次々に出る疑惑

昨日は、前川氏の証言があった後、初めて安倍総理が加計問題について答弁しましたが、

・圧力は一切ない
・文書の再調査否定
・証人喚問は国会で決めること
・今治市の獣医学部誘致は旧民主党政権下で前向きに格上げされた

という内容でした。

相変わらず、否定するだけで調べる姿勢はないし、民主党のせいにしています。前川氏の新しい証言も出たようなので、また今日も追及を続けてほしいです。

また、以前から週刊誌では報道があった、著名ジャーナリストの強姦事件について、被害者が昨日会見をしました。

これも、首相の友達が罪を犯したにもかかわらず、圧力で逮捕をもみ消したのではないかという疑いがあります。

それが本当だったら、どれだけ陰で悪いことをしているのか・・・

女性が会見をするというのは、ほんとうにつらいし勇気のいることだったと思います。

今までこの問題は、圧力からか一切テレビには出ませんでしたが、今日は一部のワイドショーで出たようです。

この問題も真実を解明してほしいです。



さて、今日は、安倍総理がビデオメッセージで改憲の提案をしたことについての木村草太さんのインタビュー記事を紹介します。

木村草太さんが語る安倍政治(下)

首相の提案にいろいろな問題点があることが書いてあり、

途中で、「もし9条改正を国民投票で決めるとしたら・・・」

ということでやり方も提案しています。


今、世論としては3つあって、

1、護憲

2、自衛隊を明記し、個別的自衛権に限定する

3、自衛隊を明記し、集団的自衛権も認める


この3つから選べるようにしたらどうかと提案しています。(やり方はもう少し具体的に書いてあります)

こう考えればすっきりして、考えやすいと思いました。

ただ早く改憲したいために「自衛隊を明記する」と提案してみた首相とすごい違いです。

私は、個別的自衛や災害救助をしてくれる自衛隊はないと困りますが、改正しなくてもいいと思います。

この前、ブログに書きましたが、たとえ個別的自衛権だけでも、明記する事の弊害を新聞で読んだからです。

憲法に明記していなくても国民はみんな感謝していると思います。


また、後半で、自衛隊の任務を示さず、組織名だけ文言として書き込むことの危険さをたとえ話を使って書いてあります。

ほんとにわかりやすかったです。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

コメント、ありがとうございます。
野党が加計問題について本当の事を言ったら、「印象操作だ」と批判するのに、
自分たちはもっと卑劣な印象操作をしていますよね。
マスコミには、政府が前川さんへ個人攻撃していることや、証人喚問を拒否していることがおかしいと
もっと伝えてほしいですね。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア