つかの間の喜び

今回は第2回ベネッセ・駿台記述模試の結果です。

今回はまぐれで国語が一番良くて、次が英語でした。

数学、理科もまあまあで、4教科理系の偏差値は第2回進研記述模試よりも7上がっていました。

ドッキング判定は、

第1志望K大 C判定、 第2志望N大 B判定、 第3志望 NK大(後期)A判定

でした。

本番もこうだったらいいのですが、まだ過去問をほとんどやっていないので心配です^^;



•••このように書いている間に全統記述模試の結果が返って来て、残念な結果でした。

また次回結果を載せたいと思います^^;



25日は、年金抑制法案が強行採決されました。

「物価の下げ幅より賃金の下げ幅が大きい場合は賃金に合わせて年金を減額。物価が上がっても賃金がさがった場合は賃金に合わせて減額。・・・」など支給額抑制の強化を盛り込んだ法案のようです。

衆院の特別委員会でTPPを強行採決させた日にこの法案を審議入りさせたり、マスコミは韓国の大統領や、トランプ氏のことばかり流して、この法案の内容を流してない間に強行採決してしまいました。

いつものように委員会で採決されてからやっと、この法案の内容を新聞で知りました。

この問題を採決する前にマスコミで解説していたら反対が多く出て採決しにくいからだと思ってしまいます。

強行採決されてからも、まだ本会議で決まる前なのに、あまり話題になっていないように感じます。

皆さん、不満や批判はないのでしょうか。

上から目線の姿勢、非常に残念

27日の「サンデーモーニング」では

「権力者の腐敗や暴走を止めるのがメディアだ」

「メディアは権力に寄り添ってはいけない」ということを言っていました。

本当にその通りだと思います。

秘密保護法、安保法、TPPを強行採決して、政権がやりたいことを強引に成し遂げていくのにマスコミが手を貸しているように見えます。

マスコミは権力になびかないで公平な立場で情報を伝えてほしいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア