怒りを前向きなエネルギーに

共謀罪法は7月11日から施行だそうですね。

早いです。ちゃんと説明もできないのに運用できるのでしょうか。

共謀罪法ができてしまっても、国会前には人が集まっていたし、地方でも多くの人がこれからも共謀罪廃案を目指してがんばり続けると思います。


共謀罪成立が近づいた時、なるべく多くの人にそのことを伝えたいと思いました。

でも私は耳が悪くて会話がしにくいので、メッセージを添えてこのブログを紹介しました。

メッセージだけでは誤解されるかもしれないし、ブログも1,2回読んでくれただけでは伝わらないかもしれないけど、いつかは伝わることを願います。

加計問題で政府のやっていることに関心を持つ人が増えていると思います。

国会はもうすぐ閉じてしまうけど、閉じた後も追及を続けていってほしいです。



昨日、FBで発信された文章がとてもよかったので紹介します。


いつも自由のために闘ってくださっている「明日の自由を守る若手弁護士の会」の声明です。
挫けそうになったら、何度も何度も何度も読もうと思います。

【共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、怒りと不安で震えるすべての方へ。】
 
共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、「これからどうすればいいの」と震えるすべての方へ。
 どうか、けっして、萎縮しないで下さい。その震え、その不安こそが権力の狙いなのですから。
 
私たちには自由にものを考え、表現する自由があります。心の中を誰にも覗かれない自由があります。憲法に違反する共謀罪のせいで、皆さんが自発的に自由を手放したら、永遠にこの国の民主主義は帰ってきません。一人ひとりが考え、表現し続けることは、「共謀罪」を運用させずに死文化させる大きな圧力になります。

 それから、万が一、おかしな政治に声を上げる市民が共謀罪で捜索されたり逮捕されたりしても、けっして「犯罪者」扱いしないでください。テロ等準備罪というまがまがしい名称で、「もの言う市民」を反社会的な存在かのようにレッテル貼りする手口に乗せられたら、排除を恐れてみんな考えることを止めてしまいます。自由に政治を批判してなにが悪い、という風を吹かせ続けましょう。

 国民の心を侵すことになんのためらいもなく、同法案に賛成した政府・与党、すべての国会議員を、私たちは忘れません。全身の血が沸くほどの怒りをもって、あなたたちを許しません。

 いくらでも濫用できる条文で「物言う市民」を恫喝する現政権に、民主主義国家の舵を取る資格はありません。
 落胆、やりきれない思い、徒労感。すべての重い気持ちで押しつぶされそうになっているすべての人へ。

 それでも希望はあるのです。あなたがその怒りを前向きなエネルギーに変えてくれる限り!
 私たちはいまある自由と、自由でいられる社会を手放したくありません。子どもたちの尊厳と自由も、穏やかな民主主義の社会も、手放すつもりはありません。自由を行使し続けることでしか、自由は守り抜けない――憲法が問いかける「不断の努力」の覚悟を、「彼ら」に見せつけましょう。
 私たちあすわか570名は法律家として、主権者として、「不断の努力」で共謀罪を廃止させることを誓います。


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひまわりさん、いつもためになる情報をありがとうございます。

今日、時間が取れて、昼間の国会中継を少し見ることができました。

民進党の福山議員の質問の時でしたが、安倍総理も、松野文科相も、山本創世相も、萩生田副官房長官も、全てが正面から答えようとしない。

誠実な答弁とは対極の逃げ、言い逃れ、ごまかしばかりでした。

こんな人たちを税金で雇い好き勝手させているのかと思うと、腹立たしく、情けなく、言葉もありません。

でも、下ばかり向いていても仕方ありませんね。

前を向いて、自分の心に従って、進んでいきましょう!

「それでも希望はあるのです」の言葉には、本当に励まされますね。

私たちの「不断の努力」が今ほど大切な時はないと思います。

Re: No title

シャキーンさん、コメントありがとうございます。
私は国会中継は見れず、報ステで一部を見ました。ほんとに、大臣たちの答弁は今日もひどかったですね。
総理は意地でも謝罪をしないし、山本大臣は、部下の役人に責任をなすりつけていましたね。
国会閉会後の審議を拒否していますが、このままでは納得できませんよね。
私は暇があると、政治に関するブログやニュースを見てしまいます^^;
共感したり感動する文章がたくさんあるので、これからも紹介していきたいです。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア