また実験が始まった

娘に正式に大学院の合格通知書が届きました。

入学するか辞退するかの確認書と奨学金の案内も入っていました。

大学まで出せば金銭的な親の務めは果たしたということで、後は自分が選んで院に行くので、それだけのお金を使って勉強するという心構えを持ってもらわないとね。

娘は奨学金の手続きが面倒らしく、親に出してもらって後で親に返せばいいと思っているようですが、お金の管理を自分でしないと実感がわかないと思います。親だと甘えが出るし・・・

今も大学の学費は、私が夫の口座から娘の口座に振り込み、娘の口座から引き落とされたから、学費を出してもらっているありがたさをあまり感じてない気がします。

かといって大金だから現金は動かせないですけど^^;


院試が終わってまた実験が始まりました。

研究は難しくて実験もうまくいかないことが多いからそれ自体は楽しいわけではないけど、研究室の仲間と一緒にやる事が楽しいみたいです。

院では化学実験は全くなくなり、パソコンで解析?するような研究で、パソコンが苦手な娘にはもっと大変かも^^;

パソコンを使うと言っても将来役に立つような実用的?なことでなく難解な勉強だと思います。

でもまた違った分野を知ることができるし、案外面白いと思うことを期待したいです。


院のことを考える前にまずは卒論をがんばって書いて大学を卒業しないとね。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア