塾について

中学の時は、長男は中2から、娘は中1から塾に入った。

個人の塾だが、人気があったのか1学年に40人ぐらいいた。

習熟度別に10人ぐらいのクラスが4つあった。

厳しい女の先生が英語と国語を教えてくれ、数学はアルバイトの大学生が教えてくれた。

長男は、塾に入ってだいぶ成績が上がったし、学校で習うことの予習ができたのがよかったと思う。

長男が中3、娘が中1の時の送り迎えが大変だったけど…


次男は、中2の夏から友達がたくさんいる塾に入った。

そこも個人の塾で、人数は1学年に多くて10人ちょっとだった。行ける曜日の行ける時間に行って、数人のグループでそれぞれの課題に取り組み、わからないところを先生が教える形だった。
友達と誘いあっていくから、6人ぐらいのグループだったが、レベルはまちまちだった。

私は大手の塾か、個人でも勉強の計画の立て方や勉強の仕方を教えてくれる塾がいいと思ったが、親が勧めても友達がいないと入らない子なので仕方がない。

勉強時間を確保できたし、一緒に勉強する仲間がいたことはよかったと思う。

片道4キロあったが自転車で行ってくれたので、送り迎えがないのもよかった(^ ^)

高校時代は3人とも塾には行っていない。

それぞれ違う公立高校だが、課題や補習がたくさんあって塾に行く時間がない。

大手の塾やネット塾の広告などを見ると、やらせれば成績が上がるかと思ったりして次男にやらせてみたくなるが、本人がその気がないので仕方がない。

娘が浪人をしたので、普通にがんばるぐらいではだめだとわかっているから、なんとか自主勉強をやらせたいな。

今はお金がかからなくていいけど、大学でもお金がかからないようにがんばってほしい

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア