気楽にやろう

今日は次男は合唱の練習に行った。
練習も大詰め、やっぱり文化祭も行きたかったけど、仕事があるからまた来年行けたら行こう

さて、暇なときに受験ブログめぐりをしていると、時々すごいと思うものがある。

私が高校生だったら、がんばっちゃうのに・・・
と私がやる気になってしまうような・・・

でも次男は行事や課題で精一杯だから、教えるのは期末が終わってからかな~
やはりタイミングは大事。

本人がやる気になって自主勉強をやる段階を考えてみると、

1、勉強法を探す
2、やる気が出る、自分に合った勉強法を見つける
3、自分なりにアレンジして、計画を立てる
4、継続して最後までやりきる

次男の場合、自主勉強の必要性はわかっていても、何をやればいいかわからない。探す意欲や余裕もない。
まずは探すという行動に移せない。

探すにもたくさんの情報量の中から、自分に合ったものを見つけるのは大変だ。

でもここまでは、親がなんとかよさそうなものは紹介できる。
(親がやるのは情けないけど・・・

問題はここからだ。

3番のどの方法を取り入れ、どの時間に組み込んでいくかを考えられるかな?

もちろんテスト勉強は自分で考えてやっているけど・・・
あまり全体を考えずに行き当たりばったりの気がする。

4番の計画をやりきることも難しい

結局親はダメもとで、よいと思ったものを紹介することぐらいしかできないんだよね。

ブログを始めたら余計に教育ママになってしまったが、結局は本人次第。

ダメもとで気楽に応援しよう


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
リツイートばかりですが、@sunflow771を押してみてください
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム