のんびりの次男と就活中の娘

この頃の次男はすっかり遅寝遅起きになってしまいました。

友達は、一人暮らしの準備をする子が多いのか忙しくて遊べないようで、この頃はまたずっと部屋にこもっています。

パソコンを買っても全然設定しようとしないので、私がもらって必要な時だけ次男に貸そうかと思うぐらいです^^;

4月2日から毎日ガイダンスなどで大学に行くようになるので、暇なのはあと5日です。

1泊か日帰りでも友達と旅行に行けばいいのにと思いますが、遊び慣れてないから計画も立てられないみたいです。


娘は春休みもなく、スーツを着て出かけることが多いので企業説明会に行っているのかな。

私は、娘が一人暮らしをするのは心配なので家から通える会社が希望ですが、通えそうな会社は受けないかもしれません。

相談されることもないし私も聞かずにお任せですが、どうなるでしょうか。

4月から次男と娘は同じ大学に通います。

6才違いなので小学校も入れ違いでしたが、ここで一緒になるとは・・・同じ工学部なのでたまにはすれ違うこともあるかな?

でも姉弟であまり会話がないので学校が同じでもあまり関係なさそうで、親にとって学費が二人分ということがつらいだけです


さて、森友学園の問題はまだ続いていて、少しずつ新しいことも出てきているようですね。

安倍総理は2月17日に国会で「私や妻が、この認可あるいは国有地払い下げに、事務所も含めて、一切関わっていないということは明確にさせて頂きたい。私や妻が関係しているということになれば、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきり申し上げておきたい。」と言いました。

その後の調べでいろいろなことがわかり、メールで親しく付き合っていたことがわかったり、例のFAXも出てきたのにまだ関係してないと言うのでしょうか。

金曜日の報道ステーションでの木村草太氏の解説と、土曜日の報道特集での三宅弁護士の話は納得のいくものだと話題になっているので紹介します。

木村草太氏が語る森友問題

「この事案の解明が進まないのは政府側が記録は全て無いと言ってるからですよね。だから籠池氏側の証言を崩す為に『嘘ばっかり言う人だ』と人格攻撃をせざるを得なくて歯止めが掛からなくなってる状況があります。仮に籠池氏が清廉潔白な人でないとしても、やはり国家権力が総出で一市民の人格攻撃を行うのは常軌を逸している。問い正すべきは売却価格を決めたり、小学校の認可を出した官僚、政治の側だと思います」

「こういう観点から考えますと公文書の管理が非常に大事になります。これまでも、公開すべきかと議論されて来ましたが、根本的には公文書を如何に残すか、日頃からやってる事が非常に重要になる訳です。やはりここまでの答弁を見ていても、書類が無い記憶が無いで済むのでは事実解明はされないので、今回については適正に文書が残されていない事、その事の責任を問わなくてはいけないと思う訳ですね」

「分からないのであれば、分からなくした人の責任ですよと言うべきだと思います。
…中略
その記録が全く無いというのは非常に不自然ですし、もしこれで良いという規則なのであれば、規則を作った人の責任を問わなくてはいけないと思います。これ規則制定権者は当然財務大臣でありますから、この疑惑が解明されなかったとしたら財務大臣がキチンと責任を取る、辞任する覚悟でこの事案を解明して欲しいと思いますね」



「公文書は破棄した」「担当者にも聞かない」と堂々と言うのは許されないですよね。

財務大臣は疑惑解明を何もやってないように見えます。


次に報道特集の映像です。17分40秒ぐらいから「公文書管理委員会」委員長代理の三宅弁護士の話があります。

報道特集


「当然、8億も下げたら会計検査院の対象となることは分かりきっている。最低5年間は保存しないといけない。それが『1年未満の文書だから廃棄した』って国会でしゃあしゃあと言っているというのは、驕りと欺瞞だと思う。政治的な思惑があったのかは知りませんが、税金の使い道についてはきっちり国民に知らせなくてはいけないという発想が、今の役人の中に、はっきりした意識がないのではないか」

「交渉記録の廃棄をもし故意にやっていたとしたら、刑法の『公用文書等毀棄罪』に該当します。仮に故意でないとしても『公文書等管理法違反』であることは間違いありません。重いんですよ、実は。国会で笑いながら審議してもらうような話ではないのです。意思形成過程の文書を残そうという認識が政府全体で欠けている。はっきり言って、理財局長なんかは首飛ぶ問題だと思います。責任問題ですよ、これは。自分たちが作った法律を守らなければ、戦前に情報隠ししたのと同じようなことが起きてしまうというのが私の危惧です」


役人が公文書を破棄したと言っているのに、首相や財務大臣は「国有地売却は適切に処理された」なんてよく言えるものです。

いつも言っていてすみませんが、こんな疑惑があって内閣支持率は少しずつ落ちていますが、まだ自民党の支持率が50%もあるなんて信じられません。

人間は今までの考えを変えることはなかなかできないものなのでしょうね。

50%の人たちは、国会でのやりとりを見たり、新聞をよく読んでいるのでしょうか。

野党議員さんに引き続きこの問題を追及してもらって、無関心な国民に自民党の危険な思想や腐敗ぶりに気づかせてほしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
大学受験のカテゴリーからおじゃましましたが、時事問題について、いつも分かりやすく紹介されているので、そちらのほうも読ませていただいております。

私の息子も今年、隣県の大学に入学予定で、一人暮らしのための準備を今しているところですが、本人はのほほんと暮らしています。こんなので大丈夫かと危惧しております><;
学費以外にも、こんなにもたくさんのお金が必要かと、あらためてため息…です。

また4月からのご子息の大学生活の記事も、楽しみにしております。

Re: No title

アロマキさん、コメントありがとうございます。

うちの長男も隣県の大学に行ったので、一人暮らしの準備の大変さはよくわかります。
でも、お金も手間もかかりますが、部屋を一緒に作っていくのは楽しみでもありますね。
あと少しがんばってください。

うちの長男は、すぐに自炊をほとんどしなくなり、部屋も片付けずひどいものでした。
最初が肝心だと思うので、自炊と部屋の片づけの習慣がつくまでサポートできたらよかったと後になって思いました。
それまで家のことを何もやらせてなかったので、できるようにするのは無理だったかもしれませんけどね^^;
隣県だとまだ気軽に行き来できるところがいいですね。

政治の話も読んでくださりありがとうございます。
これからも大事だと思う情報を書いていきたいと思うのでよろしくお願いします。

No title

そのとおり!私は地方公務員として働いた経験がありますが、文書の廃棄はすべて保存年限を確認し、長まで決裁をあげたうえで廃棄していました。私はキャリアでも何でもない、地方公務員でしたがそんな公務員の端くれでも、文書の廃棄は規則に沿って慎重にしたものです。政府の意向で公務員の配置ができる?ようになってから、キャリア組は政治家の顔色や政治の風向きをみて仕事をするようになったのじゃないかしらね?書類の不備をある意味、堂々となにもないといえるなんておかしすぎる。これが許されるようであれば、これからもtっとこんなことがまかり通る世の中になるでしょう。安倍政権が長いことはこんなことにも弊害をもたらしているのではないでしょうか。言い訳と答弁がうまいだけの首相はいりません。

次男が予備校に通いだしてもう1週間たちました。予備校の寮に入りましたので、なんだか県外の大学に行ったかのような気になってしまいます(笑)。昨日から国公立大学の追加合格の連絡が各大学で始まったようですが、案の定といいますか、我が家には連絡はないわけでして。これで来年も受験生!が本当に確定したわけです。

Re: No title

アマリリスさん、コメントありがとうございます。

安倍政権になっていつのまにか政府の権力が大きくなっているんですね><
最高裁の裁判官も安倍総理が選んでいるというし、裁判で国が勝つわけですよね。

公文書については、有識者の方々が声をあげているので自衛隊の日報のようにこれから出て来るといいなあ。
ほんとに自民党や官僚は腐敗しきっているから早く政権が変わってほしいです。

娘の予備校は4月中旬ぐらいからだったような気がしますが、寮に入ると早くから始まるんですね。
ちょっと寂しいですけど、息子さんにとっては、勉強に集中できるし友達と切磋琢磨できていいですよね。
1年間大変だと思いますが、がんばってほしいですね。応援してます!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア