自分のことをがんばろう

この頃次男がどんな勉強をしているかわからないので少し気になるのですが、聞くと嫌がりそうなので聞きません^^;

でも、のんびりしたままだと後で後悔するかと思い、大事だと思うことをさらっと言ってみました。


私:「問題集はいろいろやるより、1つを繰り返してすぐに答えられるようにした方がいいんだって」

次男:「わかってる」


私:「英語は音読がいいって多くの人が言っているけどやってる?」

次男:「やってない」

私:「面倒でもやった方がいいよ」


こんな調子で聞きたくないオーラを出しているので、それ以上は何も言えませんが・・・

ちゃんと計画を立ててやっているかとか、その計画がどのくらい進んでいるかとか話してくれたら余計な心配をしなくてもいいのですけどね

計画を立てていなかったり、立てても進んでいなかったらもっと心配かな?

まあ親は何もできないということですね^^;


そういえば親が何かにがんばって取り組んでいる姿を見せることが大事でした。

私はやりたいことが見つかったと思ったけど、いざやろうとするとやっぱり自分には合ってないと思えたり、まず何をしていいかわからなかったりでなかなか進みません。

いろいろ考えているだけでは進まないから、まずはやった方がいいことを人に聞いたり調べたりしてやってみなくちゃ。

合っているかどうかも始めてみなければわかりませんよね。

何をどう進めたらいいか考えているだけなんて次男より遅れています

がんばらなくちゃ


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア