FC2ブログ

今は声を上げる時

今日は、名古屋の抗議活動に参加してきました。

写真を撮ったのですが、まだ始まってすぐで人が少なくて、よくわからない写真になったので、ツイッターからお借りしました^^;



主催グループの人がプラカードをくれたのでそれを持って1時間話を聞いていました。



私は話が全く聞こえないので退屈でしたが、頭数になれてよかったです。

奥の方まで良く見えなかったのですが、中日新聞によると、200人だったそうです。

国会前は延べ5万人が集まって盛り上がったそうなので、この地方からも東京へ行っていて名古屋は少なかったのかな?

憲法改正反対の署名を集めたりチラシを配ったりしている人もいましたが、チラシを受け取ってくれる人も署名をしてくれる人もわずかでした。

繁華街だから大勢の人がいるのに、みんな他人事のように通り過ぎていきます。

私たちはやはり、ほんの一部の人にしか過ぎないと思うと悲しくなりました。

こんなひどい政治をしていても、みんな自分たちは関係ないと思っているかのようです。

今日の中日新聞に「デモクラシー試練の時」という記事がありました。

最後の方を短くして抜き出すと、

「怒りにいま憎悪のような火がつかないのは、「義」がないがしろにされているという感覚がまだ限界点に達していないから、

つまり、そのことに自分たちの存亡がかかっていると人々がまだ感じていないからではないのか・・・」



日本人は、政治のニュースを見ない人が多いこと、政治の話をしないという習慣、デモは一部の熱心な人がやるものだという思い込みがあるように思えます。

今までのまともな政治だったらそれでもよかったけど、今は声を上げないといけない時だと思うのに・・・

まともな政権になったら、先進国のように政治を語ることが当たり前になるような教育をしてほしいです。


でも国会前は盛り上がったようでうれしいです。メディアが大きく取り上げてくれるといいなあ。










いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
リツイートばかりですが、@sunflow771を押してみてください
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム