個別懇談会

個別懇談会があった。

次男が学校のことをほとんど話さないので、

先生から、「友達がたくさんいて、とてもいい雰囲気で過ごしている」

ということを聞けてうれしかった。


このブログに書いたようなことをいろいろ聞きたかったが、たくさんは恥ずかしくて聞けなかった

教育熱心過ぎて、心配されちゃうよね・・・自覚はある


でもちょっとだけ、苦手な国語と英語は何をしたらいいか聞いてみたが、

「課題だけしっかりやれば大丈夫。それ以上やると理系がおろそかになる」と言われてしまった。

欲張ってあれもこれもやろうとすると、苦しいか計画倒れに終わるよね。

やっぱり、私は余分なことをやりすぎかなあ・・・


ブログを書いていると、勉強のことをよく考えちゃうし(ブログのせい?)

勉強法を探すのも結構おもしろいからつい見ちゃう

私が前向きになれる気がするし・・・



でも余分なことをやって邪魔をしてはいけないよね



懇談会で、初めに1枚の紙を渡してくれて、その場では定期テストの結果が書いてあるぐらいしか見てなかったが、

家に帰ってよく見ると、それが通知表で評定も書いてあってびっくり。

終業式には白くて厚い紙の通知表をくれるのかな?


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア