2度目のお参り

先日、朝の学習で志望校対策をしてくれると書きましたが、週に2日だけなのであと4回みたいです。

それに今日はプリントをもらい忘れたからと、朝の学習に出なかったし、大丈夫かな?


この前は、実家に行った帰りにまた天神様にお参りしてきました。

娘が合格した後にお札とかお守りは返してきたのですが、まだだるまの貯金箱が残っていて、それも返した方がいいと聞いて返してきました。

灯篭のところにだるまがたくさん並べておいてありました。

今頃ですが、もう一度娘の受験のお礼をして次男の事をお願いしてきました。

次男には何もしてやってなくて、ただ祈るのみです。


さて、日米首脳会談が終わって、世論調査でも「よかった」と評価する回答は70%だったようです。

でも、「今回トランプ氏が日本に何も要求して来なかったのは、水面下の事前折衝で満足な「手土産」があったのではないか」ということが新聞にも書かれていました。

アメリカの尖閣諸島への防衛義務は今までと変わらないのに、それを確認しただけで成果と受け止められていますが、日米同盟におけるより大きな役割ということで、日本の軍事的な協力を求められるかもしれません。

今問題になっている南スーダンの自衛隊派遣も、より撤退しにくくなりそうな気がします。


話は変わって、去年の年末から韓国とは慰安婦像の問題があるし、中国とはア〇ホテルの問題がありました。

その事についてまた室井佑月さんのコラム(2月1日付)を載せたいと思います。

慰安婦像問題、誰が得?

日韓の喧嘩を煽って得をするのは両国の議員ではないかと書いています。

国民の不満が隣国に向けば権力者にとって都合がいいからです。

そして、その喧嘩を過剰に取り上げて煽るメディアに対する批判もしています。

これは他の情報ですが、隣国との対立で軍備が必要ということになり、得をするのは軍需産業であり、得をする人たちが問題を表に出しているのではないかという人もいます。

国民は、隣国と対立させたがる人たちに踊らされずに、日本の中の政治をよくするように、「今、国会で何が話し合われているか」に目を向けていかなければいけないと思います。

そういえば、四大陸選手権に出る羽生結弦選手が韓国に着いたら、韓国のファンが大勢出迎えてくれたというニュースがあって、日本選手を応援してくれる人もたくさんいるから、やっぱりスポーツはいいなあと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア