政治と関係ない人はいない

父は今80代ですが、10年ぐらい前までは、1時間ぐらいかけて散歩に行っていたし、近くの山に車で行って、頂上まで登ることもよくしていました。

家族の反対も聞かず、命綱をつけて家の屋根の塗装をやったりもしていました。

でも肝臓の治療で入院した後から、だんだん活動しなくなってしまいました。最近は畑仕事をしなくなったし、散歩もおっくうで母に言われてようやく週2、3回行っています。

車の運転も道に迷うようになって去年やめたのですが、散歩の時の帰り道も時々わからなくなるそうです。

一昨日は暗くなっても帰って来ないので、母が交番に相談したら、親切な若夫婦が送ってくれて8時頃帰ってきました。

父にも携帯電話が必要ですね。だんだん心配になります。



さて、一昨日、裁量労働制の不適切なデータが厚労省の地下室から見つかったそうです。

新たに117件 裁量労働データ不適切処理

ほんとにどうなっているのでしょうか。出てくるまでに時間がかかるし、こんなにたくさんのミスは考えられなくて、ねつ造だと言われても仕方がないですよね。

こんなに常識はずれなことが起こっているけど、みなさんどう思っているのかな。

私はこの頃あまり人と会話をしていないのでどんな話題が出ているか知りませんが、みなさん政治の話をしたり、政治家に怒っているようには見えません。

私も2年前は、政治のニュースを見なくて国会で何が話されているか何も知らなかったので、そういう人も多いのかと思ってしまいます。

2年前にフェイスブックを始めて友達の政治の話題を読まなかったら、今もきっと知らないままだったでしょう。

政府の答弁は嘘やごまかしばかりですが、追及し続けてマスコミがたくさん報道せざるを得ないようにして、多くの人に伝わるようになってほしいです。

私のブログも、毎回のタイトルを見ただけで敬遠されたり、面白く書けないのでなかなか読んでもらえませんが、地道に続けていればたまにはタイトルに興味を持って読んでもらえる日もあるかな^^;








「昭恵夫人が貸し付けの段階では関わっていた」と認めたのに、どうしてマスコミは突っ込まないのでしょうか。




選挙で言っていた「教育の無償化」は、結局、改憲素案には入れず、嘘を言っていたことになります。
それに追加された文章は、国に人格形成をされそうに感じられ、怖い気がします。



いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
リツイートばかりですが、@sunflow771を押してみてください
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム