり楽しんだりしたことが今の自分を作っているのだろう。


「結果よりも過程が大事」とも言われるし、「人生全体が暇つぶし」みたいなことを聞いたこともある。

その時その時でがんばりたいことがあって、がんばれることが大事かなあ。

そう考えると、勉強法を調べることも無駄ではないということになる^^;


しつけは別として、親がやってほしいと思ったことを子どもがやらないのは当たり前だよね。

次男にとって興味のない文章を読まないのも仕方がない。

でもあきらめずに続けていれば、変わるかもしれない。

それには時間がかかるだろうけど。

ということで、めげずにこれからもがんばろう

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア