楽しむ努力

スポーツ新聞に連載されている心理学に関する記事を読んだ。

題は「幸せな感情は連鎖する」

趣旨は「『○○したら幸せになれる』と思っている人が多いけれど、達成しても嬉しさはすぐ忘れてしまうから、日々の心持ちを変えて長く幸せになろう」

ということだ。

日々幸せになるには、「良いことはできるだけ喜び、嫌なことは、その感情をすぐ忘れる」ことだそうだ。

(なかなか忘れることができなくて苦労しているけど^^;)

「ハッピーになるとその後起きることを肯定的に受け止めることができる。一度良い感情に包まれればこっちのもの・・・」

だそうだ。


また、毎朝読んでいるメルマガには、

「どんなことが起こっても「楽しむ努力」をする人が最も成果が出せる」

「自分を活かすコツは目の前のことを楽しむこと」

と書いてあった。


良いことを探したり、うれしかったことや楽しかったことを口に出して言ってみたり、特に良いことがなくても笑顔でいると楽しくなったりするから、なるべくそうするように心がけたい。

案外簡単なことなのかもしれない。

一度に変わるのは無理だから少しずつ・・・


母親が元気がないと家族も元気がなくなるよね。

仕事から帰ると疲れて話す気力もなくなるが、なるべく元気でいて楽しく過ごせるといいな。



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア