論戦その後

今日はまた記述模試がありました。

今日の結果はセンター試験の後、センターの自己採点とドッキングして判定を出す模試ですよね。

次男は知らなかったみたいだけど、私が少し言ってしまったから緊張したかな?

緊張しても力を出す練習になるし、緊張した時の結果で判定が出た方がいいかも。

なんてどうでもいいことを考えてしまいます^^;


娘は、この頃ずっと早く帰っていましたが、火曜日にまた研究の中間発表があるようで、昨日は帰りが11時過ぎで、土日も大学へ行って準備をするようです。

あと3日だからがんばれ!

部屋はあれからきれいな状態が続いていて私が見て気分がいいけど、本人はどう感じでいるかな?

このままキープできるように乱れ始めた時に声掛けをしていきたいです。


政治ネタ続きですみませんが、

またTPP論戦のその後について書きます。

28日の強行採決はなくなりましたが、11月1日にするのではないかと新聞に書かれています。


Yahoo!ニュース

家でとっている新聞でも論戦のポイントを読みました。

反対派意見の様々な不安について政府が答えていますが、今まで平気でたくさんの嘘をついてきた首相や大臣の言葉を信じることができません。

まだどこの国も参加を決めてないし、これだけ不安がある中どうして急いで承認案を通そうとするのでしょうか。

このまま強行採決されるとしたら、アメリがが反対して成立しないことを願います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア