関心を持とう

今日全統マーク模試がありました。

本当は土日でやるのですが、日曜日にオープン模試を受ける子は、代わりに1日分今日受けたようです。

半日で終わってお昼に帰ってきました。

ご飯を食べながら少し話をしてわかったことは、「浪人は多分しない」ということと、「大学生の間に留学したい」ということです。

浪人をしないというのはよかったけど、留学ね~、でもまだ大学生になってみないとわかりませんね。


では、しつこくTPPの問題です。

民進党が4日に採決をすることに合意したけれど、また失言問題があり採決は来週になったようです。

まずは審議については、例えば「食の安全は守られるのか」とか、「日本が企業に訴えられ多額の賠償金を払わなければならなくなる」など成立後のいろいろな問題を野党が出していましたが、それに対して政府は「食品の安全を脅かすルールは一切ない」とか、「企業が提訴するまでのハードルを上げる仕組みが加えられているから提訴されることはないと考える」などと答えています。

韓国がアメリカとFTA(自由貿易協定)を結んでから、韓国の主権が脅かされていろいろな問題が出ていたり、他の国で水道が民営化されたら水道代が4倍になったとか、病院に市場原理を持ち込むようになってから医療や薬代が急騰したりしています。
実際に他の国で起きたことから心配しているのに、政府はTPPの内容に関する資料はほとんど黒塗りで明らかにせず「心配ない」と言っているだけです。

やはり内容が明らかでないのに審議はできないですね。

国民へのアンケートでは、「TPPについて今国会にこだわらず慎重に審議すべきだ」という回答が66,5%なのに与党は無理に通そうとしています。

国民の暮らしがだめになるかもしれないのにどうして急いで通そうとするのかわかりません。


民進党も1日採決を遅らせたから満足みたいな言い方で採決することに合意したりして本当に反対する気があるのでしょうか。

さらにマスコミは、今国会でTPPの審議をしているにも関わらず、豊洲やオリンピックの問題、韓国の大統領のこと、アメリカの大統領選挙のことなどに時間を割いて、TPPのことはほんのわずかに報道するだけです。

お昼の情報番組も大麻事件ばかりで、どうして「TPPが発効されたらどうなるか」をやらないのでしょうか。

まるで、マスコミは国民に詳しく知らせたくないみたいです。

安倍首相が散々嘘をついてもマスコミはあまり追及しないし、国民も騙されてもまだ与党に3分の2をとらせてしまいました。

TPPが承認されるとセットで政府に都合がいい関連法案も通ってしまいます。

どんな法案かも国民は知らされず通っていき、通ってから法案の内容が報道されるのでしょう。

私はまだ知識不足だし文章もうまく書けませんが、政治に関心を持たない人が多いと日本がさらに悪い方へ進んでしまうのではないかと心配になり、書いています。

なかなか周りの人と政治の話はしないと思いますが、なるべく話題にして関心を持ってもらって今の政権でいいのかを調べたり考えたりする人が増えるといいなと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア