高プロ制度は人ごと?

次男の東京行きは、私の勘違いで1泊ではなく2泊でした。

2日学校を休んでも授業は2時間だけだそうです。

2時間だけで今回はよかったといえばそうですけど、普段は2日で2時間なんて大丈夫かな?



さて、今日は厚労相の不信任案が出されましたが、与党は午後、不信任案を否決し、その後厚労委員会で働き方改革法案を可決させるのではないかと新聞に書いてありました。

高プロ制度は大きな問題があると言われているのに、国民の反発はあまり感じられません。

高プロ制度をよく知らなくて自分には関係ないと思っているのかもしれません。

今日にも委員会で採決されそうだというのに、テレビではアメフトの問題ばかりをずっと流しています。

アメフトは国民の生活に関係ないのに・・・・

高プロのことを毎日詳しく流していたら、国民もよくわかるのに・・・

今日の中日新聞の特報面に高プロのことが載っていましたが、もっと早く知らせてほしかったと思います。

また、内容を抜き出します。

・高プロは「1日8時間、週40時間労働」から一部専門職を除外する制度。適用されると労働時間は管理されず、深夜や休日の割り増し賃金も払われなくなるため「過労死を助長する」と言われている。

・法案には対象の要件はほとんど書かれていなくて、詳細は厚生労働省令で定めるから、政権の思うように年収や対象を広げられる。

・労働派遣法も初めは13業種に限定されていたが、対象がなし崩しに拡大され原則自由化された。

・制度が一度できると廃止は難しい。派遣制度は問題が起きてもシステムとして確立してしまっているから覆せない。

・いったん導入されれば、働かされすぎて倒れたり、過労死しても自己責任にされ、被害の救済も難しい。



こんなに問題があるのに、メディアはわかりやすく伝えず、国民もよくわからないまま可決されてしまうのでしょうか。









アメフトの時間を少し削って柚木議員の質疑を流してほしい。







いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
リツイートばかりですが、@sunflow771を押してみてください
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム