軍事可能研究も始まっている

センタープレテストが終わり、自己採点はまあまあだったようです。

本番で力を出せるかどうかも課題だと思っていますが、特に対策をアドバイスできるわけでもなく、それも本人次第です。

本番は緊張していつもより点が取れないのは普通と考えておくことにします^^;

この前良かったベネッセ・駿台模試は、全統模試よりも簡単なようで、次男はやはり簡単な問題の方が相対的な成績が良いのかな。

そういえば、娘も現役の時の二次テストは難しくて全然ダメだったけど、浪人の時は軟化してラッキーでした。

合格最低点を見ると、浪人の年の方が100点以上良かったようです。

今年の試験が難しくないことを祈ります^^;


さて、以前は武器輸出3原則があって日本の武器輸出は原則禁止でしたが、安倍政権は2014年の4月に閣議決定で条件を満たせば武器を輸出できることにしました。

そして、2015年度から軍事転用可能な研究を助成する「安全保障技術研究推進制度」が始まっています。

11日の中日新聞によると、その制度の賛否を問うシール投票を名古屋の街頭でやったところ反対が80人、わからないが40人、賛成が29人だったそうです。

でも民意はお構いなく今の政権はじわじわと軍事国家へ進めていっている気がします。

去年9月の記事ですが^^;

軍事可能研究に16大学応募 東工大や岡山大 防衛省が費用支給

大学は太平洋戦争の反省から軍事研究に距離をおいてきたのに、まただんだん歩み寄ってしまうのでしょうか。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア