FC2ブログ

日本社会の大人たちへのメッセージ

娘は、一昨日と今日は遠くへ出張で、今日で一応研修は終わるそうです。

でも明日からの配属先でもしばらくは研修みたいなものでしょうね。

次男は、昨日の1限だけの授業を終えてから東京へももクロのライブを見に行ったそうです。

そして、今日の授業を受けて帰ってきます。

2年生は授業が少ないのでできるけど、何時間かはさぼっているのかな?

「ここ数年好きでもないことをやって我慢しすぎた。もっと楽しいことをする」と言っていたので、実行しているのでしょう。

学生のうちはいろいろできていいですね。

なんて、私も働いてないからいろいろできるはずなんですけどね^^;


さて、愛媛県の新文書が出てきたのに、相変わらず首相は否定していますね。

これからカジノ法案と働き方改革法案の審議に入るから、なんとかそれまでに辞任してもらって今国会で通らないようにしてほしいけど、時間がないなあ・・・


1年ぐらい前に私が政治について友達に話した時の友達(二人)の反応です。

「政治のことを心配しても、自分の力ではどうにもならないこと。どうにもならないことを心配するより今を楽しまなくちゃ。」

「政治のことは、毎日ちゃんと新聞で読んでいるし私も戦争反対だけど、デモに行くために時間とお金をかける気はない。その分、自分のやりたいことをがんばって社会に貢献する。」


時々母に政治の話をするときの反応です。

「あんたがいくら一生懸命になっても世の中変わらないし、人に言うと変な風に思われるから周りの人に話しちゃだめだよ。」


今、安倍政権がおかしいと思っている人はたくさんいるはずなのに、みんな諦めていたり、声を上げようとは思ってもみないのでしょうね。

やはり、このまま黙っていると自由で平和な生活ができなくなるかもしれないという危機感を感じてないのでしょう。

2年前の私がそうだったし、子どもたちもそうだからよくわかります。

政治の話をしたり、みんなで声を上げることが必要だと、どうしたら気づいてもらえるのかな。






「日本社会の大人たちへのメッセージ」というのがその通りだと思いました。








いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

政治への関心

政治の話は、ママ友には、厳しいですね。

先日、ちょっとだけ聞いてみようと思って
話を振ったら、
友人は、いつまで、モリカケやってるんだろう
他にやることあるでしょ・・・で
問題として取り上げる野党がいけないという話をしてました。

話を続けると、友人関係にヒビが入りそうと直感したので
そこでやめました。

残念ながら、うちの夫もそうですが、その程度の理解が大半を占めるのだと思います。

日大のアメフトの対応や狛江市長の対応も
政府に習ってますし、、、

もう、安部やめろではなく
自民党のまともな方に促されて
安倍さん自身に辞めてくださるよう、お願いするしかないと思っています

Re: 政治への関心

momsさん、コメントありがとうございます。
政治のことを今まで見ていなかった人には伝えやすいですが、
中途半端に知っていて誤解している人に伝えるのは難しいですね。
私も友達にはそれ以上言えませんでした。
今なら柔らかい反論がもう少しできると思いますけど…
「野党が攻めきれない」とか、「世論も飽きてくる」とか印象操作されてしまいますが、
野党と良心的なマスコミにがんばってもらって、総理辞任を求める世論が大きくなっていくことを願います。


Twitter
リツイートばかりですが、@sunflow771を押してみてください
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム