FC2ブログ

データが間違っていても関係なし

昨日も今日もジムへ行きました。

時間はあるし週に何回行ってもいいし、いろんなプログラムを試したくて行ってしまいます。

昨日はボクササイズで、45分間シャドウボクシングみたいに腕を振り続けていました。

平日の昼間なので、60代ぐらいの男性と40代以上の女性が多いのですが、結構激しい運動を続けている人が多くてその体力に感心します。

ボクササイズと今日のピロキシングはさすがに若い人が多いですけど。

ずっとステップを踏んでいると膝に負担がかかるから、早く身軽になりたいし、もう少しかっこよく動けるようになりたいです。



昨日の国会では、裁量労働制のデータが間違っていたのに、政府は謝罪するだけで、働き方改革関連法案を撤回しないと言い張っていました。

政府の都合が良いデータを出したのは、官僚の忖度か政府の指示かわかりませんが、ここでも森友加計問題と同じようなことが起こっています。

また、麻生財務相は、「国税庁前のデモに参加した人たちは、立憲民主党が指導したのではないか」という憶測を発言し、後で訂正しました。

何の根拠もないのに立憲民主党の印象を悪くするようなことを言うのはいつものことですが、ひどいと思います。

どうしたら政治に関心がない人々に、このひどい政府の答弁を知らせることができるのでしょうか。

私もそうですが、人はいつも同じようなジャンルを見てしまうし、興味のないものは目に入らず、気がつかないですよね。

現政権をこのままにすると、近い将来生活が大きく変わってしまうのに・・・


近々、「大学生以上の子」のカテゴリはそのままで、「時事ニュース」のカテゴリを「専業主婦」カテゴリに変える予定です。









いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
リツイートばかりですが、@sunflow771を押してみてください
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム