両親のこと

今日は両親について書いてみる

私は一人っ子だが、実家から45キロ離れたところへ嫁に来てしまった。

私がフルタイムで働いている頃は、親は孫の顔見たさに週2回は来てくれて、掃除をしたり夕食のおかずを持ってきてくれたりした。

今は子どもたちも大きくなり、親も高齢になったので、来るのは月に1回ぐらいになった。

父は1時間40分ぐらい車を運転して来る。

父は数年前まではよく近くの低い山に登っていたが、この頃は母に言われて時々散歩をする程度である。

あまりうまくはできないが、庭の畑仕事は続けてやっている。

糖尿病なのに、甘いものや脂っこいものが好きで母の目を盗んでは食べているようだ。

新聞記事をスクラップするのが好きで、「子どもたちに見せろ」と言ってよく切り抜いた記事を持ってくる。

よく考えれば記事ではないが、私も同じことをしている

父の持ってくる記事は子供たちには全く興味のない内容なので全く見ていないが・・・・


母は、私が幼稚園に入ってから、20年ぐらい市民病院で助産師をしていた。

夜勤もあるし、あまり家にいなかったので、私は祖母に育てられた。

私も結婚前は母とはあまり話していなかったが、今は毎日電話をして、その日の出来事を話している。

母は本が好きでよく読んでいたし、本のセットも買ってくれたが、私はあまり読まなかった

運動を全くしない人だったが、2年ぐらい前からカー○ブスに週3回ぐらい通っている。


上の2人が小さい時は親もまだ若く、よく遊んでくれたので懐いていて、親が遊びに来て帰るときは、「帰っちゃダメ」と泣いたりしていた。

でも今は、全然顔も見せようとしない。

小さい頃から、祖父母を大事にするように教えなくてはいけなかったし、私ももっと親を大事にしなければいけない。



高齢になったので、特に父は物忘れとかが多いが、二人ともまだ健康でいてくれてありがたい。

私が一人っ子なのでたくさんのことをやってもらったが、親孝行は全然できてない。

これからはなるべく実家に帰って顔を見せに行きたいし、何かできることをしてあげたい。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア