先生のおかげ

期末テストが始まった。

テスト前の1週間の勉強時間は、44,5時間

少し多めに書いてるかもしれないし、どれだけ集中しているかもわからないが、
ずっと部屋に閉じこもっている。

中間がよかったので、下がらないようにがんばっていると思う。

入学当初の個別面談で、先生が、「入学前のクラス分けテストでクラスで○番だった」と教えてくれ、やる気になって最初からがんばれたと思う。

入学式の後と、学級懇談会でしか先生の話は聞いてないが、子どもたちをやる気にさせるのが上手みたいだ。

中間のクラス平均は、どの教科も学年平均より5点ぐらい高かった。

次男もやる気が続いていて、勉強の習慣がついたことがありがたい。



でもちょっと気になるのは、「期末テストに向けた学習計画」というプリントをもらっているが、未だに真っ白である

頭の中には大雑把な計画があり、書くのが面倒なのかもしれないが、提出しなくていいのかな?

いや、提出しなくても、目に見える形にしたほうが、達成感があるのに。


まあ細かいことは気にしない



だいぶ気になるのは「数学が全然できんかった」と言ったこと。

初めは簡単でもだんだん難しくなるよね~

まあ気にしない・・・・・(強がり)



にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア