税金は誰のために使うもの?

今日、「健康になるためのブログ」さんで、この記事が紹介されていました。

「自分は創造的」と感じる日本の若者、わずか8% グローバル平均を大きく下回る

うちの子供たちも「創造的だ」と思っていないだろうし、周りの子たちの多くも、中学、高校時代は、部活と勉強に多くの時間がとられて「創造的」なことを考える余裕がないような気がします。

親の世代も他国よりは低かったと思うし、このままではこの世代が親になったら、もっと低くなるかもしれません。

小さい時の家庭教育の影響が大きい気がしますが、創造的な人を増やすような学校教育を誰か考えてくれないかな^^;

長男は開発部にいさせてもらっているけど、ちゃんとやれているかなあ・・

記事に戻ると、

日本は、「将来に対して不安な気持ち」が53%で一番多いというのも残念です。

将来に希望が持てるような政治をしてほしいです。



さて、安倍内閣は親しい人たちに土地や税金を横流ししている疑惑がありますが、一方では社会保障費を削減しようとしています。

社会保障費1300億円超削減へ 来年度予算編成

それなのに海外への支援には積極的です。

貧困撲滅へ10億ドル支援

本当に優先順位を間違えていませんか。

どうしてこういうニュースが、テレビや新聞で大きく流されないのでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア