国民のための政治をしてほしい

土曜日の私立受験の問題ができなかったようですが、学校の赤本を前日に借りて1日やっただけだから仕方ないかな^^;

元々先生に勧められて受けた大学なので、ダメでもあまりがっかりすることはないと思います。

今の実力の無さがわかって奮起してくれるといいのですが・・・


さて、また政治の話です。

法務大臣が共謀罪法案に対する質問にうまく答えられなかったり、「法案提出後に議論すべきだ」という文書を出して批判され、撤回したりしているようです。

防衛大臣も、質問に答えず関係のない事を長々と棒読みし、議長に止められました。

この政権を支持している60%の人に大臣たちの答弁を見てほしいです。

その他、毎日、残念なニュースが出てきてやるせない思いでいっぱいになります。


例えば、

昨日から政府が米軍基地の本体工事を始めています。

サンゴやジュゴンが生息するきれいな海に巨大なコンクリートブロックが投下されているようです。

環境を破壊し、多くの県民が反対しているのに、政府は聞く耳を持ちません。

アメリカにいい顔をするために工事を急ぐのではなく、基地のために苦しんでいる地元の人たちの話を聞いて、解決策を考えてほしいと思います。


また、先日も書きましたが、日米首脳会談のことで中日新聞の今日の社説にすごく共感し、多くの人に読んでほしいと思いました。

首相の訪米 米政権との間合い測れ

まとめると、

政府は、アメリカのインフラ整備に16兆も投資し、70万人の雇用創出に繋げるのだという。
失業率が低く、景気が拡大局面にあるアメリカに、デフレにあえぐ世界一の借金大国の日本がどうして支援しなければならないのか。

首相の訪米も「朝貢外交」と批判されかねないし、トランプ氏と一緒にゴルフをすることは、世界では好意的な受け止め方ばかりではない。

いくら同盟国と言っても、トランプ氏の要求が理不尽ならはねつけるべきだし、トランプ流が長続きするはずがないので、距離をどうとるのか、バランス感覚が必要だ。


完全失業率が低いというのは意外で、トランプ氏が雇用拡大を目指しているのは一部の地域のことかな?

そこはよくわかりませんが、トランプ氏の政策が世界で批判されているのに、日本だけはご機嫌をとり、今まで通りにしてもらおうと必死になるのはおかしいと思います。

税金はアメリカのためではなく日本国民のために使ってほしいです。

社説にあったように、、自由貿易、国際協調という基本原則をトランプ氏に説き、日本車や為替をめぐる誤解を解くだけにして、日本のお金を貢ぐような提案をしてほしくないと思いました。

でももう決まっていることなのでしょうね

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア