現政府の問題点と隣国の脅威について

今週はなぜか娘の帰りが遅く、10時過ぎで、11時半に迎えという日もありました。

特に変わった様子もなく問題もなさそうですけどね。

娘が高1になってすぐ、女子高校生殺人事件があって、それから毎日駅までの送り迎えが始まりました。

今年で10年目です。来年は家から通える職場になって自動車通勤になってほしいです。


さて、昨日は、西川元農相の問題発言があったり、「金融庁参与に安倍総理のお友達を採用」と報じられたリ、また今日は週刊誌に菅官房長官の疑惑などが報じられるなど、問題が次々出ています。

でも、加計問題の追及は今後予定はなく、どうなるのでしょうか。

閉会中審査の後の鳩山由紀夫氏のツイッターです。

加計学園の問題を審議する閉会中審査が行なわれ、前川前次官は「初めから加計ありきで背景に官邸の動きがあった」と述べたのに対し、政府側は「記憶にない」ばかりを繰り返した。「記憶にない」は「事実でない」ではなく、「事実だけど言えない」を意味する政府の常套句である。真相は解明されたのだ。


本当にその通りだと思います。でも、総理と関係者には直接説明してもらわないといけません。

政権は、国会での追及がなければ国民は忘れてくれると思っているかもしれませんが、そうならないように野党やマスコミに毎日追及してほしいし、国民も声を上げたいです。


また、FBに載っていた、現政府の問題点をまとめてあるものを紹介します。

すみませんが大きくして見てください。


seiji.jpg

大事だと思うことを抜き出します

・「北朝鮮の脅威」があった方がアメリカは儲かるし出番も増えます。だから簡単に対話に応じません。

・北朝鮮がミサイルを撃ってくれた方が、北朝鮮への恐怖や敵意を利用して自民党への支持を高めることができます。
だから、日本政府は本気でミサイルを止める気がないのでは?

・北朝鮮はアメリカを対話の交渉につかせ、北朝鮮の安全を認めさせるためにミサイルを発射している。
(反撃を恐れて実際に攻撃はできない。いくら開発しても使えない)

・対話を再開し、互いに脅威を与えないことが解決への道


本当に、国民全体のことを考えてくれる政権ができてほしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

記憶

記憶がございません=その通りです
と読むと、真実は明らかになったと思います。

質問する側も、最初に、記憶にございませんという回答は、その通りですと、国民はそうとらえますよ と一言加えてほしかったです。

Re: 記憶

momsさん、ありがとうございます。
国民は、記憶にないというのが嘘だとわかっていますよね。
総理が首席する集中審議が開かれることになってよかったです。
ごまかさず、聞かれたことにきちんと答えてほしいです。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア