エアコンをつければがんばれる?

次男の部屋にはエアコンがない。

隣の娘の部屋とは引き戸で仕切られていて、夏は娘の部屋のエアコンをつけて引き戸(1枚分)を開けて過ごさせるつもりでいた

しかし、高校に入って本格的に自分の部屋で勉強を始めた次男は、「部屋にエアコンがほしい」と言った。

娘の部屋と比べると涼しくないけど、十分勉強はできるのにと思いつつ、

親は弱いもので、受験までに3回夏はあるし、それで勉強をがんばるならと窓用エアコンを買おうとした。

でも業者の人が設置に来たら、専用コンセントをつけるのに電源が遠すぎて余分に費用と時間がかかることがわかった。

どうせ費用をかけて専用コンセントをつけるなら、窓用エアコンでなくて普通のエアコンのほうがいいと言われてしまった。

でも次男の部屋にはベランダがなくて屋根に室外機を置くのも、屋根をまたいで下に室外機を置くのもなあ・・・と考え結局キャンセルした

なあんだ。時間をかけて選んだのになあ・・・

でも、窓用エアコンをつけるために机を移動させたら、部屋が広くなってすっきりしたし、机が娘の部屋のエアコンに近づいて少し涼しくなったらしい。

それで次男も納得した。

初めから机を移動させればよかったのに、親子とも工夫が足りない

エアコンがついたらもっとやる気が出たかもしれないけど、今までと変わりなくまあまあやっている感じかな^^;


娘は高1の頃から図書館か交流館へ行って勉強をしていたが、その話をしても次男はまだそのつもりはないらしい。

今は補習がなくなったので、午前が部活で2時ごろ家に帰ってきて、夕方までエアコンをかけてたぶん休憩。

夕食後に2、3時間ぐらい勉強するパターンのようだ。

帰りに交流館に寄って夕方まで勉強して帰ってくればいいのにと思うが、夜は疲れて寝てしまうかも。

高1の頃から半日部活があっても5時間勉強できたら素晴らしいよね。

時間が少なくても毎日継続してできればいいかな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア