高校野球の思い出

甲子園予選が、大詰めを迎えている。

昨日は、娘の母校が準決勝で負けてしまった

ベスト4までは時々行けるが、私学の壁は厚い。

娘が高2の時もベスト4まで行き、球場まで応援に行ったが、この時は公立高校に負けてしまった

でもベスト4でもすごいことだし、ここまで長く野球ができたのはよかったと思う。



長男は高1の甲子園予選で試合に出してもらえたが、まだ補欠の背番号だったので娘のソフトボールの試合の応援に行ってしまい、見れなかった。

ヒットはなく、途中で交代し、1回戦で負けてしまった。

2年の夏は1試合目は5打数4安打2打点の活躍ができ、試合も9-2で勝った。

でも2回戦目は、試合当日に熱が出てしまった。球場まで行ったが、当然試合には出れず、試合前に連れ帰って病院に行った

絶好調だったのになあ・・・

炎天下の中緊張が続いたため、体力がもたなかったのだろう。

3試合目も熱は下がってベンチには入ったが、出れなかった。

強豪?の娘の母校との対戦で、負けてしまったが、9回裏の攻撃で控えの3年生たちが粘りに粘って3点返したことに感動した。

2年の秋の大会は全試合に出場し応援が楽しかったが、3年生の最後の夏は、春先に肉離れを起こしたのが完治せず、1度も試合に出れずに終わった。

最後は悔しい思いをしたが、最後まで一生懸命がんばったことは良い思い出だと思う。

親にとっても懐かしい良い思い出である


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア