受験勉強は役に立つ?

この前昔の教え子から葉書が来た。

今25歳の子で、転職をしたお知らせである。

小学校2年の時に受け持った子で、しかも17年もたっているのに思い出してくれてうれしかった。

その後メールで少しやりとりしたが、

「営業職が嫌いだったのですが、人生1回きりなんで苦手な事に挑戦して得意にしてやろうと思って・・・」転職したらしい。

「人生1回きりだから好きな事をしよう」ではないのがすごい。

優しく素直でおとなしい子だったが、上司に毎日1時間以上叱られて、食道炎になってもがんばっているようだ。

私が若い子の生き方に参考になりそうなブログを紹介すると、「自己啓発的な物が大好きなのでさっそく読んでみます」と書いてくれた。

うちの子たちと大違い

そういえば、私も仕事は苦手な事に挑戦してしまったんだった^^;
でもうまくいった時もあったけど、克服はできずやめてしまった。

彼にはがんばって克服してもらいたい。


話は変わるが、受験勉強をがんばっても就職してから役に立つのかと思うこともある。

就職したら、発言力、コミュニケーション力、リーダ―性、創造性などが必要だが、テストの点とはあまり関係ないように思う。

でも、この頃受験を乗り越えて成功している人の話を読んでいると、受験を通して成長し、自信がついたということがわかった。

発言力・・・・などの力は、持って生まれた性格や小さい時から身につけてきたことが大きいと思うが、

受験の時、自分の力を信じ、どうしたら力がつくかを考え、粘り強く努力して弱点を克服したり、得意なことを伸ばしたりできたら、就職しても同じことができるのではないかと思う。

子供たちには、向上心を持って努力することができるようになってほしいし、自分もこの年になっても何かがんばれたらいいと思う。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア