引っ越し

昨日は長男のアパートの荷物を家に運んだ。

私の車も使ったから朝7時半に家を出て、慣れない高速を運転してアパートに行った。

10時頃から荷物運びを開始して、夫と長男が運んでいる間に私は掃除をした。

部屋の隅は埃が何年分もたまっていたし、冷蔵庫の裏のコンセントもよく火事にならなかったと思うほど埃がたまっていた。

でも途中から3人で掃除をしたら、結構早く終わって1時過ぎには引き渡せる状態になり、昼食のお弁当を部屋で食べた。

18才から24才まで人生で一番いい時間?をこの部屋で過ごしたんだなあと思って、長男の気持ちを想像すると何か私まで寂しい気持ちになった。

でも感傷にひたってる場合ではなく、ショックなことがあった。

引き渡すときに鍵を返さなくてはいけないのに、長男が何も言ってなかったから私が預かった1つをすっかり忘れていて、さらに家に帰って探してもなぜかなくて、2万円も出さなくてはいけなくなってしまった

6年間ほとんど使わなかったから、預からなければよかった・・・ドジな母親だ

長男は途中で寄り道をしてきて夜遅く帰ってきたし、今日も遊びに行ってしまい部屋は布団の周りはすべて荷物がそのまま置いてある。

明日は入社手続きで水曜日が入社式なのに・・・

荷物の中に、野球サークルの引退の時に作ってもらったアルバムや、6年間バイトした焼肉屋さんの後輩たちからもらったアルバムがあった。

たくさんのメッセージを読むと、サークルでは副キャプテンとして活躍できたことがわかったり、バイト先でもみんなに信頼されていたことがわかりうれしかった。

こういうのがほんとの宝物だと思う。

火曜日に部屋をすっきりさせて、1日から気持ちを新たに仕事をがんばってほしい。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア