無駄な作業

先日中期の大学の受験のため、ホテルの予約をしようと思って探しました。

候補を絞って新幹線の時間を決めるため、試験が終わる時間を次男に調べさせたら、なんと名古屋でも受験できることがわかりました。

D大は名古屋で受けられることは知っていたのですが、OF大は知りませんでした。

抜けてますね。

まあ大阪の地名と位置がだいぶわかってよかったです^^;


また、先日新聞で「人工知能が急速に進化していることで、この先どうなるか」が予想されていました。

「ITを駆使できる人とできない人で社会が二極化していく」と書いてあり、これからは情報系がいいのではないかと思うのですが、

次男は高校に来たN大の教授の話を聞いて物理系を第2希望学科にしたそうです。

新聞の一つの記事を読んだぐらいでは変わりませんね^^;


さて、22日の中日新聞の特報面に「事実・論理より印象? 現政権、危うい「空気感」 」という記事が載りました。

安倍政権が国民の反対が多い法案を強行採決したり、外交でも成果があるとは思えないのに支持率が高いのは、

「事実や論理よりも印象や勢いが場を支配する戦時中のような「空気感」が強まっているからではないか」と警告しています。

高支持率の理由

1.「言い換え」という印象操作

・「武器輸出三原則」を覆し、「防衛装備移転三原則」を閣議決定した。

・安保保障関連法を反対派は「戦争法案」と批判したが、政府は「平和安全法制」と名付けた。

・南スーダンで起きているのは「武力衝突」と主張し、「武力紛争」であることを否定した。

・犯罪計画を話し合うだけで処罰対象とする共謀罪法案が「テロ等組織犯罪準備罪」と名称を変えて次期国会に提出されそうだ。

など・・・

「新しい判断」とか、「新しいアプローチ」とかもありましたね。

2.日本には抵抗の文化がない

・安倍政権の全体主義的傾向は強まっていてやりたい放題やっても国民からの抵抗がほぼない

・戦後初の首相が、太平洋戦争の戦争責任を戦前の国家指導部から国民に転嫁しても、大半の国民はさして抵抗することなく受け入れた

・福島原発の処理費用を税金や電気料金で国民に転嫁されようとしている


この空気感を取り払うにはどうしたらいいか

1野党議員に奮起をうながす。

2国民が意識改革をする

「空気は変えられないと諦めてはならない。韓国の大統領を弾劾に追い込んだ韓国市民のようにいずれ必ず変えられる。一人一人が声を上げなくては」

この頃感じていることが新聞に書いてあってうれしかったです。

でも次の日の特報面に「大成功だった日露主脳会談」というある作家が書いたコラムがあってがっかりしました。

「3~5年後に歯舞群島と色丹島が日本に返ってくると思う」と書いてありびっくりです。

22日の記事で政府から圧力があったのでしょうか?


内閣の高支持率の原因はマスコミが批判しないからというのが一番大きいと思います。

舛添氏の不正があった時は、マスコミはこれでもかと叩いて辞任に追い込んだのに、自民党議員のそれ以上の献金問題があってもマスコミは知らん顔です。

どうしてでしょうか?

12月20日の首相動静から抜き出してみます。

7時22分、東京・京橋の日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI」。石川一郎・BSジャパン社長、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、粕谷賢之・日本テレビ解説委員長、島田敏男・NHK解説副委員長、曽我豪・朝日新聞編集委員、田崎史郎・時事通信特別解説委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員と食事。9時57分、東京・富ケ谷の自宅。

安倍首相はこの日、多くのマスコミ関係者と食事をしています。

マスコミは「権力を監視し批判する役目があるのに、首相に接待してもらい仲良くなって批判ができるでしょうか。

それも税金で行われているし・・・

日本人は政治の話は普段しないので、安倍政権がやっていることを周りの人にはなかなか話せないのですが、ブログで知らなかった人に伝えたいと思っています。

この頃の現政権のやっていることはあまりにもひどいと思うので、早く多くの人が気づいてくれるといいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア