少しの進歩

今回も自分の話です。

昨年補聴器を新しくしました。パワーがあるので最初はよく聞こえましたが、だんだん聞きづらくなっています。

大きい音を聞いていると、それに慣れてだんだん悪くなるような気がして、なるべく最低限聞こえる大きさにしてもらっていたのですが、聞こえないので補聴器屋さんがだんだん音を大きくしてくれています。

家で家族と話したくても、聞こえないと必要なことしか話してくれなくなるし、自分も家族に話しかけても返ってくる言葉が聞こえづらいから話しかけなくなるし、残念です。

子どもたちは自分のことで精一杯だから、聞こえない私のの気持ちを思いやることはできないです。

そういう育て方をしてしまったから仕方ないですけど・・・

私自身も以前聞こえていた時は、聞こえない人の気持ちはわからなかったし、話しかけにくかったと思います。

今は1対1での会話でも聞き返すことが多いけど、会話をしないとうまく話せなくなるし、聞こうとしないと聞く力も余計に衰えるからなるべく1対1の時に話しかけるようにしたいです。


若くて健康な子供たちは、努力すればいろんな力を伸ばすことができるから、なんとなく過ごしていてはもったいないなあと思います。

若い時は、元気な今の状態が当たり前だと思っていて、貴重な時間だということに気がつかないで無駄に過ごしてしまったりするのかな。

私も若い時は、年をとると本が読みづらくなったり、疲れやすくなり意欲も衰えるなんて想像しなかったなあ。


でも年をとっても耳が悪くなっても、できることや力を伸ばせることもあるからがんばらないとね。

今始めようとしていることは、人と話したりメールしたりすることが多くなって刺激があります。

今はほとんど付き合いがなくなった友人たちとも会えるようになりました。

この調子で少しずつでも人と関わっていきたいと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア