「広く浅く」か「狭く深く?」か

今日は部活について書いてみる。
それも子供のことはもう書いたから、自分の思い出話
適当にスルーしてください^^;

小学校の時は人数が少ない学校だったので、多くの子が季節ごとに部活を変わり、いろいろな大会や発表会に出れた。

私は基本は器楽部でパレード?の時は中太鼓、室内演奏の時はエレクトーンをやっていた。
でも、夏は水泳をやったし、冬は合唱をやったりしていた。

習い事と同じで、いろんなことができたのはよかったと思う。

中学はバレー部。
あまり勝てなかったが試合に出れたし、みんな仲が良く楽しかった。

高校はバドミントン部。
公立だったが、顧問の先生が力があって先輩たちはインターハイへ行っていた。
と言っても、その頃は高校でバドミントンを始める子がほとんどだったから今よりずいぶんレベルが低かったけど。

私達も団体戦は東海大会まで行った。
練習は他の部活に比べれば厳しかったし、勉強も忙しく、勉強と部活以外の記憶があまりない

大学もバドミントン部。
東海学生では1部リーグでがんばっていた。
週4日練習があって、平日は5時から7時まで練習し、家に帰ると9時過ぎだった。(部活なら普通かな)
体力づくりのため、練習がない日も暇があると7キロコースを走っていた。

この頃は、今思えば厳しい練習をこなしていたから我慢強かったと思う。
(今は1か月に1~2回しか練習していないし、全然がんばれないけど
大学時代も、やはり部活ばかりで、バイトは1つだけだったし、いろんな経験はできなかった。

1つのことに打ち込めた充実感はあるが、他にいろんなことがしたかったという思いもある。

長男は大学では軟式野球のサークルだから、バイトをやったり遊んだりしていたと思う。
娘もバドミントンサークルだから、練習はたまにしか行っていない。でもいろんな経験ができているのだろうか・・・

経験は「狭く深く」か「広く浅く」かどちらがいいとは言えなくて、自分が楽しかったり成長できればいいのかな。

「一つのことに打ち込みながらも、他にもいろんな経験をする」みたいに、
「一つは深く、他は広く浅く」とかできればいいけど

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア