全統センタープレテスト

全統センタープレテストの結果が返ってきました。

第3回のマーク模試とほぼ同じぐらいでした。

数学と英語が良くて国語、物理が普通で、化学と倫政が少し悪かったです。

記述模試とのドッキング判定は、

第1志望 N大K学科がD判定、N大M学科がB判定、NK大(前期)がB判定でした。

K学科とM学科ではボーダーの偏差値が5も違って、N大M学科とNK大K学科は同じでした。(2.5の幅があるから、細かくはわかりませんけどね^^;)


また娘の結果を振り返ってみると、

現役の時はセンター本番の偏差値はプレテストより6下がったし、

浪人の時は10も下がりました。

緊張もあっただろうし、模試とセンターは別物という人もいるから難しいのでしょう。

次男はマーク模試は今まで良かったのですが、本番に下がってもいいようにできる限り実力をつけていってほしいです。

あと、どうしたら本番で力を出せるのかなあ^^;


さて今日も中日新聞の特報面に沖縄のことが書いてありました。

ヘリパッドの建設を米軍の北部訓練場の返還式典に間に合わせるために、ずさん工事が行われたそうです。

日本がアメリカの言いなりなのは、安保問題で米国がやりたいといったことを日本側が法的に止める手段がないからだそうです。

「日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか」という本を書いた矢部氏は「米側の姿勢を変えるには統治行為議論を否定し、主権を回復するしかない。しかし、現状のゆがんだ構造を意識しているのは座り込みなどの直接行動に出ている沖縄県民だけだ。
どう国民全体に理解を広げるのかが依然、問われている」
と言っていました。

日米地位協定や日米原子力協定があるのは最近知って、中身はよくわかりません。よく知らない人がほとんどではないでしょうか。

オスプレイの飛行再開についても政府は沖縄県民の不安や抗議は無視してアメリカの言うとおりで、まるでアメリカの属国みたいです。

政府がアメリカに押し付けられたと思っている憲法を変えるより前に、まずこんな不平等な協定を変える努力をしなくていけないのではないでしょうか。

自衛隊「オスプレイ導入」中止できない政府の呆れた事情

事故が多くて高いオスプレイを日本が買わなくてはいけないのはおかしいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア