今、関心があること

次男は今中間テストの最中です。

でも、やることは違ってもずっと自室にこもるのは同じです。

模試や定期テストの結果が出た時ぐらいしか、次男について書くことがなくなってきました^^;


今私が関心があることは、前にも少し書いた政治です。

国会で話されていることを真剣に聞いたのは最近のことですが、モヤモヤすることばかりです。

・南スーダン派遣の駆けつけ警護について

 防衛大臣が、厳重警戒の中わずか7時間の視察をして、情勢は比較的安定していると報告し、衝突が起きた時に自衛隊員が武器を持って助けに行けるか検討しているそうです。

 武器を持って救助に行けば、殺されたり相手を殺してしまったりすることも考えられます。

 国際協力も大事だと思いますが、命を失う危険があるのに行かなければならないのでしょうか。

 危ないとわかっているのに無理に行かせようとしているように思えてしまいます。

・憲法改正について

 安倍総理が、憲法改正についてのくわしいことを国会で述べる義務はないと言いました。

 改正について話し合われていることは、どこで国民は知ることができるのでしょうか?

 国民は憲法をどう変えるのか、十分に知らされずあまり議論をしないまま、3分の2の勢力で国会を通し、急に国民投票と言うことになるかもしれません。

 それに、今まで何度も行われてきたことですが、7月の参院選で憲法改正を争点としないでおいて、与党側が勝つと、憲法改正が 支持されたというのはおかしいと思います。

・衆議院早期解散について

 今日の新聞の社説に
 
「2014年の衆院選における小選挙区間の1票の不平等が、最高裁によって違憲状態と判断されたが、違憲状態を解消する前の方が与党に都合がいいからと言って早期解散するのは憲法無視と批判されるべき」

と載っていました。

その他、TPP承認案も反対が多いのに十分に審議されないまま急いで成立させようとしているし、

納得がいかないことばかりです。

私はまだまだ勉強不足だし、偏った情報で判断している所もあるかもしれませんが、多くの人があまり政治に関心を持たない間に、よくない方向へ向かっているような気がします。

今の政府がやろうとしていることを支持できるかどうか、よく見て判断し、次の選挙で意志を表明しないといけないと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村






 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア