武力で威嚇し合うより対話を

次男は、昨日は眼鏡の度が合わなくなったと言って、新しいレンズを買いに行きました。

スマホでゲームばかりやって目が悪くなったのではと思うので、やりすぎないようにしてほしいです。

昨日今日はそのほかはずっと部屋にいました。

受験の時は勉強もがんばっているからずっと部屋にいてもよかったのですが、今はもっと出かければいいのにと思います。

早く野球クラブが始まれば、友達も増えて出かけることも多くなるかな。


今日もサンデーモーニングを見ました。

北朝鮮問題について

・北朝鮮の脅威に屈しないという強い姿勢を求めがちだが、空母を近くに配置したり、合同練習をして威嚇するのは北朝鮮と同レベルになってしまう。民主主義のやり方を示すべき。

・お互いに軍事訓練で武器を使うことによって利益を得る組織がある。

・安倍首相は、トランプ大統領を支持するばかりで、対話を望むメッセージが少ない。
米朝、あるいは、中国、ロシアを含んだ対話ができるように日本は努力するべき。

・2012年2月に、北朝鮮が核開発を行わないことに合意したのでオバマ大統領が北朝鮮への制裁を解いたのに、北朝鮮が衛星を飛ばして約束を破ったためその後話し合いが行われていない。
今はお互い歩み寄って

北朝鮮・・・核実験とミサイル発射をしない
アメリカ・・・米韓軍事演習をしない

ということで外交活動ができるようになるといい。


というような内容だったと思います。

2012年までの話し合いのことは勉強になりました^^;


今日の中日新聞によると、

北朝鮮の核問題を話し合う6か国協議を巡っては、ロシアと中国が再開を提唱しているのに、安倍首相は会見で「対話のための対話は何の解決にもつながらない。…現時点で直ちに再開できる状況にはない」と言ったそうです。

「再開できる状況にはない」と言っていないで努力すればいいのに・・・

アメリカは北朝鮮と同じレベルで威嚇していないで話し合えばいいと思いますが、武器を使いたいみたいですね。

北朝鮮や米韓の軍事訓練の映像を見ると、たくさんの武器が消費されていて軍需産業を儲からせているだけの気がします。



政府は、北朝鮮の脅威を煽っておきながら、首相や大臣は税金10億円を使って豪華外遊だそうです。

北朝鮮危機そっちのけ 大臣11人「GW外遊」に税金10億円

アメリカと北朝鮮は威嚇しているだけで、武力行使はしないとわかっているように見えます。

大手マスコミももっとこの事実を国民に知らせてほしいです。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
閣僚達は、税金の無駄遣いはやめて、国民のために使ってほしいです。
首相がアメリカを支持したり安保法の実績を作ったりしているのに、みんな全然気にしてないように見えるのが悲しいです。
心の中では反対している人が多いといいなあ。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア