習い事

前にも子どもたち一人ずつの生い立ちについて書いたが、
今日は小学校の時の習い事に絞って書いてみる。

長男
語学サークル・ミニバスケ・・・(4年ぐらいずつ)

スイミング・野球・七田・・・(1年ぐらいずつ)


語学サークル・ピアノ・・・(6年間)
スイミング(1年ぐらい)

次男  
語学サークル(6年間)
習字・そろばん・・・(5年間)
スイミング(2か月


語学サークルに入っていなかったら、もっといろいろやらせていたかもしれない。

才能があったり子どもがやりたがれば、1つに絞って集中してやらせるのがいいかもしれないが、
そうでなければ小学校のうちにいろいろなことを経験させたほうがいいと思う。

でもうちの子たちは、友達と一緒ならいいけど、知らないところへ一人で入って行く勇気がないから、私が勧めてもやらないことが多かったけど。

娘は高校の時に「数学のテストで計算が遅くて時間がないからそろばんを習っておけばよかった」と言うし、高校の時に、語学サークルで留学しようと思えばできたのに、大学に入ってから「1年留学してみたい」と言った。

そんなものかな。



ちなみに私は

学習塾・エレクトーン・習字・・・(5年間)
そろばん(1年間 もっと長くやっておけばよかった)

大昔だけど、結構習っていた。
母親が働いていて学校から帰ってもいないから習わせたそうだ。
でもエレクトーン以外は数人の友達と行っていたので、割と教育熱心な人が多い地域だったかもしれない。

私は母が勧めたら嫌とは言わず、素直にやる方だったと思う。

今、役にたっているわけではないが、小さい時にやったことは体が覚えているし、やっておいてよかった。

長男と次男は近所に友達がたくさんいて、のびのびと遊べたから習い事が少なくてもよかったかもしれないけど・・・

まあ、今さらの話だが、ちょっと思い出してみた


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア