長男の受験

先日の続きで、上の子たちの受験をもう少しくわしく思い出しています。

長男の時は高校の先生方がとても熱心で、親向けにもたくさんの資料を作って配ってくれました。

受験一般のことは何となくわかっても、長男がどこが受けられそうなのかとかはよくわかりませんでした。

塾に行ってなかったし、7月と12月に個人懇談会で担任の先生と話しただけでしたから。

長男ともあまり話し合いもしてなかったし^^; 模試の時に書く志望校は隣県の国立3校でしたが、同じような偏差値なのでその中のどこかに行きたいか本人もはっきり決めてなかったと思います。

現役なのに5月・6月ぐらいの模試がまぐれだったのか一番良くて、後は下がってしまいました。

3年になってから本人なりにがんばってはいたと思いますが、他の子と比べれば勉強時間が足りなかったし、やり方も悪かったのかもしれません。

でも先生が2月のAO試験を受けさせてくれて自己PR文の添削や面接の練習をたくさんやってもらったおかげで隣県の国立に行けました。

AOが受からなかったらもう少し遠い大学を受けることにしていました。

長男の高校は浪人する子が少ないし、先生は確実に行けそうな大学を強く薦めますから。


夏以降模試の結果が悪くて、隣県の国立は難しいと思っていました。

AO試験が受かると思っていなくて、センターが終わってからは少し遠くの大学へ行くかと思ってがっかりしていましたが、希望の所に行けてよかったです。

模試が悪くても、部活を最後までがんばったり、3年になってからは一応定期テストはがんばっていたので、AOを受けさせてもらえたのだと思います。野球部のキャプテンの子も受けて2人とも受かりました。

長男はそれ程苦労をしないで希望の大学や会社に入ることができたけど、平日の夜や休日に遊んでばかりいないで少しずつでも勉強して自分を高めて行ってほしいなあ・・・

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア