学部改組があった

今日は、国公立の受験料を払ってきましたが、次男が領収書を自分で貼って封筒に入れたいみたいなので、送るのは後にしました。

受験料は国公立は同じだと思っていましたが、公立は3万円でした。公立にもいろいろあるかもしれませんが^^;

そして入学金は他の都道府県の出身だと10万円高いのですね。

なんとか通える国立が受かってほしいです。

N大学の工学部は今年学部改組があって、5つの学科から7つの学科に増えましたが、全体の人数は60人減ってしまいました。

その分、他の学部の人数が増えたようです。

河合塾の「大学志望動向」によると、「例年にはない出願予定者の学科変更・出願変更には注意したい。」と書いてありました。

第2志望学科の志願者がセンターリサーチの発表の時からあまり増えないといいなあ^^;

第2志望も入れた倍率は初めから高いのかもしれませんけど。



さて、先週の日曜日に「紅茶の時間」という会に行ってきました。

水野スウさんという方が憲法の話を中心にしてくれました。

スウさんは、もう30年以上前から週に1回自宅を開放して、いのちのこと、子育て、平和、憲法などについて語り合っているそうです。

少し前に書いた「憲法カフェ」のお話と似ているのですが、憲法の説明だけではなくていろんな体験や語り合ったことと結びついているので、すごく心に響きました。

教えてもらったことを書きます。

やはり、今の憲法は権力を縛るもので、権力側が守らなくてはいけないものだけれど、自民党の改正草案は、国民も守らなくてはいけないものになったり、国民の権利が制限されてしまうので、そこが一番の違いだそうです。

今の憲法の根幹は第13条で、


第13条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由および幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しないかぎり、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。


難しいのでスウさんの娘さんがわかりやすく訳してくれました。

わたしは ほかの誰ともとりかえがきかない
わたしは しあわせを追い求めていい
わたしは わたしを大切と思っていい
あなたも あなたを大切と思っていい
その大切さは 行ったり来たり
でないと 平和は成り立たない

※ あなたが あなたらしく在ること
あなたが 存在すること

※13条はBe



「あなたはあなたのままで、それだけで価値がある」と言ってくれている温かいものなのです。

そして、第12条は13条ととなり合わせで12条が13条を確固たるものにするそうです。


憲法12条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

これもスウさんの娘さんの訳も書きます。

誰かさん じゃない
この 私が しなくちゃならないこと
私たちの 自由と権利
ひと任せに できない
おかしいことに おかしい と 声あげること
不断の努力 を 日々、普段から
それが 「 1 2 条 する 」 こと
一人ひとりが Peace の Piece になること
その 自由と権利は
全体のしあわせのために使うこと
※ 12条する = Do


これは先日書いたオバマ大統領の最後の演説の一部と似ていますね。



そして自民党の改正草案では削除されてしまった第97条

これはスウさんの娘さんの訳だけ載せます。

第97条

この憲法は、日本の私たちに、ひととしての基本的な権利を保障するもの。

それは自由を求める世界中の人たちが長い長い時をかけ、苦しい試練にたえぬいて、ようやっと手に入れることができた実り。

それはどんなときにも犯すことのできない永久の権利として今といのちの未来へ、信頼にもとづいて手渡されます。



こんな素敵な条文を削除しているんです。

自民党の改正草案がそのまま改正案になるわけではないですが、この改正草案を考えた自民党が言い出して、この草案を目指しているなら危険なことだと思います。

今の憲法で不都合がありますか?

自民党が、戦争ができる国にしたり、国民の権利を制限したいだけだと思います。

権力を縛る憲法を権力側が改正しようと提案するのはおかしいと思います。

でも、首相は今国会で、「各党各会派がそれぞれの意見を持ち寄り、国会の憲法審査会で議論を深め、具体的な姿が現れてくることを期待したい」と言っていて、改憲論議が進んでいっていまうのですね。

スウさんのお話をほんとに全国民の皆さんに聞いてほしいと思いました。

そして、私もがんばって小さな12条をしたいと思います。


では、最後にスウさんのお話とは関係ないですが、昨日の国会での代表質問を載せたいと思います。

国会での代表質問は新聞には要点がわずかにしか載りませんが、今の政治の問題点を厳しく追及していて、これも多くの人に聞いてほしいです。

山本太郎議員の代表質問

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして(^_^*)
我が家も三男が現役受験生です。
この子は隣の県の大学を受けます。

次男が宅浪して今年同じN大を前期、NK大を後期に受けます。
長男はNK大に通っている院生です。

いつも親近感を覚えながらブログを拝見してました。

大詰めまであと1カ月。落ち着かない日々ですがさくら咲くまでお互い頑張りましょう。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございました。

次男くんと、受験校が同じなのですね。前期と後期が同じぐらい難しいから心配ですよね。

きっと今の時期、思うことも似ているかもしれませんね。

W受験だともっと大変だと思いますが、今までのことを思えば1ヶ月はすぐだと思うので、あと少しがんばりましょうねp(^_^)q



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア